<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
八戸駅裏西区画事務所に不法駐車
市役所職員が出張すると、700円の手当てがでる
交通費のほかにだ
これは出張雑費と呼ばれる
これは所得にはあたらないと、税務署の判断
官は官に甘く、民に冷たい
年払いで250万円の出張旅費を、水道企業団が出したが、税務署は不問
たった、700円が大事で、青森出張に行くとき、駐車場に止めずに、駅西区画事務所に無断駐車
これを積年、見逃してきた
役所の悪しき慣習、事なかれ主義
さらに、議員バッチをつける輩も悪ノリ
高い報酬を得ているのだから、駐車場に車を入れろ
「日本救護団」は、これに気づいて、その不法駐車の写真を撮った
今回は警告のため、写真は掲載しない
職員も姑息、議員は陰険
バッチの効果は違うところで発揮しろ
自分が悪いことをしでかして、市役所職員を監視できるのか
これを是正するべく、誰も手をつけなかった、悪ノリに駅西の所長が断
一切、認めないと議員に通達
これを不服とする者たちが、影でゴモゴモ
市会議員の不満の声が聞こえてきた、が、ダメなものはダメ
車依存症から抜け、バスを利用することも考えろ
赤字のバスは利用者が不足だからだ
森園市議が議会で提案、せめて、議会出席にはバスを利用しようと
胆に銘ずるべき
ちあきなおみって歌手が歌った、紅とんぼ、居酒屋の閉店の唄
人情味あふれる吉田旺の詩、それに流しの歌うたいだった船村徹が曲
八戸駅裏西区画事務所、思い出してね、ときどきは…
by jpn-kd | 2011-10-31 07:52
水道浄水場から出る土砂4200トン
焼却灰の再利用を述べた
これには二つの利点
最終処分場を圧迫しない
縁石・敷石にすることで資源の活用
これと同様に、浄水場から出る砂の活用
これをセメント工場に持ち込み材料としている
4200トン搬送費が800万円
材料にできるほどだけに、有効活用方法模索が肝要
ところが、頭が固い
浄水課長は、その量も知らず、搬送費も頭にない
我関せずでは、改革も改良もない
こうした、無能の人が水道企業団にはおおい
多いから覆いかぶせる
まあ、やる気のない水道部落だ
by jpn-kd | 2011-10-30 07:41
清掃工場から出る焼却灰活用
清掃工場は八戸市と階上、おいらせが運用
燃やしたゴミが焼却灰となる
この量が年間8400トンになる
これをコンクリートと混ぜて5センチほどのかたまりとする
これを天狗沢の処分場に埋める
これを歩道の敷石・縁石にする
このかたまりを芯にして、有効活用
道路建設課の松川課長にそれを願った
ロー丁の道路が改良され、見違える場所になった
このように、歩道を逢アスフアルトで黒くおおわず、カラー化する
同じ道、同じ場所、ところがカラー敷石で気分が変る
見た目もよく、資源の再利用が可能
是非とも、松川課長の研究に期待したいところ
by jpn-kd | 2011-10-29 07:54
清掃事務所の廃止
清掃事務所が、市内の家庭ゴミの収集を自らも行い、業者にも委託
ここにバスの運転手を送り込んだ
バスは乗客の減少で路線をへらした
その、運転手が人を乗せずにゴミ乗せる
清掃事務所の人件費等で3・5億円かかる
業者に頼むのが4億円、ゴミ袋を売った料金でも、業者委託料には不足
清掃事務所を廃止し、全量を業者に委託するべき
また、資源ゴミの7千5百万円の随意契約を、競争入札にする
市役所職員の仕事を民間でできるものは、どんどん、民間に委託し、市役所はそれを管理する方向に
景気後退のどん底、新たな雇用を生むのは、市役所の不用部門を廃止し、民間委託から
by jpn-kd | 2011-10-28 07:41
公会堂・体育館指定管理に巨額な垂れ流し
市役所に管理させるとロクなことにならない好例
公会堂・体育館に職員を派遣
その退職金支払いのために巨額な金を指定管理の随意契約で垂れ流し
双方とも、ようやく市役所からの呪縛が解けたが、変らず巨額な指定管理料
決算書が九月議会で決定し、それをもとに内容の吟味
指定管理者を決定する方法が合法的非合法
ここをぶち破らなければ解決にはならない
その手口は選考委員の採点
委員はもちろん、市役所職員
これを公募し、採点基準も明確化しなければならない
役所の隠蔽・隠密体質は百年たっても変らぬ
民主国家
ひらかれた民主主義は口先だけ
八戸市長は南部の殿様の末裔に、盆暮れのつけとどけ
江戸時代じゃない
国家は徳川の末裔につけとどけをしたのを聞いたことがない
税は市民のためにつかえ
わずかな額の積み重ねが大きく市民を苦しめる
市役所は金の使い方を間違っている
自分たち仲間の生活維持・保護だけを前面に出すが、市民あっての行政
職員のための行政ではない
疑問を持て
この金は何のために使うのか?
それを開示請求する
次第に明るみに出てくるたくらみ
随意契約の高が競争入札を上回る体質から、矛先をむけるべき
悪だくみを明るみに引き出し、不用不急の金は出さない出させない
希望を持って生きるための金に使わせることだ
それは市役所に足繁く通い、彼等の手口の分析から
あと一年の間は市役所内をウロウロする
解明には手順あり
自分で学習するには時間がかかる
その手口を伝授
by jpn-kd | 2011-10-27 09:01
南部山アイスアリーナ存亡の危機
氷都八戸を代表するアイスホッケー
かつては著名な選手を輩出
いまも市民の冬の運動を担う種目で多くの愛好者をもつ
県営のホッケー場の建設が待望されるが、実現せず
この間、田名部組がそれを担った
ところが、ここへの補助が不足
施設老朽化と3・11地震での被害もあり、気息奄々
城下のゴードー、東運動公園近くのアリーナも閉鎖となり、アイススケート愛好家の嘆きは増加
ここで、南部山を失うのは、氷都八戸の名折れ
運営をアイスホッケー連盟まかせにせず、全市をあげて抜本的解決をめざすべき
篤志家田名部組の意思を市民全員が継承するべき
なくなってからでは遅すぎる
by jpn-kd | 2011-10-26 09:04
違法のぼり旗 野立て看板係ぬかるな
野立て看板監視が県から市役所におりてきた
同様に、保育園の監視もおりてくる
積年、保育園悪を監視している日本救護団には、俄然はりきる時がくる
類家交差点
三角に植え込みあり
これは国の管理
ここにのぼり旗を立てたのがアパマン館
AKBのネエチャンが尻ふりだ
この三角土地の許可を取るのは困難
監視がゆるいのを、勿怪のさいわい?
ところが、看板監視係がいる
係よ、走れ
努力が不足だ
b0183351_814664.jpg

b0183351_824039.jpg

by jpn-kd | 2011-10-25 08:03
諸悪の根源・役所の随意契約 3
契約課が競争入札の窓口
ここでの契約高は18億円
ここを通さず、各課で随意契約が25億円
契約課は毎日、物資から工事までを発注
ところが、清掃事務所は資源回収に随意契約
その額7千5百万円
競争入札にすれば、この額は低減できる
このことを3年前にも指摘するが、蛙の面に小便で同じことを繰り返す
毎年、ゴミは発生、その量はほとんど同じ
契約課は自分たちより、担当課が事情に精通している
ゆえに、担当課にゆだねると歴代の課長がいう
それは逃げだ
役所の予算880億円
その使途、発注の正誤を監視しなければ、税はムダに流れる
八戸一円を資源回収と書いた車に乗ったものを見かける
一人で動いていない
複数人がそれに従事
あれが、ムダなのだ
八戸一円の発注をやめ、八戸を東西南北にわけて発注することだ
仕事がなくて困っている者も多い
安く丁寧に出来る方法が必ずあるの信念で、仕事の発注を見直すことだ

by jpn-kd | 2011-10-24 08:34
諸悪の根源・役所の随意契約 2
八戸市役所に行政改革課があり、成果を出せないという有名な課
だいたいやる気がない
平成18年    20年
指名競争入札523   548 増25
随意契約  1716   871 減845
指定管理   29    35 増6
その他     1   233 増232
合計    2629   1687
みかけ倒し 2629が1687に減ったように見せるが指名競争は増えても微増
随意契約が大幅に減ったがあ、それはどうなったのか
その他がどうして増えたのかが、解明されずに紙っぺら一枚出されて判りましたとはいえない
積年、給料を貰いながら何をしてきたのか
成果を上げないのが成果だと思い込んでいる
個々別の案件に光を当てて、これも競争入札にするの気概がない
公園緑地課の随意契約、シルバー人材センターへの2700万円
これを競争入札にすべく動けと呼びつけたが、個々の案件には動かないとぬかす
御託はイタコに任せて、諸君らは行動に移すことだ
どこに役所のムダがあるのか、それを行動をもって改革する
机上の空論は、もういらない
契約課は2269の市役所の仕事のうち、523、つまり23%しか掌握していない
これで、市役所の予算が減額できるのか
金の流れは水の流れに似る
高いところから低いところを求める
低いところから高所に金を揚げるのが税
その税の監視・管理が市役所にはない
皆がよってたかってぶら下がるだけ
行政改革課の改革から、八戸市役所の改革が始まる

by jpn-kd | 2011-10-23 09:04
諸悪の根源・役所の随意契約
世の中の仕組みが、壊れたのではないかと思わせるような世相
が、役人天国で庶民の苦しみとは違うところでノウノウ
昨今、八戸市内で家を建てるのは役人ばかりだと
それはそれで、有難いことだが、その役人が自分の権利をかさにきて、業者と癒着はいただけない
三年前だったか、この随意契約の多さにあきれて、追求したが、それでもまだまだある
機会均等・門戸開放
言い古された言葉ではあるが、市民の税を行使するものは、これを忘れてはいけない
競争原理の中にこそ、改善・改革はある
照顧脚下(自分の足元をよくよく見よという意。もと禅家の語で、他に向かって悟りを追求せず、まず自分の本性をよく見つめよという戒めの語)
今居る課で、何か出来るはず
他の課に異動すれば、前の課であれもしたかった、これも考えたと言っても、犬の遠吠え
今居る課で、何をしたら市民に喜ばれるか、これが問題
さて、最大の随意契約は公会堂
これがガン
平成18年に随意契約は八戸市役所に1716件
その内訳は
相手が特定一者は1388件
複数見積もり275
プロポーズ53
指名競争入札が523
随意契約のほうが圧倒的に多い
こんな馬鹿な話はない
八戸市民を愚弄している
役所の仕事を発注するのは契約検査課
前は管財契約課と称した
機構改革は気候の変わるたびに改組で頭が痛くなる
此処での入札契約が523
三倍以上が随意契約
八戸市役所は腐っていた
今でも腐りは浸透し続ける
平成20年度は入札契約が523から548と25増加
一者随意契約は1738が638に急減
これはみせかけ

by jpn-kd | 2011-10-22 08:33


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
人気ジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ