<   2011年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧
「はっち」で徹底討論
面白い企画
50万人が来たという「はっち」
今後の利用方法を考えるもとになるのか
観光とは何かを考える好機
「日本救護団」も参加する
[PR]
by jpn-kd | 2011-09-30 08:21
八戸市役所別館の駐車場確保4
市役所の決算書も市の家計簿
金の流れが明確に記載されている
桁の違う額
880億円
県の予算は7700億円、八戸は一割強
これらの金が本当に市民のためになったのか
これを主婦感覚で分析してみる
官吏は間違いを犯しているという目でみることだ
この市役所別館の建物ひとつとっても、官吏がいかにご都合主義であるかがわかる
「はっち」も同じ
官吏の感覚は根源は同一
自分たちのすることを批判するな
間違ったことはしていない
これが間違い
それを批判し糾弾することを忘れれば暮らしは間違いなく悪くなる
市役所は遠くにあるのではない
我々の生活と共にある
足立区の区議の看板にこんなのがあった
動く区役所○○
八戸には動く市会議員の看板はない
かつて小中野の広田という市議がいて、住民票や印鑑証明を住民に頼まれ自転車に飛び乗って取りにいった
動く市会議員だった
今は市議にその意識が欠け、動かない市会議員、そっくりかえる市議となった
先生と呼ばれるほどの馬鹿じゃなし
忘れてはいけない言葉だ
不用不急のものに金を使わない
当たり前のことを市役所に要求すべし
鬼平犯科帳にこんな言葉があった
「人が何か仕出かすことは、必ず、何らかの結果をまねくことなのだ。当り前のことだがね、その当り前のことを、人という生き物は、なかなかに、のみこめぬものなのさ、このおれもそうだが……」
市役所の予算、そのひとつひとつに間違いがある、の精神で誰かが厳しく見ることなのだ
監査委員は役に立たない
執行されて一年以内に、その金が不正であると見つけなければならない
そんなことは不可能
が、不可能と頭を抱えるな
地域住民の特権が監査請求
東京に住民票を移す「日本救護団」団長に代わる人物が出ないと、これが出来なくなる
それも後一年後となる
[PR]
by jpn-kd | 2011-09-30 08:18
八戸市役所別館の駐車場確保3
市議会はその時々逃げればいい
これが基本的な八戸市役所の姿勢
馬鹿にされる市議連が不勉強の集団
八戸駅ビルの契約が非道な話だが、これを継続するかどうかの興味も審議もしようとしない
頭のメモリーが不足しているのだ
三日前のことはボンヤリと覚えているが、十年前じゃさっぱり判らない
これじゃ、市税がどのように費消されるかも把握できない
なにしろ、市議連に配布される予算書・決算書を読もうともしない
ここに全てが記載されている
都合のいいことも悪いことも
この銭の流れを把握し糾弾するところに市議の技があるが、気の毒だが市議の中に、これを読み解く力のある者がいない
全ての数値をコンピューターにいれ、前年度とどう違ったかを見るところに醍醐味がある
それを放棄しひたすら居眠りをする市議
一年に一度も発言しない市議
こんなのに報酬を払うのかと情けない
部長級にも愚かなものが列なる
今こそ八戸市役所改革の好機
ところが市議にその認識がないから、ただ、ウロウロしているのが実情
先ず、決算書を見ることだ、これは本館一階のロビーに置かれている
階上町から八戸市役所にきて、そこで毎日、居眠りをして弁当を食っていた女がいた
そこは弁当をつかうところではない
こうした輩は排除させる
二階の管財課の職員に入り口の案内から電話し、呼び出し、それを指摘
すると、彼らが女と接触
それ以後姿が見えない
階上役場で居眠りすればいい
世の中ヒマな人が多い
市議に力がなければ市民がそれをしなければならない
それは調査力ひとつ
市役所の発行する書類を解析・分析しさえすれば全てがわかる
ただ、これには集団の力が必要
そうした時がかならず来る
市役所の予算は市民の税金、主婦は家計簿をつける
それを提唱したのが八戸の女性
それが羽仁 もと子
鋭い先人 続
[PR]
by jpn-kd | 2011-09-29 07:40
八戸市役所別館の駐車場確保2
人の非は非とぞ悪(にく)みて非とすれど我が非は非とぞ知れど非とせず
一休宗純の歌だ
八戸市役所そのまま
駐車場を附置せよと叫びながら後足でかき回している姿はみにくい
昭和44年に八戸市役所も迫りくる自動車社会に対応するべく駐車場条例を設けた
それを大幅に改編したのが平成7年12月
ここで附置条例が誕生
不用な八戸駅ビルに中里が無理やり図書館と支所、観光総合案内所を設置、これで無駄に税が流れ出した
この駅ビルも附置義務が発生、中心市街地ではないが駐車場を設けさせられた
当然JRはそれを満足し、その駐車場も更に変更申請がなされた
民間には厳しく指導、ところが己には甘いは情けない
部長ともなれば年間1000万円の給料
それが率先して悪さをするのでは世も末
鉛筆一本ですらすらと切符を発行し税は無制限に入るでは市民は生きることすら難しい
市役所職員は納税通知を切符と呼ぶ
片道か往復かは知らぬが無限拡大役人根性
市民が主体、市役所職員に建物を貸しているのだ
それを忘れて自分勝手に建物を雑然と使う
それは違う、整理整頓をしろと市民は言う権利をもつ
当然、条例・法律を遵守しろと糾弾できる
こんな小さな条例ですら守る気のない奴ばら
どこで何をたくらんでいるやら
これを探して歩けるのが八戸市役所
定年退職したら市役所を廻ろう
ディズニーランドより面白い
なにより入場料がない
自分が変だな、不便だなと感じたことから探し出せばいい
昭和51年に建設した八戸市役所立体駐車場、これを別館にあてるとすると番町駐車場に公用車を移動するという田中満市議に対する議会答弁をどうするのか
職員は八戸市議会を軽視していないのか
議会は市民の代表、それを軽視するは自分の首を絞める行為
それとも議員諸君を馬鹿にしているのか
市議などはどうにでもなると愚弄していないのか
職員は統一した意識に欠け、その場しのぎ 続
b0183351_7473163.jpg

[PR]
by jpn-kd | 2011-09-28 07:48
八戸市役所別館の駐車場確保1
デーリー東北新聞に掲載された八戸市役所がみずからさだめた条例違反
これでどのように規程されたのか
面積で確保しなさいというのが趣旨
別館で確保しなければならなかったのは176台
これを同一敷地内に設ける必要があった
ところが、これを無視し建築
平成10年2月完成のため、これは時効
悪名高い中里の仕業
八戸市役所裏側に立体駐車場がある
ここを使用したらよかったが、これは昭和51年に国から金を借りて建てた
その償還も完了した
ここをそれにするには難点あり
別館が附置しなければならなかったのは176台分
立体駐車場は443台駐車可能
ここを公用車が112台
市役所職員が個々で借りているのが192台
合計304台
それに別館用の176台を加えると480台となり不足
それでは別館前の駐車場はどうなっているの?
これは別館が建ってから設置
ここには49台が入る
480台から49を減ずると431台
これでようよう数字は合う
それでは公会堂へ来た人の駐車スペースはゼロとなる
おきな蕎麦屋の前に車が縦列渋滞
これは公会堂での催し物の際に目撃する光景
必ず大事故に繋がる
その都度、都市政策課は各課に連絡して公用車を悪名高い問題の番町駐車場に移動させる
各課も迷惑な話
もともと大して利用もしない公用車
減じてもいい
各課に割り振らず誰でもタクシー、誰でもバスにすれば不必要
管財課が管理する公用車数台を使いまわしする手もある
また、どうしても必要ならレンタカー
経費削減ならレンタカーに勝るものなし


b0183351_8345648.jpg

[PR]
by jpn-kd | 2011-09-27 08:33
公務員職権濫用罪懲役二年以下罰金二万円に昇格11
山形県大石田町発注の公共工事で便宜を図った町長、阿部孝義容疑者(75)が受託収賄で逮捕された。
これは町長個人の犯罪
八戸市では市長の指示があったかどうかは別として組織がこれを犯した
ここが大きく違う
市長は飾り物、操り人形、元気で予定通りの行事をこなせばいい
それを操るのが幹部
ところが変な糸をひっぱった
その糸のあやつりかたを間違っていないとりきみ返った
間違い、失敗を認めないことは同じ誤りを繰り返す
我が非を認め改めるにはどうするかを考える
それを放棄してはいけない
幹部としては自分の非を認めたくないというズルイ根性がある
それは人間の弱さだ
それが、結句市長の首をしめる
市の決定、処分事項は市長名で行われる
それゆえ、市長個人がしたことではなくとも、市長が問われるのだ
[PR]
by jpn-kd | 2011-09-26 07:39
公務員職権濫用罪懲役二年以下罰金二万円に昇格10
7年間八戸市役所の中をウロウロと巡回、その中で最大の事件がこれ
八戸市条例だけだと思っていた
が、建築基準法違反
これは建てぬしが問われる
つまり市長の小林
条例違反は、懲役刑は科すことができない
ところが国法ともなれば懲役刑がある
それに小林がひっかかった
都市整備部長の妻神に問うた
この事件は市長からの指示か?
まさか、そんな細かいことは言わない
ということは
つまり、部下が勝手にやったということ
それは誰か?
八戸市幹部の命令があり、建築確認を出した
出したことで市長小林の懲役一年以下が問われる
出さなければ建築ができない
建築指導課長のカトウは幹部の指示に従った
当然、建築主任のオガタも
これを命令したものは公務員職権濫用罪で懲役二年以下を問われる
市長たるものが、自身が問われる事件の認識が甘い
罰金にあたいしないと部長の妻神が明記
罰金かどうかは市役所が決めるのではない
司直の権限だ
八戸市役所特有の悪名高き部下殺しで、部下をいじめて責任とらすな
下級職員を自殺に追い込むな
いつの世も弱いものが責めを負わされる疑獄のお定まりのパターン
月額5200円の建築主事手当て、これが自殺への片道切符購入費じゃ間尺にあわぬ
誰にも生きる権利あり、司直に告げよ、誰から頼まれたのかを
[PR]
by jpn-kd | 2011-09-25 08:39
八戸市長建築基準法違反懲役一年以下罰金百万円に昇格9
建築許可が出ないと建物はたてることができない
建築許可の最大の眼目は建築基準法に違反していないことの証明
建築許可証に明確に書かれている
建築主事が交付する確認済証
建築基準法第6条第1項の規定による
確認済証
第          号
平成  年  月  日
建築基準法第6条第1項の規定による確認済証
6条とは
第六条  建築主は、建築物を建築しようとする場合、当該工事に着手する前に、その計画が建築基準関係規定、その他建築物の敷地、構造又は建築設備に関する法律並びにこれに基づく命令及び条例の規定で政令で定めるものをいう、に合するものであることについて、確認の申請書を提出して建築主事の確認を受け、確認済証の交付を受けなければならない。
建築主とは八戸市長小林、建築許可者も市長の小林
推理できる事柄
①市長が第6条に違反し、書類が不備であることを知りながら妻神部長にあとから裏の土地を買うから許可証を出せと命令した
②都市整備部長の妻神が後から裏の土地を購入するから、建築指導課長に因果を含めた
この推理には矛盾もある
というのは部長の妻神は建築申請が出たときは、建築指導課長を監督する場にはあるが、「はっち」の運営監督は総合政策部の部長高島に渡っている
機構改革 平成20年4月 都市整備部から「はっち」が総合政策部に所管変更
部長高島
「はっち」建築図面完成 平成20年10月 
この図面の発注は都市整備部の担当であろう
設計事務所は針生承一建築研究所
ここが附置義務に違反していることを知りながら図面をひいた
当然、設計事務所は第6条違反を告げる
が、都市整備部はそこは市役所内で処理ができるという
それならばと図面を作成
途中で所管が変り図面は総合政策部の部長高島に渡る
ここで設計事務所は再度確認をする。条例違反だが大丈夫なのかと
総合政策部は建築確認証を発行するのは建築指導課、そこは都市整備部のため、確認証はでる
「検査済証」を発行するときまでには完全に附置義務条件を満足させ、誰にもわからないようにできますからご安心下さい
実際21年10月に議会の承認を得て追加予算で裏の土地を購入
番町駐車場まで220メートル、充分附置義務条件は満足する

建築確認申請 平成21・2・4 建築指導課長オオハラ
建築許可   平成21・4・15 建築主事オザキ 建築指導課長カトウ
ここまでは市役所の描いた図通りに進行
ところが上手の手から水がもれる
それが、機構改革
22年4月にまちづくり文化観光部発足
そこに「はっち」が属した
建築完了証発行 平成22・12・17 建築主事石田
まちづくり文化観光部長の大岡は「はっち」開館準備に追われる
当然、館長予定の風張とGLの前田もそれに没頭
総合政策部の部長高島は財政部に異動
ここで高島が大岡に伝達を忘れた
建築完了証発行までに、附置義務条例を満足する書類を出せを
大岡がそれに自発的に気づいたのか、言われて悟ったのかわ判らぬが、開館前の平成23年1月にそれを都市整備部に出し、市長の承認を得る
大岡は私は関係ないと言う
それが後だしジャンケンでもありの発言に繋がる
今回の不手際の最大は現財政部長の高島であろう

[PR]
by jpn-kd | 2011-09-24 08:16
八戸市長建築基準法違反懲役一年以下罰金百万円に昇格8
建築確認は建築主事の名で行われる
八戸市では二人の主事に月額5200円を支給
5200円で法律違反の片棒をかついだ
担がされたオザキを退職者と記したが、これは間違いで同人は在職中
どうして片棒をかついだというと、建築確認証には以下の記載がある
建築主事が交付する確認済証
建築基準法第6条第1項の規定による
確認済証
第          号
平成  年  月  日
建築主、設置者又は築造主 八戸市長 小林真様
建築主事       印
下記による確認申請書に記載の計画は、建築基準法第6条第1項(建築基準法第6条の3第1項の規定により読み替えて適用される同法第6条第1項)の建築基準関係規定に適合していることを証明する。
1.申請年月日   平成  年  月  日
2.建築場所、設置場所又は築造場所
3.建築物、建築設備若しくは工作物又はその部分の概要
4.構造計算適合性判定の結果を記載した通知書の番号
5.構造計算適合性判定の結果を記載した通知書の交付年月日
6.構造計算適合性判定の結果を記載した通知書の交付者
(注意) この証は、大切に保存しておいてください。
これは見本
すると、誰が建築主事に不足する書類に目をつぶれと命令したのか
この人物が問われるのは公務員職権濫用
刑法第百九十三条
 公務員がその職権を濫用して、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害したときは、二年以下の懲役又は禁錮に処する。
公務員職権濫用罪
本罪の主体は公務員であり、公務員がその職権を濫用して、人に義務のないことを行わせ、または行うべき権利を妨害することで本罪が成立します。
職権の濫用とは、職権に属する事項について、不当な目的のために、不法な方法により行為することであり、ここには不作為も含まれます。
本罪は結果犯と解されており、現に人が義務のないことを行わされ、または権利の行使が妨害されたということが必要となります。具体的な作為・不作為を強要しなくとも、事実上の負担ないし不利益を甘受させることで足ります。ここでいう権利の行使は、法律上のものである必要はなく、事実上の利益も含みます。
また罪数について、公務員が暴行・脅迫を加えて職権濫用の行為をしたときには、本罪と強要罪の観念的競合とするのが通説です。
「はっち」は当初、都市整備部所管
機構改革 平成20年4月 都市整備部から「はっち」が総合政策部に所管変更
部長高島
「はっち」建築図面完成 平成20年10月 
建築確認申請 平成21・2・4 建築指導課長オオハラ
建築許可   平成21・4・15 建築主事オザキ 建築指導課長カトウ
建築完了証発行 平成22・12・17 建築主事石田 建築指導課長カトウ

石田は附置義務が満足していないのを知りながら発行
これがでないと建物を使用できない
これも無理やり出させた
それは誰?
都市整備部に属する建築指導課、当然この課長に因果を含めた力が何処からか働いた
オオハラ・カトウは誰に唆されたのであろうか
建築主事は書類が不足していると課長に告げる
余計なことはしなくていいと、八戸市役所特有の部下殺しがここでも働いた
だから、オザキは黙認せざるを得ない
余計なことをすれば命令違反
が、それが自らの墓穴を掘る
検察庁での調べがあれば、誰が誰に命令したのかが判明する
すると、公務員職権濫用罪にあたる
問われるのは部長の妻神か?
それとも部長の高島か?
焦点は絞られてきた
b0183351_8511350.jpg

[PR]
by jpn-kd | 2011-09-23 08:51
八戸市長建築基準法違反懲役一年以下罰金百万円に昇格7
建築基準法に定める建築確認とはどういうものか検証する
インターネットにこんな記載があった
建築確認済証(建築確認通知書)と検査済証
中古の建物を売却する際に、「検査済証はありますか?」と聞かれることがあります。
建物を建てたときや購入したときの書類は保管していても、その中に「検査済証」が確かにあったと覚えている方は多くないでしょう。
また、建物建築時の書類として、似たようなものに「建築確認済証(建築確認通知書)」があります。
今回は、「建築確認済証(建築確認通知書)」と「検査済証」との違いを簡単に見てみましょう。
通常、建物を建てる場合には建築確認申請をおこなう必要があります。
建築確認申請とは、工事に着手する前に、建築予定の建物が建築基準法等に適合しているかどうかを特定行政庁等(役所等)にチェックしてもらう手続きです。
そして、「建築確認済証(建築確認通知書)」は、この内容を特定行政庁等(役所等)が確認できたときに交付されるものです。
このように、「建築確認済証(建築確認通知書)」は、建築予定の建物が適法かどうかを確認した書類です。
そのため、出来上がった建物が、予定された適法な建物かどうかは、工事に着手する前に交付される「建築確認済証(建築確認通知書)」だけではわかりません。
その後、建築工事の完了時に建築完了検査を受け、建築確認申請の通り適法な建物が建築されている事が認められると、「検査済証」が交付されます。
つまり、「検査済証」は、その建物が適法に建てられたことを証する書面となるのです。
以前は、「検査済証」を取得していない建物も多かったのですが、最近は、金融機関の融資の審査の際に提出を求められる等で、「検査済証」の取得は常識となっています。

なお、「建築確認済証(建築確認通知書)」や「検査済証」を紛失した場合には、原則として再発行はできません。
しかし、これに代わる証明を発行する特定行政庁等(役所等)も増えてきています。
心当たりのある方は一度、役所に問い合わせてみましょう。
検査済証(けんさずみしょう)とは、建築基準法(以下、法)第7条第5項に定められたもので、「建築物及びその敷地が建築基準関連規定に適合している」ことを証する文書。特定行政庁、又は指定確認検査機関で交付される。
完了検査は、建築確認申請の必要な建築行為のうち、用途変更を除く全ての行為に義務づけられている(法第7条)。完了検査申請は原則として完了後4日以内に行わなければならない(同条第2項)。完了検査申請書の提出後、係員による現地での完了検査、施工写真、試験成績書などのチェックを行い、建築基準関連規定に適合していることが確かめられた場合、検査済証が交付される。通常は建築確認申請書の通りに施工されていることを確認している。
特定行政庁とは八戸市役所のこと
指定確認検査機関とは北バイパスにある民間施設
「はっち」のような大規模な建物は八戸市役所しか扱えない
ここに盲点があった


b0183351_75533.jpg

[PR]
by jpn-kd | 2011-09-22 07:06


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ