<   2011年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
ペテン師教育委員会・社会教育課長
24公民館の束ねは社会教育課、ここに先週の金曜日に従量電灯の基本アンペアを下げる努力を願いに出た。課では各公民館の電力会社との契約アンペア数を知らない。調べて連絡するとのこと。今週の水曜日に出向いたが時間を貸せと課長、金曜日になり連絡がないので催促、すると出たとのこと。
午前中に来いというので出向くと、公民館別の一覧表があった。小中野公民館従量電灯C、27KVA、基本料金8505・白銀公民館37KVA基本料金11655などと記されている。
15%節電を目標に掲げ努力中との説明あり、ところが基本料金は下がらないとの説明があった。
課長の話では従量電灯A・Bは可能だがCは機器を撤去しなければいけない。だから無理だという。誰に聞いたのかとたずねたら、電力供給規定をインターネットで調べ、更に東北電力のお客様相談室の鈴木氏だという。
その裏を取りに電力に向かい、鈴木氏と面談。
すると「契約アンペア変更は従量電灯Cでも可能です」
課長の話と全く違う。八戸市役所はやりたくない理由を探す。これは体質だから無理もないが、電力の社員の言葉を真逆にして伝えることはない。つまり、自分たちがしたくないので、あたかも電力会社がそう言ったように置き換えた。
普通の根性の人間なら、課長の言うことだし、そうかもしれないと引っ込む。ところが何でも調べないと気がすまないので、電力会社で担当者と面談。
「たしかに市役所の人から電話で問い合わせはありましたが機器を外す必要などもありません、契約アンペア変更は出来ます」
丁度十二時になったが、今度は日本救護団が課長を足止めし、再度市役所に戻った。何で嘘まで言うのかと詰問、聞き違い勘違いもあるが、出来る話を出来ないとした欺瞞は許さないと教育部長に面談を求めた。
教育部長が突き放し、自分で解決しろと迫ったため、自殺した職員事件以来の面談だ。
開口一番見殺しの話をしてくれた。お盆も近いので自殺した職員がこの場を設営したように思えた。部長の芝は何も言わない。陰険な眼で睨んでいたが構わず社会教育課長の嘘をなじった。芝は15%がどうのこうのと言い出し、事態の飲み込みが悪い。それとも得手のトボケか、こうした奴を上司に持つ人間は辛い。だから人事交替を叫ぶが遠吠えでしかないが、必ずこうした場面が用意されるものだ。天罰覿面(てんばつてきめん)はこれを指す。
課長の錯誤は自身が従量電灯を下げたときにクーラーを外したという。それは自発的にしたのだが、それをしないと出来ないと思い込んでいたようで、部下の説明もその線で聞いたように受け止めたが、出来る話を出来ないと置き換えたペテンは許すことができない。
課長が応対し結論を出せば、それは八戸市役所を代表して言う言葉、その認識があって嘘を言ったのかと訊くと嘘は言っていないと反駁。電力会社の社員は首をかけて言っている。出来ると、それをいかにも出来ないように言う行為は市役所が市民に嘘を言ったことになる。出来ない・しない理由書を取り、処分決定に不服を申し立てれば行政裁判に引き出せる。どんな些細なことでも気に入らなければ徹底的に追求する。これが男の仕事だ。
部長の芝は時間をくれ、電力会社に今一度尋ねてみるとのこと、どうぞ気の済むように徹底しておやりください。
by jpn-kd | 2011-07-31 09:09
長崎屋の値段間違い
b0183351_16192419.jpg

ドン・キホーテに買収されたのか、長崎屋がいつのまにか変わっていた。昨29日に食料品売り場で味の素の冷凍食品「プリプリのエビシューマイ」を買った。
棚の表示は40%引きの189円、ところがレジで226円
文句を言ったら、間違いです
文句を言わなければそのまま
こうしたことは他店でもある
だます気はないのだろうが、急成長したドンキ、もう少し神経を細かくすべし
レジはバーコードを読み取るだけ
元のデーターを修正しないとこうした過ちは起きる
データーの付け合せは初歩の初歩
十分反省すべし
by jpn-kd | 2011-07-30 16:28
ゆりの木通り東高校入り口近く、アリス書店前歩道改修
地震の影響で歩道に亀裂が大きく、左足と右足の高さが違い、歩行困難、ましてバイクでそれを乗り越えるのはかなり危険。道路維持課の努力で応急ではあるが一応の解決。雨が降れば滑って転ぶ心配もなくなりまずまず。道路維持課職員に感謝。付近住民からも礼の言葉多数。
b0183351_14175438.jpg

by jpn-kd | 2011-07-30 14:18
三日町十三日町の通りは県管理・歩道に不法看板
b0183351_9564889.jpg

はっち近くに飲食店「はなの舞」ここの看板が歩道を半分占拠、点字ブロックをふさいだ。ふさぐ前から注意していたが、図々しくも障害者用の点字ブロックの上に看板が乗り上げ、歩行に困難をきたす。
こうしたときに市役所の道路維持課に事情を説明し撤去を願う。管轄は県ではあるが、県職員の数は少ない上に八戸駅近くからノコノコと出てくる。市役所は眼と鼻、連絡すれば職員が飛んでくる。こうしたとき、時間を計って何分で現着するかを確認するとよい。遅ければ再三催促、するとそばやの出前よろしく、今出ましたと必ず言う。
本件は市役所が動き県が店側に撤去を命じた。最近は三日町にも客引きが出て、オイデオイデと積極的、昔は長横町にしか客引きポンビキ(土地不案内の田舎者などを甘言を用いて誘惑し、その所持金を巻きあげること。また、その人。ずくひき)は出なかったが、世の中は変わったもんだ。
三日町は八戸の顔、胃袋横丁はロー丁と定まっていたが、横丁がダメになって胃袋が顔に競りあがった。だからポンビキも三日町を棲家とする。どがちゃかが出ると世の中様変わり、明治維新もそれ、武士に金を貸したお大尽の鴻池もひっくり返った。金貸しが金なしになり、武士の借金も帳消しのどがちゃか、今の世も同じで国債で武士を食わせているが、国債のどがちゃかが間もなく来る。
貧乏人には関係なし、八戸の保育園経営者は所得税なしで、儲けた金を国債投資、なにいずれそれもどがちゃかだ。
八戸市民諸君も日本救護団の手口を学び、市役所に文句を言って歩け。わかりやすいのは廊下の幅、物差しを持って歩けば120センチ確保は直ぐわかる。見つけたら声高に叫べ、消防法違反と、そして消防本部に行き、査察をしているかと愚図愚図言え、毎日言われたら消防もノイローゼだ。
定年になりやることが無くなり、行くところに窮したら市役所内を巡回、自分が興味のある課に行き、質問をする。親切に教えるか、それとも面倒くさそうにやるかを確認。
そして翌日、その人間に電話、親切な人は電話口で名前を名乗るが、面倒くさそうにやる人間は名前も言わない。そうしたら、それは規則違反、人事課に行き、何某は名前を名乗らないと告げることだ。そんなこんなで一日二日は楽しめる。次第に知恵がつくから一年一年が学習で楽しい。
今日ははっちをウロウロしたら、酒屋の広告の小屋のビデオが写らない。早速苦情を言うことだ。あんな面白くもおかしくもないはっちに年間2億7千万円もつぎ込む。
それでも街中は閑古鳥、小林市長は何考えているやら、市民そっちのけで手前のことしか大事じゃない。弱ったもんだ。
by jpn-kd | 2011-07-29 09:59
危なくて歩けない歩道1
b0183351_13484724.jpg

ここはゆりの木通り、千葉高校から東高校へ寄った交差点、アリス本屋前、地震の影響で歩道が大きく傾斜、駐車場から出るバイクは難渋、それが日本救護団、夏はアディバで移動、ところがこの段差で転倒するかなと危惧するほど、道路維持課さま、早く応急処置を願う。
b0183351_13542759.jpg

by jpn-kd | 2011-07-28 13:55
八戸市役所への消防の立ち入りは23年前
消防本部で記録を調査、前回の査察時に生まれたばかりの子どもでも23歳、気の利いた女の子なら子をうんでいる。つまり孫、だから消防も八戸市役所もマゴマゴしている。
どういうことだね、市民の財産生命を守る消防が、隣の建物に査察に行かないは、遠くて行かれないのだろう。
民間施設にはうるさいくらいに指導力を発揮、ところが身内はこれだ、消防は比較的健闘しているように思えたが、錯覚だったか。口先で調子を合わせても実態を隠す体質は何処も同じ。
情けないもんだ。観光課の前のごみを見に行ったが、ごみは片付けられたが、廊下の曲がりが120センチ確保できておらず、女職員に物差しで計らせると105センチ。
一つはできたが、肝心な避難路確保ができないはどういうことだ。
管財課長に電話したが不在、係りはその件は認識していると。
認識してたら対処しろ。指摘されるのが快感に変わったか?
そういうことを喜びとする人種もいるそうだ。さて、消防が無能なら消防法違反で告発か?
消防はそこまでやるかと不服面、告訴・告発は国民の権利、まして公務員がその事実を発見したときはしなければいけないと法にあったが。八戸だけ法が異なるのか?
はてさて弱った人たちが多いものだ。
by jpn-kd | 2011-07-28 08:41
神社ならぬ八戸市役所発行のお札二種
建築指導課というのがある。建築確認をするところだが、ここがお札を発行、3・11地震で市内の建物がゆすりにかかった。おどろいた建物が震えた。中心軸が狂って建物がゆがんだ。これを巡視しお札を貼った。札は赤札と黄色い札。
赤札は小中野、黄色札は二枚で南部タウンと隣の富士ビル。赤札は持ち主が解体に向け進行中。黄色の二枚のうち富士ビルも壊すとか云々。南部タウンはウンでもスンでもない。固定資産税もかかるだろうに何年も放置はどういうことだろう。
もともと地盤の悪い地区だけに自然の脅し恐喝には弱い。大きな被害のでないうちに対処できるとありがたい。
街中の長崎屋跡地はまだそれほどお札のお世話にはならないが、ちょいと手前のようなもの。いつまでもビニールハウスでは困ったものだ。壊し賃と更地にして売却代金とでは、壊し賃のほうが余計かかるそうだ。市役所が幾らか助成してでも壊すことはできないものか。
by jpn-kd | 2011-07-27 12:43
管財課ができなければ消防、消防ができなければ告発
消防法で避難通路は120㌢と規定、これより狭ければ消防法違反
昨日市役所4階の階段の上がり口、防災安全室と広報統計課の通路、つまり廊下の幅が、105㌢しかない。
管財課を呼んで確認させ、新任の課長に現場を確認させた。管財課長の心構えを訊いた。不服面をしたが、それは本人の勝手だ。
地震も津波も廊下を狭く使おうが広々しようが遠慮も会釈もなく来る。これが自然の恐ろしい猛威。
十勝沖地震で慌てて庁舎から避難しようとした女性職員が落下物にあたり即死。こうしたこともあったじゃないか。喉元過ぎればではダメ。痛恨の一事と骨身にしみろ。
消防に市役所の避難路確保点検に動いたかと訊いたが、要領を得ない。
消防がダメなら検察があるさで、告発をされなければ動けないのか。
管財課の責任、消防の不徹底が露呈する。民間には厳しく消防法を守れ?
市役所の仲間はどうでもようごわすでは通らない。
それとも死人が出るまで放置するのか?
対処は簡単、巡視すればいい。管財課と消防が庁舎内をくまなく廻ることだ。
消防も眼をつぶることばかり覚えるな。市役所のメカケではない。消防本来の防災予防があってこそ、事故はふせげる。忘れるな、消防の責務は火事を消すことだけではない。火事を起こさないことも立派な消火作業だ。
避難路に殺到する職員が廊下に幅をきかせるコピー機に出口を阻まれ転倒、折り重なり重症・死亡では管理課長の責任は免れない。
ダルク仲間意識があることが災害を呼び込む。庁舎管理にはこのことを折りに触れるたび、現場に来させて確認。
汗を出せ、職員の避難路確保は諸君らの仕事だ。
それともギブアップして検察庁に告発を望むのか?
by jpn-kd | 2011-07-27 09:57
泥棒に泥棒を捕まえさせる八戸市役所管財課
管財契約課から新規に管財課を分離独立
頭のつかえているGL救済策のにわか増設課
課長にしないと不平が出る
課長にすれば金が出る
市民も気づけば苦情も出る
ここに庁舎管理がある
ところがぼけで仕事をしたがらない
昨日観光課に出向いた
廊下にチラシの山、その他ゴミたくさん
片付けろと吠えた
本来庁舎管理の仕事、汗をだせ
日本救護団が気づいて毎日ウロウロするのが仕事の庁舎管理が何故気づかぬ
それは泥棒に泥棒を捕まえさせるから
相撲の八百長よりまだ悪い
by jpn-kd | 2011-07-26 10:32
契約電力量の変更で月18万円安くなる八戸市役所
一年間の最大電力量で契約になる場合と申し込みした従量電力量での契約がある。年間の使用量をみて、政府の要求する15%の削減が可能となれば、もともとの契約基本電力量を下げることができる。
最大を狙って東北電力は発電をするわけだが、各需要家が契約基本電力量を減らせば、それも少なくてすむ。八戸市役所は900KW契約となっているが、これを800にすれば月額18万円程度安くなる。八戸市役所は自家発電装置をもち、下水処理場から自家発電で送電される分を増やせば、もっと低減可能。
これを市役所管財課は気づいていない。こんな細かいことをいちいち市長が指示しなくとも、担当課が気づくべき。
何人も課員が居るが、節電と電灯を消して歩くよりも、大もとに気づかねばならない。課長もぼけだが、課員も汗を出すことをわすれている。
教育委員会の社会教育課に公民館の電力使用量を出させたが、基本契約にまで知恵が廻っていない。東北電力の言いなりにならず、自らの経験値から基本契約を下げる努力をするべき、これは官房長官の枝野氏も求めるところ。
国難が来た、それに応えるのが国民、まして地方行政は率先するべき、ところが日本救護団に追いまくられているようじゃまだまだ。
市役所の管理する建物全てにこれはいえる。来週はこれを主題として各課を巡回。
by jpn-kd | 2011-07-24 22:31


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ