<   2010年 04月 ( 62 )   > この月の画像一覧
生活保護受給者 薬処方調査へ
医療機関から生活保護の受給者に入手させた疑いのある向精神薬が、インターネットで売買されていた事件を受け、厚生労働省は、生活保護の受給者が不適切に向精神薬を入手したケースがないか、緊急調査を行うことになりました。
横須賀市の41歳の男は、インターネットを使って不眠治療などに使われる向精神薬を売りさばいていたとして、今月、麻薬及び向精神薬取締法違反などの疑いで追送検されました。
警察は、この男が医療費がかからない生活保護の受給者に医療機関を受診させて向精神薬を手に入れていた疑いがあるとみて入手ルートの解明を進めています。
この事件を受けて厚生労働省は、複数の医療機関で向精神薬の処方を受けていれば、不適切に入手している可能性もあるとして、全国の自治体に依頼し、ことし1月に精神科を受診した生活保護の受給者が、複数の医療機関から処方を受けていないか緊急調査を行うことになりました。
厚生労働省は、調査結果を来月末までに報告してもらい、不適切な入手が見つかった場合は自治体を通じて生活保護の受給者を指導してもらうとともに、必要な場合は警察に情報提供をすることにしています。
八戸はどうか
生活保護課長はレセプトの調査を厳格にしているため、こうしたことは八戸では発生しない
また、医者二人を顧問にして、不審な案件は調査をしている。生活保護受給者は医療費の負担があないことを悪用するもので、許されることではない
by jpn-kd | 2010-04-30 06:52
船橋市で税金300万円紛失
船橋市の納税課の職員らが市内に住む男性から直接、徴収した固定資産税など300万円を紛失していたことがわかりました。
船橋市によりますと、紛失したのは今月19日、納税課の職員5人が市内に住む60歳代の男性の自宅に出向いて現金で直接、徴収した固定資産税と都市計画税あわせて2100万円あまりのうちの300万円です。
職員らは金融機関に入金できる時間が過ぎていたため、徴収した現金をいったん会計課の金庫に入れ、翌日になって300万円が足りないのに気づいたということで、船橋市は26日、警察に届け出ました。
固定資産税などは納税者が納税通知書を受け取って金融機関などで納めるのが一般的ですが、今回は男性からの依頼で納税課の職員らが直接、徴収していたということです。
船橋市は「現金の取り扱いはより慎重に行うように職員に徹底し、再発防止に努めたい」としています。
お問い合わせの件につきまして、お答え申し上げます。

 市税の納付は、納税者が金融機関などで納めるのが一般的ですが、夜間の
戸別訪問や休日戸別訪問及び納税相談時に当日徴収した公金について収納課
では、青森銀行八戸市庁支店の夜間金庫に預けることとしております。

 なお、公金の取り扱いについては普段から、職員には慎重に取り扱うよう
指導しておりますが、再度徹底して参ります。

                      八戸市財政部収納課
by jpn-kd | 2010-04-29 08:27
県職員天下り
日本救護団
団長小川真殿
陽春の候、貴団におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 本日突然のお手紙をいたしましたのは、小川団長の「八戸市役所人事異動に異議あり」のブログを拝見しお手紙をいたしました。
 ブログにある方と私は面識も交流も会ったことすらありませんが、プログを拝見する限りその方の人柄や退職されるまでの熱心さが伝わってくるものでした。
 また、日本救援団についても拝見させていただき、私が住むこの八戸にこのような活動を熱心にされている方々がいることを知り、そして八戸市互助会山車組の山車小屋が無くなっていたのが団長をはじめとする日本救護団の活躍と知りとても驚きました。
 そこで、ご迷惑と存じますが日本救護団の皆様にしかお願いできないことがございます。
それは、「八戸市役所人事異動に異議あり」のブログを拝見し私が思ったことです。
 三八地域県民局福祉総支部の上級県職員が退職されたそうです。そして、退戦後に就いた仕事が障害福祉サービス事業所の職員(施設長)だそうです。
 私なりに納得ができません。これは世で言う「天下り」そのものだと思います。
そして、この障害福祉サービス事業所(仮にA施設)はこの元県職員が職員である以上どのようなことをしても(仮に、某○○スンのような架空請求、水増し請求等の不正行為や公費の不正受給があった場合や違法行為、違反など)それを咎める者がいないと考えられます。
なぜなら監視、指導、監査、立ち入り検査などをするのが、青森県庁障害福祉課でも八戸市障害福祉課でも、どこでもない「三八地域県民局福祉総支部」なのです。
 ということは、
この元県職員はA施設で何をしても誰も文句もクレームも言えない、又は言われても揉み消すことができると考えられるのではないでしょうか?
もし不正があったとしても元上司、先輩を元部下、後輩が平等・公平に指導又は不正があった場合、咎めることができるでしょうか?
他の福祉施設がさまざまな申請や要望を県や市に出して却下されても、このA施設は優先的に認可され優遇される事がもしあった場合良いことでしょうか?
最悪な場合、A施設で私腹を肥やしたり、公費の不正使用、横領や無出社有給などがあった場合どうなるのでしょうか?誰が追及できるのでしょうか?
 私なりにこのようなことが考えられるわけですが、そのA施設や申請を受理した県又市などは、このようなことは「あの人はそうではない」と考えているのだとは思います。
 確かにこの元県職員が県に在職中は特別悪い噂や話は他方からは聞かなかったので悪い人ではないと思いますが、年齢や経験、環境などで人の心は変わるんでしょうか?
私のような一個人としては優れた人とは思いません。
 なぜなら、匿名でA施設に直接電話をレこの元県職員について聞いてみたところ、Tという職員が電話にて「私はよくわかりません」と答えそれ以上は聞くことができませんでした。また、二度電話をしましたが、その元県職員に電話を繋いでもらえませんでした。なぜでしょう?
 そして、この施設の今の代表者は以前の代表者に業務提携の協力話を持ちかけ、事の経緯や流れは良くも悪くもさまざま噂として聞いたことがありますが、最終的に以前の代表者と関係者を追放し乗っ取り今の施設を運営していると他方から聞いています。
 このような施設乗っ取りをした過去を持つ代表者とついこの前まで県の上級職をしていた人物が手を組み福祉施設を運営していることが罷り通ってよいのでしょうか?
 お互い今日までの施設の経過を熟知しているはずなので、この元県職員を引き込むことで過去に起きた出来事を全て帳消しにするのであれば、以前の代表者や乗っ取りに伴って涙を流し、苦痛を強いられた多くの障害者本人やその家族、その人達を支えるため支援していた人達の無念を思うと私は言葉で表現できません。
 小川団長はこの話を閣きどうお考えになるでしょうか?
インターネットなどで検索すると「天下り」とは国や県などに属した職員が、その業務上関係のあった民間や団体、企業などに定年退職を機に管理職や上級職に再就職することとあります。
また、このような職員を採用することでその企業や団体は、国やらと強力な人脈ができ、談合や裏取引などを行っているなどということも見てとれました。
ということは、このような登用や人事が今後あり得るのであれば10年20年後には、この八戸でも福祉施設が役人の「天下り」先になってしまうのではないでしょうか。
福祉の現場の過酷さや激務、現場職員の心労、老人や障害者本人の真意などを知らない上から目線の天下り役人が現場に増える又は現場に直接介入すること、又このような重役を行っていた職員を登用することで他の施設と明らかに人材的優位(県、市などの行政機関に直接意見を言える、又は人脈がある人物)に立つというのは、福祉の目指す未来やノーマライゼーションの精神、バリアフリーや弱者擁護などにおける、誰もが老人も障害者も平等な福祉サービスを利用できる環境を築く為のそれこそ大きな障害となり得るのではと危惧し警鐘を鳴らし、小川団長が仰っておられますとおり弱者救護の理念からすると力の有る者が優位に立つこのような状況を見逃すことは断じてできません。
 ですが、残念ながら私はどこまで行っても一個人であり平民です。誰も聞く耳を持ってはくれませんし、誰も真相を語ってはくれません。
 ですので、今回大変無礼とは存じますが小川団長にお手紙をいたしました。
私のような小者ですが、団長と同じくこの八戸を住みよい街、正しい街、安心・安全な街になればと、そしてできればと毎日思い、ハンディキャップのある弱者や老人の為に介護業務を朝晩となく行い「一日一善」をと毎日頑張っております。
 今一度どうか、突然の無礼なお願いとお手紙をお詫び申し上げつつ、小川団長をはじめとする日本救護団の皆様で私のような者の願いを聞きいれていただきませんでしょうか。無礼を承知で今は私の本名をお伝えできませんが、皆様の活躍をホームページから拝見し影から応援しつつ、然るべき時が米ましたら私も小川団長の下皆様と活躍できるような人間になりたいと思っております。
 このお願いは嘘偽りなく事実ですので、下に相手の連絡先と名前を書きます。どうかこの無礼者のお願い事をお聞きいただきますようお手紙ではございますが、深々と頭を下げお願い申し上げます。

団記
施設の電話番号等書かれていた。来月早々開催の幹事会にこれを討議。結果はブログ掲載。
by jpn-kd | 2010-04-28 07:36
蘭州市交易会七月五、六日開催
かねてから告げたとおり、八戸市役所職員は出張する。水産関係者も同行し、水産加工品の販売に従事しなければ、彼らはただ物見遊山となる。
継続して商品を販売する基をつくるだけに万全の体制で臨むべし。市役所はお膳立てはするが、汗を流し商売を成就させるのは民間の仕事、官は日中友好協会ならぬ、中日友好協会に東京事務所長を派し、蘭州市のメディアがどうなっているか、そして、それに八戸の水産加工品が来る、交易会で試食会を開催するの宣伝方を頼めるのか? そして、それをどの程度の回数利用できるのか、テレビは新聞は、インターネットはと、現代の利器を最大に駆使し、筋道を立てなければならない。
かつて、南郷区のヌマハタが東京事務所長だったとき、行司の木村庄之助が東京高輪のプリンスホテルで祝賀会を開催、そのとき、市長の小林に祝電を願った。小林はこれを拒否。
その後、木村庄之助が吹上の出身を知り、故郷に錦を飾らせるべく筆者が動いた。市長の小林が何故拒否したか、それは、関係ないからだと。
行司は父を早くになくし、母一人で育てらたが、家に居たくない理由があり、近所の肉やのおやじの世話で東京に出た。呼び出しになるつもりが行司になり、中学に通いながら行司の頂点に立った。
親戚が一中の前で薬やを営み、そこに出向いて祝賀会を八戸で開催したいと告げた、冷たい返事だった、行司は来ないともいわれた。理由は市長の小林の祝電拒否だ。意を尽くして何度も足を運び、物知らずの市長の無礼を一市民の筆者が頭を低くして詫びた。
市側も非礼を悟り、東京事務所長を春日部の行司のもとへ派し、祝賀会実現へと努力、その成功の基がヌマハタだった。そして、彼は部長に抜擢された。異例の出世だった。行司の祝賀会は二月、その三月場所で行司は相撲界を去った。定年でだ。危ういところだった。筆者動かずば実現はなかった。
今回の蘭州交易会もそうだ。このために三年の時間をかけた。中国の何処に焦点をあてるか、六百万都市は既に手垢がつき、日本の商社が入りこんでいる。三百万都市はまだだ。これも放置すれば、いずれ八戸は食い込めなくなる。上海万博が開催されれば中国は大鍋が沸き立つごとくになり、貿易振興は加速され、金廻りの良さに中国人は何でも食するようになる。高額品ほど珍重され、それが贈答に使われる、彼らは骨の髄までしみこんだ賂の名人たちだから。上役に自分が食したことがない、しかし、誰でも知っている名品を贈る。それが忠実の証だから。それの是非はいわぬ。そうした民族なのだ。
彼らは信義に厚く、八戸でガス事業を習得させてもらった恩義を忘れていない、八戸の水産品を買うとまでいわれた市長もあったと聞く。その架け橋になるのが鈴木継男氏だ。八十を越して、自分が今回の蘭州交易会には参加すると言われる。
明治三十五年、西有穆山が八十一歳で総持寺の貫主になられた。八戸の衆は尻内駅まで人力車をそろえて迎えにでた。八戸の偉人が全国的に有名になった瞬間だ。市民はそれを賀とし、西有の徳を喜んだ。
今、鈴木御大将は、八十を超えて中国蘭州に出て、何とか水産品販売を成功に導こうとされる。誰ができる? 八十を超えても、この水産界の凋落を看過できず、立たれる。その気力と威徳を有り難いものとして頂かずに何を喜びとする?
無能市長の小林を責めるは易い、が、及ばないところを皆で手助けすることも大事だ。鈴木氏の生家は湊の靴屋、水産業者にゴム長、合羽を販売し、大成功された家だ。氏はその繁栄と活気ある八戸を取り戻そうと最後の力を振り絞られる。人の徳を尊ぶべし。人の力を信ずるべし、成否の鍵は今を生きる我々にこそあり。遅れをとるな大志民、旗印を掲げろ千葉、部長のタカヤは戦奉行として、各々の手下の働きを最大洩らさず控えろ、それが、すべて八戸の繁栄、市民のためになるのだ。記憶ではなく記録をとれ、それが役所の働きなのだ。
by jpn-kd | 2010-04-27 09:11
片町朝市続報
再投書あり、この投書をそのまま掲載すると、訴えられるおそれがあるので、要点のみを記載。
騒動のもとは出店者から徴収した金の会計報告がないと金にからむこと、世の中のゴタゴタは金、あとは恨みの二つ、この金だけならば解決しただろうが、便所と駐車場がからみ、ゴタゴタが継続、四月一杯で閉鎖すると力んでいるだけに、解決を見るにはさらに時間が必要。
長者まつりんぐ広場に移動しても、一店からは三百円を徴収する。これは市役所が切符をきるから、その金の流れが不明と文句を言う人が出れば、「日本救護団」と同様に決算書を見なければならない。市役所の決算は830億円、この金の流れが不透明、片町どころの騒ぎじゃないが、誰も文句を言わないから、市役所は横着をきめこんでいる。
片町の解決に市議二人が首を突っ込んでいると記されてあった。ご苦労さまなことだ。八戸の観光名物の朝市、タクシー利用で風呂屋、朝市をぐるっとめぐるのがある。
港の岸壁でも日曜開催しているが、観光客は日曜の朝にウロウロするか、観光地への移動で忙しい。やはり平日開催の片町は失くすことはできない。
内部紛争は上手に解決、できなければ長者まつりんぐ広場への移動、そして継続開催だ。どこへ移動しても近隣からは苦情が出る。珍味屋のそばに居ると年中酸っぱい臭い、ヤマセが吹くと魚のはらわたの腐った臭いで八戸市民の鼻を曲げる。それが地域性、誰かがどこかでガマンだ。沖縄の基地移設問題と同じ、が、これには出店者からの金の徴収はない。
さて、二人の市議、一人は判明しているが、もう一人が分らぬが、適当なことを言って、途中で消えるなよ、ハラワタの腐ったような奴が多いだけに注意注意。
by jpn-kd | 2010-04-26 06:58
人間魚雷回天
回天(かいてん)は、旧日本海軍の特攻兵器の一つで、人が乗り組み操縦できるよう、九三式三型魚雷(通称「酸素魚雷」)を改造した人間魚雷。炸薬量は1.55トンあり、一撃で戦艦でも撃沈できるとされた。的(てき)、〇六(マルロク)との別称もある。「回天」は、「天を回らし戦局を逆転させる」との意味。必死必殺の救国兵器として考案された。

ウィキペディアより

by jpn-kd | 2010-04-25 08:33
東京大空襲6
被害 [編集]
警視庁の調査での被害数は以下の通り。

死亡:8万3793人
負傷者:4万918人
被災者:100万8005人
被災家屋:26万8358戸

空襲をうける東京市街(1945年5月25日のもの。画面中央は現在の東京女学館・日赤医療センター付近、画面下から画面右上に伸びるのは渋谷川、画面下に山手線と東横線の交差と思しきものが見えることから広尾上空と推定される。なお、北方向は写真左側となる)死者数は遺体が早期に引き取られた者は含まれておらず、他に行方不明者も数万人規模で存在することから、実際にはより多い。民間団体や新聞社の調査では死亡・行方不明者は10万人以上と言われる。わずか一回の空襲で東京市街地の東半分、実に東京35区の3分の1以上の面積(約41km²)が焼失した。

ちなみに、アメリカ側の損害は撃墜・墜落が12機と、撃破が42機であった。

尚、アメリカ軍は関東大震災(1923年)を徹底的に検証、木造住宅が密集する東京の下町が火災被害に遭いやすいことをつきとめ、そこを攻撃目標としている。そのため関東大震災と東京大空襲の被害地域は重なっている。ウィキペディアより

by jpn-kd | 2010-04-25 08:13
東京大空襲5
火災から逃れるために、隅田川に架かる多くの橋や燃えないと思われていた鉄筋コンクリート造の学校などに避難した人もいたが、火災の規模が常識を遥かに超える規模であるため、巨大な火災旋風が至る所で発生し、あらゆる場所に炎が流れ込み、焼死する人や、炎に酸素を奪われ窒息(ちっそく)死する人も多かった。また、川に逃げ込んだものの、水温が低く凍死する人も多く、翌朝の隅田川は凍死・溺死者で川面が溢れていたという。

水を求めて隅田川から都心や東京湾・江戸川方面へ追い詰められた犠牲者が多いのに対し、逆に内陸部、日光街道・東武伊勢崎線沿いに春日部・古河方面へ脱出した生存者が多い。

ウィキペディアより

by jpn-kd | 2010-04-25 07:55
東京大空襲4
この時使用された焼夷弾は日本家屋を標的にした物であり、ドイツがロンドンを空襲した際に不発弾として回収された物を参考に開発された。当時の平均的な構造とは違う作りをしていた。通常、航空爆弾は瞬発または0.02~0.05秒の遅発信管を取り付けることで、爆発のエネルギーを破壊力の主軸にしている。しかしこれでは木材建築である日本家屋に対してはオーバーキルとなる。そこで爆発力ではなく、燃焼力を主体とした「焼夷弾」が開発され、これが木造を主とする日本家屋を直撃した。当時、都内では関東大震災を教訓に、燃えにくい素材で建物を補強するなどの対策がなされていたが、屋根瓦を貫き建物の中から燃やす仕組みとなっている新型焼夷弾E46の前では無力同然であった。ウィキペディアより


by jpn-kd | 2010-04-25 07:40
東京大空襲3
「低空進入」と呼ばれる飛行法を初めて大規模実戦導入した。まず、先行するパス・ファインダー機(投下誘導機)が超低空でエレクトロン焼夷弾を投弾して閃光で攻撃区域を本隊に示し、爆撃機編隊も通常よりも低空で侵入して、発火点を包囲するかたちで集束焼夷弾E46を投弾した。着弾は高度爆撃よりはるかに精密になった。後続編隊は早い段階で大火災が発生したため、非炎上地域に徐々に爆撃範囲を広げたが、火災による強風で操縦が困難になり、焼夷弾を当初の投下予定地域ではない荒川(当時は荒川放水路)周辺やその外側の足立区や葛飾区、江戸川区の一部にまで広げた。このため、火災範囲は更に拡がった。
折からの北西の季節風(空っ風)が火勢を煽り、延焼を拡げた。
これら複数の要因が重なり被害が拡大した。ウィキペディアより


by jpn-kd | 2010-04-25 07:31


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ