カテゴリ:八戸市長小林部下殺し( 47 )
八戸市長小林から残業ゼロはタイムカード活用からの返事
八戸市長  小 林   眞
                   (公印省略)


     「市長への手紙」について(回答)

 平成29年9月26日差し出しの「市長への手紙」について、
次のとおりお答えいたします。

有料記事につき、こちらをクリックしてください。
[PR]
by jpn-kd | 2017-10-10 20:31 | 八戸市長小林部下殺し
残業ゼロ作戦23
小川  真 様

平成29年9月5日に、ホームページからお問い合わせいただきました「残業ゼロ」の件について、次のとおり回答いたします。

はじめに、(1)昨年度の残業はどういう理由によったのか、についてですが、当館での平成28年度時間外勤務の実績は、支給対象職員数10名で、年間959時間でした。

時間外勤務が必要となった主な理由は、

①休職者の発生による事務分担の見直し

②調べる学習コンクールや秋の読書週間行事(企画展示、リサイクルフェア、講演会、

朗読会)など、図書館における企画事業の準備・実施

③年度末並びに年度当初の契約準備作業及び契約事務手続

などであります。職員は、担当事務に従事するほか、毎日交代で1・2階のカウンター業務にも従事しており、担当事務に集中して専念できなかったため、時間外勤務が必要になりました。

次に、(2)残業を減らすことは可能か、についてですが、29年度は休職者1名と育児休業者が1名おります。代替措置として嘱託職員と臨時職員で対応しているところですが、引き続き他の職員の事務量の増加が見込まれております。

30年度は2名とも職場復帰する予定ですので、時間外勤務は29年度より抑えることができる見通しです。
[PR]
by jpn-kd | 2017-09-12 17:04 | 八戸市長小林部下殺し
残業ゼロ作戦22
小川 真 様

 平成29年8月30日に当市ホームぺージからお問い合わせをいただいた件につきまして、

次のとおり回答いたします。


(1) 昨年度の残業はどういう理由によったのか

  市民を対象とした休日の講座やイベント従事、農業者を対象とした夜間のセミナー従事、

   農業経営者との面談・相談対応及び農作物の管理・栽培調査・普及指導等に係る資料作成等
   
   によるものが主な理由になります。

(2) 残業を減らすことは可能か

    今後も引き続き、業務の平準化に努め、また、より効率的な業務遂行を図り、

   時間外勤務の削減に取り組んで参ります。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
八戸市 農林水産部 農業経営振興センター

〒039-1101 青森県八戸市大字尻内町字毛合清水29
TEL  0178-27-9163
FAX 0178-27-9166
e-mail nokei@city.hachinohe.aomori.jp
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

[PR]
by jpn-kd | 2017-09-09 12:43 | 八戸市長小林部下殺し
残業ゼロ作戦21
小川 真 様

 ホームページからお問い合わせのあった「残業ゼロ」について、回答いたします。

 まず、(1)残業理由は何か、についてですが、はっちでは、年間を通じてたくさんの貸館イベントが

開催されているほか、様々な自主事業を実施しております。それら貸館イベントへの対応や、各種

自主事業の準備、打合せ、取材、イベント従事、撤収、原稿の作成・校正等が時間外勤務の主な

理由となっております。

これは必ずしも残業理由とならない。館長の残業命令にあやまりがある。

デッドラインを定め厳しくダラダラ残業をさせるな。

 (2)今後は削減可能か、についてですが、平成30年度に予定している(仮称)マチニワの開館後の

運営に関する準備等、増加要因があるものの、担当間での業務配分の調整や事業の見直しを進め、

時間外勤務が増加しないよう工夫していきたいと考えております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  〒031-0032
  八戸市三日町11-1
  八戸市 まちづくり文化スポーツ観光部
  八戸ポータルミュージアム 
  TEL:0178-22-8228  FAX:0178-22-8808
  e-mail hacchi@city.hachinohe.aomori.jp
  八戸市HP 
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/
  はっちHP 
http://hacchi.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


[PR]
by jpn-kd | 2017-09-07 05:46 | 八戸市長小林部下殺し
残業ゼロ作戦20
平成29年8月29日
 小川 真 様

平成29年8月12日差し出しのお問い合わせについて、次のとおりお答えいたします。

(1)台風通過などの災害応急対策時の広報業務、各種イベントの開催業務や現地写真
撮影等が昨年度の広報統計課における時間外勤務の主なものです。
 
(2)業務の優先度を考慮しながら時間外勤務の縮減を検討するとともに代休及び週休日
の振替を利用していきます。

   お問い合わせ先 
八戸市 総合政策部 広報統計課
  電話0178-43-2111(内線2155)
[PR]
by jpn-kd | 2017-09-05 15:33 | 八戸市長小林部下殺し
残業ゼロ作戦19

小川 真 様

 ホームページからお問い合わせをいただきました「残業ゼロ」及び「美術館 残業ゼロ」の件につきまして、機構改革により平成29年4月から新美術館建設推進室と美術館を統合し、「新美術館建設推進室」としたため、当室より一括して回答いたします。

 当室の主な業務につきましては、

①建物の設計や建築、管理運営基本計画の策定など、平成32年度末の開館を目指して進めている新美術館整備に関する業務

②展覧会の開催や、収蔵作品の適切な管理・調査研究、教育普及活動など、学芸に関する業務

となっております。

(1)残業理由は何か?

①新美術館整備に関する業務

  平成28年度は、基本構想の策定や設計者選定のためのプロポーザル実施に関する事務、管理運営基本計画の策定に関する事務が主な内容となっております。決まったスケジュールの中で資料作成等の作業を行う必要があったことから、残業で対応したものです。

②学芸に関する業務

  平成28年度は、「教育版画展」や「北斎展」など8つの展覧会開催に際して、企画や展示準備、作家への対応が主な内容となっております。特に展覧会の開催にあたっては、作品の点検や作品の入替・撤去など、毎日の閉館後に行わなければならない作業も多く、残業での対応が必要となる場面がありました。

(2)今後は削減可能か?

  平成29年度以降は、新美術館の開館に向けて、設計や建築、オープニング企画の準備など、ハード整備・ソフト計画の両面において事務量が増加することが見込まれます。このため、一部業務の外部委託や業務内容の見直し等により、全体の事務量の縮減を図るとともに、職員の増員などと合わせ、一人当たりの事務量について一定量程度に収まるよう努力し、少しでも残業を抑制して参りたいと考えております。職員につきましては、平成29年度から再任用職員を1名増員したほか、新たに臨時職員の増員も検討しているところでありますが、来年度以降につきましても、職員の適切な配置について、人事課と協議しながら進めて参りたいと考えております。

**********************************************

八戸市新美術館建設推進室
031-0086 八戸市大字八日町9

ダイヤビル1
TEL 0178-45-8345 FAX 0178-24-4531

http://www.city.hachinohe.aomori.jp/art/
e-mail shinbi@city.hachinohe.aomori.jp

**********************************************


[PR]
by jpn-kd | 2017-09-04 20:51 | 八戸市長小林部下殺し
残業ゼロ作戦18
小川眞様

ホームページからお問合せいただいた件について回答いたします。

(1)残業理由は何か?

  平成28年度の行政管理課職員の時間外勤務の主な内容としては、以下の
 業務が挙げられます。

  ①公共施設マネジメントの推進に係る基本方針の策定や包括外部監査の
    実施などの新たな業務

  ②中央駐車場・公用車車庫改築工事に伴う既存建物内物品や公用車の
    移転、中核市移行に伴う庁舎内改装などの臨時的な業務

  ③機構改革や人事異動に伴う執務室や会議室の整備など、3月後半から
    4月初めにかけて集中的に行わなければならない業務

  ④庁舎の修繕や工事など、市民サービスや市の業務に支障のない休日や
    閉庁時間に行わなければならない業務

(2)今後は削減可能か?

  上記①と②については、既存業務の一層の効率化・平準化に努めることで、
 時間外勤務を削減できるものと考えております。

  また、③と④については、今後も同様の業務が見込まれますが、代休対応
 などにより時間外勤務の削減に努めて参ります。

以上、よろしくお願いいたします。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
   〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1-1

   八戸市総務部行政管理課

     行政改革グループリーダー 井上

   TEL  0178-43-2150 (直通)
0178-43-2111 (内線3058)
   FAX  0178-45-2077 (代表)
   HP
http://www.city.hachinohe.aomori.jp
   E-mail gyosei@city.hachinohe.lg.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 


[PR]
by jpn-kd | 2017-09-03 22:35 | 八戸市長小林部下殺し
残業ゼロ作戦17
小川 真 様

おはようございます。
ホームページからお問い合わせの下記につきまして、回答いたします。

(1) 残業理由は何か?
 当課の主たる事務であります予算編成は、各課からの要求額を精査し、財源の見通しを
ふまえて予算案を作成するものでありますが、年4回の市議会定例会に的確な予算案を
提案するためには、限られた期間に作業が集中するため、例年、当該時期には長時間の
時間外勤務となっております。
 また、予算編成のほか、国県への提出が決められている決算資料の作成や地方債の
協議資料の作成なども、限られた期間に作業が集中する事務となっており、時間外勤務での
対応となっております。

(2) 今後は削減可能か?
 当課の事務は、庁内各課や国県職員との協議が多く、臨時職員等で事務を代替させることは
難しいと考えています。
 また、予算編成等により繁忙となる時期がある一方で、時間外勤務がほとんど発生しない時期もあり、
事務量に偏りが大きいのですが、予算提案時期が定まっていることから事務量を平準化することも
難しいものであります。
 したがいまして、ある程度の時間外勤務が発生することは避けられないと考えますが、
今後も時間外勤務削減に向けた事務の効率化の検討を続けるとともに、特定の職員に事務が
集中することのないように配意し、職員の負担軽減、健康維持に努めてまいります。

担当:特別会計GL 上舘
--------------------------------------------
 八戸市 財政部 財政課

 〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1-1
 TEL 0178-43-9230(直通)/0178-43-2111(内線3411)
 E-mail zaisei@city.hachinohe.aomori.jp
--------------------------------------------
すると、次の自殺者はこの課だな

[PR]
by jpn-kd | 2017-08-31 12:58 | 八戸市長小林部下殺し
残業ゼロ作戦16
小川 真 様

 平成29年8月7日に、ホームページからお問い合わせいただきました時間外勤務の件について、回答いたします。
 商工課では、商工及び貿易の振興を主な業務としております。いずれも個別の事案や各種事業に対し、民間事業者や関係機関との交渉や調整が必要であり、内容は専門的且つ複雑多岐に亘ります。特に貿易振興業務については、言葉や習慣の異なる海外との交渉や調整に時間を要し、時間外に及ぶことがあります。
これにより、案件や事業が集中した場合に残業が増える傾向にあります。
 今後につきましては、国内外の政治経済の動向にもよりますが、限られた課員で業務量を平準化し、また、新任職員は研修等で専門知識の習得に努め、より効率的な業務遂行を図り、時間外勤務の削減に努めて参ります。

八戸市 商工労働部 商工課
TEL 0178-43-9244
E-MAIL shoko@city.hachinohe.aomori.jp
[PR]
by jpn-kd | 2017-08-30 10:56 | 八戸市長小林部下殺し
残業ゼロ作戦15
小 川   真 様

 平成29年8月12日に当市ホームページからお問い合わせをいただいた件について、

次のとおり回答いたします。

(1) 残業理由は何か?

  当課が時間外勤務として行っている勤務内容の主なものは、夜間や休日における

 電話催告や納税相談、滞納者宅への戸別訪問となります。

(2) 今後は削減可能か?

  夜間・休日における電話催告・納税相談については、今年度から督促状や催告書を

 発送した直後で相談者数が多くなることが見込まれる場合などを除き、従事職員数を

 半減し、ローテーションを組んで実施するなど時間外勤務の削減に取り組んでいるとこ

 ろであり、今後も市税の収納状況を見ながら、随時見直しをしていきたいと考えており

 ます。

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
 八戸市 財政部 収納課 管理グループ  山 村
   TEL:0178-43-2111(内線3615)
   FAX:0178-47-0753
   E-mail tut_yamamura@city.hachinohe.aomori.jp
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲


[PR]
by jpn-kd | 2017-08-29 00:00 | 八戸市長小林部下殺し


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ