2017年 11月 28日 ( 1 )
後村勉カネ返せ、下水発足以来差押をしないは不当
後村勉カネ返せ、下水発足以来差押をしないは不当
八戸市下水元部長後村勉カネ返せ、下水発足以来差押をしないは不当
与えられた職責を全うできないは恥ずべき
税負担は公平公正であるべき
それを曲解しゴネ得を許すは課税の原則違反監査委員に住民監査請求した
すると、差押をしない証明を出せという
出せと言われても、下水が徴収できない一覧表も出してこない
不開示という
これに対しては不服を立てた
が、何日以内に審査会を開かなくてはならない規定がないそうだ
ために放っておかれている
が、
監査は待ったなしで書類提出要求
そこで、市役所HPから三点を要求
それが、昨27日に到着
それがこれだ
小川真様

平成29年11月19日に当市ホームページにお問い合わせのありました「書類作成請求」の件に
ついて回答いたします。


(1)平成28年度下水利用料未納者数、法人と個人別の数とその滞納合計額
 平成28年度未納者数等についてのお問い合わせでありますので、平成28年度決算額により、
回答いたします。
 平成28年度決算における下水道使用料の調定額約26億4千万円に対する収入未済額は、
93,581,583円、件数は、10,636件となっております。
 なお、上記の件数についてですが、当市の下水道使用料は通常2ヶ月ごとに請求が発生することから、
例えば半年分滞納した場合は排水設備1箇所につき3件とカウントされ、1年分滞納した場合は
排水設備1箇所につき6件とカウントされております。
 また、人数別・法人別・個人別は、データ取り扱い上区別をしていないため集計しておりません。



(2)上記者に対して下水は支払い督促をなしたが、その数と手段方法を明記
  上記の収入未済に対しては、直前に入金確認等ができた場合を除き、督促通知書・催告書の
郵送を全件行う他、過年度分を主な対象に随時の催告を行なっております。
 従いまして、(1)の全件に対しても督促通知書を郵送しております。
 


(3)滞納者に対し戸別訪問をし滞納利用料の支払い催促をした有無
  必要に応じ戸別訪問を実施しており、平成28年度中はおよそ数十回行なっております。



(4)滞納者に対し差押をした有無
    平成28年度の差押実績はありません。


****************************************
〒031-0801
青森県八戸市江陽三丁目1-111
八戸市 環境部 下水道業務課
TEL 0178-44-8259 FAX 0178-47-9065
e-mail gesuigyo@city.hachinohe.aomori.jp
****************************************
以下有料ブログ


[PR]
by jpn-kd | 2017-11-28 05:16


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ