2017年 10月 25日 ( 1 )
他市の残業 8
選挙管理委員会事務局30代「選挙のない時期は業務量は少ないため定時で帰宅」[市町村]
2016年10月25日
地方公務員の仕事内容 市町村




1. ニックネーム
大蔵二郎
2. 年代(配属時)
30代
3. 職員区分
市町村職員
4. 課の名称
選挙管理委員会事務局
5. 月の平均残業時間(通常時/繁忙期)
通常時10時間/繁忙期55時間
6. 仕事内容
選挙に関する事務、選挙への啓発など選挙全般の業務
7. 仕事の感想
選挙に関する業務ですので、国政選挙、県知事選挙、県議会選挙、市長選挙、市議会選挙が実施されるときは、選挙が公示・告示される数週間前から投開票が終了するまでの約1カ月間はかなり忙しいです。
選挙ポスターの掲示板を業者に発注し、投票を啓蒙するポスターを作成します。選挙期間中はポスター掲示板が倒れていないかなどをチェックしたりします。そして、投票所で投票の立ち会いをするなど長時間勤務を強いられます。その代わり、選挙のない時期は業務量は少ないため定時で帰宅できます。
仕事の内容は法律によって決まっていますので、粛々と物事を進めればよいので、仕事そのものの難易度は低いと思います。公職選挙法に従って仕事を進めるのです。
選挙期間中は、もちろん休日出勤をします。ただし、業務の繁忙期は限られているため、ストレスを抱えて休職する人はいませんでした。


[PR]
by jpn-kd | 2017-10-25 14:35


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ