2017年 10月 13日 ( 1 )
八戸観光コンベンションは不誠実
b0183351_07542028.jpg
b0183351_07551214.jpg
八戸中心商店街を再興せんと、民地を買い上げ観光交流センター「はっち」を建設した愚脳市長小林の管理能力不足を見透かし、観光コンベンションが濡れ手で粟の儲け。
入り口の案内業務を随意契約で受けた。
その額年間2千2百34万円。
毎月186万円、

業務内容 八戸市民並びに八戸市を訪れる観光客への案内役として礼を失することのないよう、常に「おもてなしの心」をもって業務にあたること。
仕事は①館内の施設及び行事の案内に関すること。
⑪「はっち」の利用促進に関すること。
先ず、これらの案内人が不親切。
客が入ってきても、声もかけない。
自分たちの仕事を理解していない。
以下は有料ブログで

[PR]
by jpn-kd | 2017-10-13 07:52


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ