2017年 10月 01日 ( 2 )
八戸選管事務局夏坂GLは投票率向上は選管の仕事ではない!
これは、夏坂が間違っている。公職選挙法には投票率の向上は選管の仕事とは書いていないと主張。
しかし、総務省の29年3月の「投票環境向上に向けた取組事例集」の中に、このように記載されている。
第24回参議院議員通常選挙は、平成28年7月10日に執行されました。今回の選挙は、選挙権年齢の引下げをはじめ、4県2合区による合同選挙区が設けられるなど、新たな制度下における初めての国政選挙となりました。
このような中において、全体の投票率は54.70%と、前回選挙の52.61%を2.09ポイント上回り、減少に歯止めがかかりました。これは、各選挙管理委員会において、選挙権年齢の引下げ等を踏まえた主権者教育に関する取組と併せて、有権者の投票環境の向上に向けた取組が行われたことが相俟って、一定の成果が表れたものとも考えております
平成29年3月
総務省自治行政局選挙部管理課長 髙橋秀禎
総務省の課長は投票率の向上に向け、環境を整えようという。
ところが、八戸選管の夏坂、どう、トチ狂ったか、投票率の向上は選管の仕事ではない。
出馬する候補者で投票率は上下する。選管がどうのこうのする立場ではない。これは狂った考え。南部町選管は投票率向上に地域商品券を配布、こうした取り組みをしながら、投票率向上を目指した。

八戸選管は、こうした夏坂のような、詭弁を弄してでも仕事をしたくない奴ばら。
やめろ、仕事が向いてない。やらない理由を探す努力をする馬鹿な職員は不要だ。だから、残業ばかりが増える。


[PR]
by jpn-kd | 2017-10-01 20:47
残業ゼロ作戦31
小川 真 様

 平成29年9月5日に、ホームページから議会事務局議事課へお問い合わせを
いただきました「残業ゼロ作戦」の件について回答いたします。
 この度のお問い合わせに関して回答が遅くなり大変申し訳ありませんでした。

 はじめに、⑴昨年度の残業はどういう理由によったのか、につきまして、時間
外勤務の主な内容は次のとおりです。

 ① 定例会及び予算・決算特別委員会の会議録作成
    〔次の定例会までに作成〕

 ② 定例会会期中における本会議資料等の作成及び常任・特別委員会の次第書
  等の作成

 ③ 各種委員会(議会運営委員会、4常任委員会、4特別委員会、予算・決算
  特別委員会、議員全員協議会、4常任委員会協議会など)の会議録作成。
    〔定例会の会議録作成に準じ、3ヶ月後を目標に作成〕

 次に、⑵残業を減らすことは可能か、についてですが、全て決められたスケジ
ュールに沿って作業を行う必要があることから、時間外で対応しているものでは
ありますが、時間外勤務の削減に向けて努めて参りたいと考えております。




■□■────────────────────────■□■
   八戸市議会事務局
   〒031-8686 青森県八戸市内丸1丁目1番1号
   TEL: 0178-43-9161(直) FAX: 0178-47-0744
   Email: gikaigi@city.hachinohe.aomori.jp
    gikaigi@city.hachinohe.lg.jp
   URL: http://www.city.hachinohe.aomori.jp/
■□■────────────────────────■□■
通常勤務内にてこなせる物ばかり。八戸市役所職員は残業代を家のローンなどにあてているため、残業はかえって増加。
愚脳市長小林も職員根性の汚さにメスを入れるべく、タイムカード導入、ところが、人事課がタイムカードを付け合わせせず、折角の手段方法が活かされず、残業代の垂れ流し、その額、1年で4億5千万円。
八戸市役所は泥棒行為を助長している。


[PR]
by jpn-kd | 2017-10-01 05:13


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ