2017年 05月 19日 ( 1 )
特集 八戸裏面史 いかさま名誉市民鈴木継男を通して見た八戸 その7

そして後で気づいたら、合意和解書である覚書が偽造されていたのです。私は松下電器代理店社長に猛烈に抗議して、松下電器からの強い要請でやむなく覚書偽造を認めさせ、ナショナルはるる欠陥品、覚書偽造詫び状を取った。松下電器代理店社長は偽造を認め詫び状提出まで、6年半も逃げ回った。逃げ回るのは松下電器の指示か、日本消費者連盟公開質問状の追及にも松下電器はなんと13年間逃げ回っている。松下電器は独占禁止法違反のチャンピオン、価格統制の松下電器です。電気店では75%で仕切り、わずかなリベートしかださないのに、カメラルートなどには20%以下で電気店ルートにはわからないように出している。私は松下電器からアフターサービスでも数限りない妨害、迫害を受けた。松下電器サービスステーション元社員から聞いたところ、欠陥品でも金を取れと会社から指示受けていた。私が電気店をしてた頃、親戚の家の風呂釜が空炊きで燃えた。子供が湯船の水を抜いて空っぽになり火が消えずに、空炊きになり、火事になる一歩手前で気が付いて、大事にはならなかったが、風呂釜のメーカーは松下電器だった。私の親戚は購入した松下電器販売店に修理を依頼したところ、保障期間が過ぎているから、30万円以上かかります。子供がいたじらして、空炊きになったのは、お客様の使用方法に問題があり有償です。保障期間なら無料ですと考えを述べたと言う。私は親戚に販売店を相手にせず、メーカーに直接頼みなさいと,アドバイスした。親戚によると、メーカーも販売店と口裏を合わせたように、保障期間が過ぎているから有償で30万円以上かかるといわれたという。私は親戚にもう一度アドバイスした。「保障期間中、保障が切れた」問題と違う。空炊きになること事態が欠陥だ。機械には安全保護装置「プロテクト回路」が必ずついており
、その装置が機能していないから、空炊きになった、いわば欠陥品だ。PL法(製造物責任)から考えても、人身、火災の原因となってはならないとある。親戚はギブアップしてまさるさんから、メーカーに話してと頼まれた。私が松下電器サービスステーションに電話をした。最初は、保障期間を過ぎているから、有償だと言っていた松下電器社員は、私に知識があると分ると、次々と別な社員に代わって、しどろもどろとなり私が「松下電器は、素人で知識がない人から保障期間を過ぎたことを理由にして、本来ならば無償にしなければならない故障を、30万円以上も金を取るのか詐欺ではないか?と怒った。あんまりらちがあかなかったので、責任者、所長に代われ、私も口が悪いから、おまえみたいなチンピラでは駄目だ、責任者に代われと怒鳴った。所長が出ていて結果的には無償で責任者が菓子折りを届けて親切に修理してくれたと言う。これで一件落着だが、経営の神様の会社って、この程度かと情けなく思った。電気店はメーカーではなくお客様である消費者に味方しなければならない。価格を松下電器のように統制することも、欠陥品を販売することも犯罪行為であり、消費者に対しての裏切り行為である。
松下電器という会社は狂っています。松下幸之助代理人で来た井本部長が、昭和562月に二度目に来た際に、欠陥品だと認め、設計の基準が「吹き出し温度80度」と間違っている。松下電器は設計の基準が間違っている。直せない、処理できないと認めているのに、今度来る時は「松下電器としての正式な見解を持ってきます」と約束したのに未だ23年間逃げ回り、あげくに、合意和解書である覚書まで偽造を松下電器代理店にさせたのです。心労か?、事故か?、自殺か?、殺人かで、人が殺されている疑惑まであるのです。
私が欠陥品リコールを要求した昭和56年に松下電器がリコールをしてたとしたら、今頃は、何事もなかったように、常務も部長も死ぬことはなかったでありましょう。諸悪の根源は松下電器です。
松下電器は、電気店マンデー、たかだか、有限会社資本金3000万円の個人商店を目の仇にして、総会屋、事件屋、暴力団を使って「殺す」と脅かして潰しました。
松下電器代理店八戸液化ガス社長鈴木継雄は「三洋電気と違って、松下電器はおっかない会社だ」ナショナルと取引を辞めても地元と言うことで「小林さんと取引したい」と名台詞で私を騙しました。ナショナルはるるは欠陥品と認め、詫び状を要請した私に、この社長鈴木継雄は、一人で書けばいいものを、罪のない常務工藤兼太郎氏と部長佐々木勝男と三人連名で詫び状を私に出しました。詫び状を書いた三人中二人が裁判中にこの事件をテーマにした「ナショナルと警察を敵にした男」発行直後に次々に死んだのです。警察は事件潰しか、動きません。電気店さん、松下電器はおっかない会社かもしれません。皆さんは、松下電器の悪行を信じられますか?
松下電器は、日本消費者連盟公開質問状にまともに回答はしていない。無回答、子供の使いで申し訳ありませんを3~4回連発したと言う。松下電器は社員をコントロールしているのではないではないか、欠陥品隠蔽の社員の心は苦しい。「子供の使いのようで申し訳ありません」が23年前に私に欠陥品を認め謝罪した松下幸之助代理井本部長の言葉、3月12日に野本消費者連盟に来た、高橋課長と同じ表現である。なんと情けない話ではないか。欠陥品隠蔽、リコール隠し、覚書偽造松下電器代理店元部長殺人疑惑、総会屋、事件屋、暴力団を使ってのマンデー潰し、警視庁に、大阪地検に、東京地検に事件を潰し、経済権力松下電器、裁判所正義の羅針盤も狂わせる松下電器、三人中二人が次々と死亡、漁夫の利を得、一人だけ残った元社長は「戦いに勝ち、商売に負けると何もならない」と豪語した元社長からと、草葉の影の、経営の神様松下幸之助から、本件に関しての松下電器の見解判断を是非聞きたいところである。
私が、松下電器のことを表現すると支離滅裂な文章になってしまいます。お許しください。


[PR]
by jpn-kd | 2017-05-19 00:00 | いかさま名誉市民


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ