愚脳市長小林部下殺し、残業ワースト一覧 6
小川 真 様
 
 子育て支援課の業務の中で平成28年度中の時間外勤務の多いものは、中核市移行
業務のほか、児童館の耐震強化対策、仲良しクラブの増設、児童手当給付、児童扶養
手当給付についてでした。

上述の業務については、当該年度で臨時的に対応すべきものと、毎年度特定の時期に
業務が集中するものがあり、それぞれ次のように区分できます。
① 臨時的なもの
・中核市移行によるもの
・児童館の耐震強化対策
・仲良しクラブの増設(5ヶ所)
② 特定の時期に集中するもの
・児童手当および児童扶養手当給付事務
国の制度上、年度切替の時期が定められており(児童手当6月~8月、児童
扶養手当8月~10月)、多くの申請者が窓口に訪れることから、その受付と
面談、および給付要件判定のための時間外勤務が集中して増加しております。

対応策については次のとおりです。
 H29年度の状況といたしましては、臨時的業務であった中核市移行に向けた業務が
終了したことと、正職員1名増により、時間外勤務は減少傾向ですが、特定の時期に
業務が集中する事務についての対策として、これまでもその時期に合わせて
短期の臨時職員を窓口業務担当として雇用しておりましたが、今年度は人事課との
協議の上、臨時職員(8~10月の3ヶ月間)2名をさらに増員し、繁忙期の時間外勤務の
削減を図っているところです。
 今後も臨時職員の配置計画の見直しや、人員の適正配置に努め、さらなる時間外
削減を進めてまいります。

----------------------------------------
  八戸市 福祉部 子育て支援課
  電話(直通)
  家庭支援グループ  :0178-43-9342
  子育て給付グループ:0178-43-9428
  FAX:0178-43-2442
  Mail:kosodate@city.hachinohe.aomori.jp
----------------------------------------
無理な仕事をすれば心身に悪影響、結句死ぬハメに陥らされる。
誰に? 愚脳市長小林にだ。部下は募集すればいくらでも集まると思っているんだから始末に負えない。
人事課も月45時間以上残業をする職員を産業医に相談させている。
尊い命、皆で守るが当然。
愚脳市長小林に殺されないためにも、全課を上げて残業ゼロ作戦だ。

41防災危機 10人 1461H 146時間平均

42高齢福祉 20人 2827H 141

43農業経営 12人 1645H 137

44駅西区画 16人 2191H 136

45建築指導 16人 2149H 134

46環境保全 17人 2212H 130

47博物館  7人  906H 128

48介護保険 22人 2729H 124

49健康づくり 36人 4323H 120

50議会事務局4人 468H 117

[PR]
by jpn-kd | 2017-08-05 00:03 | 八戸市長小林部下殺し
<< 広島中央署で証拠品の現金850... 米大統領人事でシャッフル繰り返す >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ