視察は赤信号、みんなで渡れば怖くない? どういう魂胆だね

自民は八戸市議会事務局のいい加減なことを物怪の幸いとし、安いホテルに泊まり、定額を受け取り、その差額で飲食をする。

これは坂本よしひろ考案の市民だましの差額呑み込みだ。

これも厳密に言えば刑法違反、詐欺罪が成立する。

まあ、黙認してるが、目に余るようなら坂本を討つ。

検察庁から事情聴取をされて初めて目が覚めるのよ

行くところまで行かないと特権階級と錯覚している市議は目が覚めないのよ。

気の毒な奴らだ。

小川は胃がん、肝臓がんで責め立てられたが、坂本よしひろは刑法違反で責められるのよ。

刑務所に行くというのが刑法違反、民事事件じゃないから、留置所、拘置所、刑務所の順でお待ちしております。

さて、

自民の奴らは魂胆が汚い、歯くそも汚い、目くそも鼻水も垂れ放題だ。

視察は先進都市で何が起きているかを調べに行く。そのために市民の税金をつぎ込む。

それが、糞の役にも立たないというのが立証されたら、この旅費は返すべきか?

市議一人ひとりは人格が違う、同じ音楽、映画、演劇を見ても感じ方が違う。

そこに個性があるのだ。

視察場で一人一人が何を感じたかが大切だが、皆同じ感覚を得たというのは、あり得るのか????

あり得たのが、28年5月の視察だ。

総額66万をつぎ込み、岡田、高山、秋山、森園、坂本が1グループ、小屋敷、壬生、大館2グループ、3グループで高橋等が出た。

問題は総括、見聞を記録したものだが、同じ内容で最後の行だけがちょと違う。

自民会派だけに、こうしたこともありか?

問題は民進、公明、一人会派の伊藤圓子だ。
[PR]
by jpn-kd | 2017-08-01 00:00 | 行政ネタ
<< 視察は赤信号、みんなで渡れば怖... 住民監査請求は法律で定められた... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ