市会議員評価は議事録のここを見ろ 1

美人すぎる市議藤川を見たように、何もしなくとも報酬は得られる。HPに掲げた旗印を何も実践せずとも咎められない。本当にそれで市議かね?

具体的なことを質問し、予算を確保しなければ、市民生活は改善されない。

八戸市の財布を愚脳市長小林は自分の財布と混同し、あらいやの祈りに2000万円、誰も買わない本やのブックセンターに巨額な税金投入だ。これらを監視するのが市議の仕事、しばらく、各市議が三月に何を言ったかを調べる。

予算・決算委員会は時間無制限、質問内容も具体的に掘り下げる。なにしろカネにからむ話だけに、市側は下手な答弁ができない。

中核都市移行のために愚脳市長が部下殺しを犯した。

これを誰が追求するのかと3月の予算委員会を検索、すると、公明の夏坂が火が付きそうな質問だが、核心を捉えず与太な質問で終った。

所詮、公明はこの程度か。

◆夏坂 委員 広告会社の女性社員の過重労働で自殺。八戸市を見た場合に、やはり中核市になるまでのさまざまな準備に当たって職員の方々も相当な仕事、業務量があって、また時間外労働なんかもふえている状況かと思います。

◎佐々木 総務部次長兼人事課長 時間外勤務の現状は増加傾向にある。平成21年度までは14万から15万時間、震災が発生し、復旧復興で16万から17万時間、中核市への移行、昨年度は18万時間をオーバー、総時間数で超えたと。職員1人につき平均に換算すれば、平成21年度までは9.何時間がという1桁台でございましたが、平成22年度以降は月平均10時間から11時間になって、平成27年度は12.8時間と増加傾向にある。
 私が一番強く認識しているのは職員の健康管理でございます。長時間勤務が継続することによって心身に影響を与えないか、そういうことを一番危惧しているところでございまして、先ほどあったように大手広告代理店のようなことは職員としてもあってはならないと思っておりますので、そういう意味でも時間外勤務の縮減ということについては待ったなしの課題なのかとは思ってございます。
 八戸市職員は敬語の使い方を知らない。思ってございますは日本語じゃない。思っておりますが正しい。なんでもございますを使えばいいのじゃない。低脳を証拠立てているだけだ。

この佐々木はよくも白々しく言えたものだ。職員の中村GLが自殺したのは嘘だったのか?

愚脳市長小林が四選狙い市議の某と謀って、介護施設の許認可権を握るための中核市移行、ために総務省から女を借りてきて、そいつと愚脳市長小林とで部下殺しをしたのは厳然たる事実だ。それをいけしゃあしゃと言えたもんだ。


[PR]
by jpn-kd | 2017-07-02 07:01 | 行政ネタ
<< 人非人と呼ばれた都市整備部長後村8 人非人と呼ばれた都市整備部長後村7 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ