八戸市役所市民連携動作迅速

現代はネットの時代、スマホの普及をみても実感する。若い奴が本を見ずにスマホを見ている、

本にない要求に即反応するところに面白みがある。また、青空文庫などで故人の名作にも出会える。読書の楽しみさえスマホが提供できる時代だ。

芥川龍之介が老年を書き、それを夏目漱石が見て、作家をすすめた。読書子のままでいれば芥川は長生きした。が、長生きが何の役に立とうぞ。

芥川がなした幾つもの作品、いまだに輝きを失わない。

時代を巧みに駆使できる者こそ現代の旗手だ。

それを八戸市役所で担うのが広報である。

幾つもの不具合をこなしながら、現代に必死に食らいつく。が、まだまだの感あり。

町内会へ入会しようと、HPに掲載動画だ。これは市民連携が企画。これは面白い、各課が積極的に取り入れるべき。我らかく戦えりを可視化できるからだ。

こうした動画を当初は発注するだろうが、台本を書き、ポイントを絞り込み長さを最大3分として市役所自身で撮影する。これが、行政による市民のための発信だ。

つまり、八戸の広報は毎月広報という新聞を発行、それをTVも持つということだ。

公民館での踊りの発表、動画で見れれば迫力は増す。毎日ばさまが自分の写る動画を見る、そんな時代が来ているのだ。

さて、

件名 6月25日

町内会入会のすすめに反政府動画あり

内容

町内会動画が終るとYOUTUBE移動画面が出る

豚女中島の得意そうな豚フグ面が四コマの一つで、もう一つはえんぶり、そこまではいいが森友や復興大臣の松本相暴言画面で反政府運動動画を掲載するはどういう魂胆か

業者に作成を依頼したと思うが、その契約内容と金額はどうなっているのか

また、部長の千葉は地方行政が政府を批判するの魂胆があるのか

いずれにせよ、この他画面への誘導は即刻やめろ

返答をせよ

 平成29年6月29日

平成29年6月25日及び平成29年6月26日差し出しのお問い合わせについて、
次のとおりお答えいたします。

 八戸市ホームページ及びYoutubeサイト内いずれにおいても、動画再生終了後に
表示される関連動画は、市が作為的に行っているものではなく、視聴者の視聴履歴
や検索ワードが影響しているものと思われます。
 
 平成29年6月25日の御指摘をうけ、八戸市ホームページ上の埋め込み動画に
つきましては、再生終了後の関連動画の表示を「非表示」とする対応をさせていた
だいたところでございます。
 
 しかしながらYoutubeサイト内における関連動画の表示につきましては、市によ
る非表示等の対応ができないため、今後も表示されることとなりますが、今回の
動画は町内会との関わりが少ない、特に若い世代に向けて、町内会を知ってもらう
ことを目的としているため、動画共有サイトとして広く認知されているYoutube
活用が最善であると考えております。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

   お問い合わせ先 
八戸市 総合政策部 市民連携推進課
(直通)0178-43-9182
   総合政策部 広報統計課
(直通)0178-43-9317

この返答が29日になっているが、彼らの動作はすばやく、月曜日には問題の本質を掴んでいた。

火曜日には作業は完了した。この時点で返答が可能だったが、課長が出張中で返答をためらった。いいことをするのにためらうな。

課長がいなけりゃ部長決裁を取れと迫った。

今回の事件で、市役所職員は脱兎並の動作を見せた。サニブラ並、百も二百も制覇する勢い。

うーん、若い者の瞬発力、八戸市役所にもあり。

認識させられた。


[PR]
by jpn-kd | 2017-07-01 08:45 | 行政ネタ
<< 人非人と呼ばれた都市整備部長後村7 人非人と呼ばれた都市整備部長後村6 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ