人非人と呼ばれた都市整備部長後村8

中村氏の連絡で予定の300万でなく、100万であったことを知ったのは沖縄でだ。

癌宣告を受ける少し前の話だ。

後村はスカンク、最後っ屁の臭さにめまいだ。

何故、中途半端な100万なのか、これでは人工が出ない。つまり、100万は従来のKKSの仕事に上乗せしただけだ。

新規事業はしなくともいいということになる。

なら、下水の臭い奴らで差押をしろ、たった125件の滞納者だ。それを指摘されながら10年も放置していたのは、下水の職員ではないのか。

元々やる気なんかゼロの奴らだ。

この事に気づいた奴がいた。それが水道から天下りした天狗猿の榎本だ。

こやつが、KKSにいた頃、この絵を描いた。が、大久保が副企業長を引退し、天狗猿にお鉢が回った。


by jpn-kd | 2017-07-03 00:00 | 行政ネタ
<< 山名市議一人気を吐く三月予算委員会 市会議員評価は議事録のここを見ろ 1 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ