愚脳市長小林部下殺し、残業ワースト一覧 2

古賀力というシャンソン歌手が訳詞した「ふるさとの山」

この曲をエンデイングテーマとしてNHKラジオの番組を持っていたのが、劇団四季の浜畑賢吉、この男は小川と同じ小中学校を卒業した。

共通の英語の教師が直木賞作家の井出孫六。

浜畑は小川より一年先輩。

世田谷区三軒茶屋がホームグランド。

この歌が良かった。

故郷を捨てた若者は 都会の片すみで何をしてるのか
ある者は会社勤め 何の気がねもなく帰りのベルを待つ
自分の好みもよく知り モダンなアパートの部屋にくつろいで
ジャズに酔いしれたり うまい料理に生きがいを見つけるのだろう

今も山は美しい
燕の群れを眺め
もうそこに秋が来たのを
告げる山は

この曲のここに痺れた。ある者は会社勤め 何の気がねもなく帰りのベルを待つ
役所勤めの良い所は何の気兼ねもなく定時で終り、ジャズや演芸に現をぬかす。

ここがいいのさ、自分で商売をすると二十四時間追いまくられる。

まして、小川のように少々危なっかしい仕事をすると、ヤクザから追いまくられる。

ブログで気に入らないことを書くと、夜中でも電話が来る。

それが、また楽しい。ヤクザは意表を突くのが仕事。小川も行動では示さぬが、ブログという言論の世界で動き、討たれる。

なに、一度は死ぬ人生だ。病気で死ぬのはまっぴらだが、ベルグノ・アキノのように信念を通して飛行場で撃ち殺されるのがいい。

覚悟が違う。

だから余命90日と宣告された時、恥ずかしかった。

病気で死ぬのか? そう思ったからだ。

さて、本論だ。

気楽な役所勤めが身を責めて自殺した職員が出た。これを解消しよう。

そう思い立って人事課に表を作成依頼した。

今日はこども未来課の野田GLを認める。残業の基本数字を掴み、その対処方法を見事に言い当てた。

野田GLは女性。話す言葉に無駄がない。季節要因で残業が増加すると急所を掴んでいる。

小川がいかさま名誉市民鈴木継男のキンタマを掴んだように。

掴めば対処方法の実践だけだ。この野田GLは情報公開で一度だけ面談、そしてその頭脳はピカリと光った。名前を知らなかったので、記載する都合で課長に電話して訊いた。

こども未来課にも宝がいた。それも女性でだ。素晴らしいものだ。こうしたGLが何人も誕生し課長に提言し少しずつ課を変えていく。

何度も繰り返すが職員は頭脳だ。手足は雇えばいい。つまり外部発注だ。年俸400万でも喜んで働く人がいる。違う言葉で言い換えればワーキング・シェアだ。

働くことは楽しい、そして、その仕事を誇れることは尚楽しい。生きていさえすれば、必ずいいことが来る。残業撲滅だ。

ワーストは残業時間を従事課員の数で割ったものだ。

ワースト

11商工課 304時間

12都市政策302

13産業労政300

14市民連携298

15住民税 288

16福祉政策278

17水産事務275

18情報シス270

19是川縄文265

20社会教育258


[PR]
by jpn-kd | 2017-06-30 00:07 | 行政ネタ
<< 人非人と呼ばれた都市整備部長後村6 人非人と呼ばれた都市整備部長後村5 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ