特集 八戸裏面史 いかさま名誉市民鈴木継男を通して見た八戸 その21
b0183351_09260210.jpg
b0183351_09263759.jpg

姥山勇様

随分ご苦労様でした。私が至らぬばかりに、こんな事になってしまって申し訳なく存じております。

私の性格として疑われただけでもいやですし、何事も100%でなければいやでした。

まあまあとか、程ほどということは、私には耐えられないことでした。おわかりください。

会社のことは、あなたが居れば全て大丈夫です。私の分も頑張って下さい。

会社を引退してから、あなたと二人で、小使い仕事でもしながら、孫の世話をしていく事を楽しみにしていたのに、とても残念です。

やはり世の中は、そうそう、うまくばかりはゆかなかったですね。

私は、今とてもサッパリとした気持ちで、机に向かっております。

いわゆる、全力投球をしましたから、しかし、全力投球は年がら年中すべきものではないことも良くわかりました。

その時と、場所を間違えると、逆効果もあることもわかりました。最後の最後まで行動を共にしていただき、感激いたしております。

あなたのその純粋な気持ちで、会社を守ってください。

私は最後まで全社員、全従業員を固く信じております。

優秀な社員ばかりですから、事務も安心して、皆をひっぱって行って下さい。

今後も社員は、余計なことにまきこまれないように、気をつけて下さい。

それでは、息子様始め家族の皆様にくれぐれもよろしくお伝えください。

いつまでもお元気で。 鈴木

こうした愚にもならぬ遺書を続々と作成。

堀野虎五郎、馬渡就、ガスグループ4社の幹部の皆様、新しい道を求めて、会社の皆様、会社の皆様へ、高村政宏、柳、太田正孝、佐川達夫

死ぬの文字はどの遺書にもない


[PR]
by jpn-kd | 2017-06-12 00:00 | いかさま名誉市民
<< 特集 八戸裏面史 いかさま名誉... その場しのぎ不誠実の塊り、丸山... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ