ペテン師 八戸消防団長兼市会議員大館恒夫
消防団長大館恒夫が昨年五月、消防団員による寄付金強要をやめるべく指令を出した
ために、消防団運営費の捻出に苦慮
そこで団員の手当を総額で200万円増加
消防団員1350人個々にその手当が振り込まれる
その送金料は青森銀行が無料実施
ところがこの金は分団長が再徴収し団運営に使用する
これでも不足だと八戸市役所防災にかけあった
そこで地域交流のような形で支援できないかと考察中とのこと
金額的には200万程度の模様
これを増額するには、消防団長の要請要求が必要と、消防団長に面会を求めた
すると、大館恒夫は5月15日から23日視察に出ているため面会はできないと言う
そこで、議会事務局に確認すると、5月15日から18日まで視察の届けは出ている
5月19日は協議会があり、全議員が参加する
この協議会は午前中に終了
消防団は団長ばかりで機能する訳ではない
そこで副団長に面談
すると、松田副団長(副団長は6人いる)から、カネなんて欲しくない、カネなんぞ貰わずとも我々は責務を果たすと立派な見識だ
カネがいらない消防団にカネを願って歩く必要は無い
ために、
この消防団組織奨励金の話はやめだ
足並みがそろうまで、また、ペテン師大館恒夫が消防団長をやめるまでは、この話はしない
もっとも、そこまで生きているかの小川の都合もある
しかし、大館恒夫消防団長殿、嘘つきペテン師香具師、野師、詐欺師に仕事師、地面師、などと呼ばわれぬよう注意注意、もう貴殿とは話しもしたくない。


[PR]
by jpn-kd | 2017-05-26 07:02 | 行政ネタ
<< 特集 八戸裏面史 いかさま名誉... 特集 八戸裏面史 いかさま名誉... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ