愚脳市長小林官営本屋で大赤字、市民の財布はオレの物 1億1千200万円無駄遣い
29年度の予算が出た
愚脳、低脳、無能市長小林の趣味の店、官営本屋がとんでもない事態に
アルバイトや家賃、本の仕入れで8800万円を計上
このうち、本の仕入れが5000万円、次第に増加してきた
返本させないないのが東販の手口
見事にそれに引っかかる
5000万円も売れない本を買うなら、毎年1200万円の図書館の蔵書に使うべきだが、馬鹿につける薬のない低脳市長小林は地獄の三丁目への道をひた走りだ
部下を殺しただけでは気が済まず、自分が本が好きだからと官営本屋を開いた
自分が好きなら、女房にでもやらせろ
大赤字をこいて、その尻ぬぐいもできず、市民から愛想をつかされて市長を辞める
情けない図式だ
この8800万に家賃、葬儀屋への1534万円が含まれる
家賃高くないのかね
葬儀屋救済の官営本屋、市長は市民を食い物にしている
さらに、
この官営本屋を営むために町づくり文化部から三人が従事
市役所職員は給料と共催手当で年間800万かかる
それが三人で2400万円
都合1億1千200万円だ
こんなにカネをかける必要があるのか
町はシャッター街、人は出てこない
市長は八戸を文化の町にするという
八戸は商業のまち
イトーヨーカド来るな来るなと大騒ぎした八戸商工会議所、ところが平日でも13万9千人を集めた
力のある商業施設がいかに魅力があるのか
はっちはゴミでしかないイトーヨーカドーの爪の垢でも煎じて飲め
馬鹿市長を推戴すれば、町は形骸を残さず崩壊するだけだ

[PR]
by jpn-kd | 2017-04-29 00:00 | 行政ネタ
<< 平成28年度 市の施設の入館者... シリーズ 過労死 八戸市長小林... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ