愚脳市長小林の致命傷は失敗を認めないこと
物事の本質を見極める
ここにこそ解決の道あり
しかし、愚脳市長小林は自分のしでかしたことは失敗でないと強弁
これでは、問題の解決の糸口すら見つけられない
傷口を見定め、適切な処理をすれば失血死は避けられる
大事なのは傷口を見せ、それにどのような処置をするかだ
隠して見せずに傷口が膿み始めれば、もう手のほどこしようがなくなる
愚脳市長小林は本質をひたかくしにする技にたけている
これは役人の特徴
早期の手立てなら回復は可能
かくせばかくすほど、傷は広がる
ハサップの問題にせよ、求心力の落ちた愚脳小林が力んでも商工会議所会頭の福島は動かない
荷揚げの時間短縮がなされない以上、漁師はそろばんづくだ
市長小林が頭を下げず、もっとも、この小林という愚脳は頭を低くすることすら知らないのだが、水産事務所職員の尻を叩いて、会頭を説得しろと後方から指示
これじゃ、うまく行くものもいかない
それほど市長職は偉いのか?
誰でも務まる仕事、それがたまさか愚脳小林の廻っただけだ
錯覚!
いかさま、愚脳小林はその図式n中でしか動かない
自分が自分の欠点が見えない
ありがちなことだ
副市長がそれを補佐する、ところが、こいつらがゴマ摺りで、汗を流すことをしない
歴代の市長の中には有能な補佐役がいた
いまは、ゴミの集まりだ
失敗の本質を見いだせ、解決は愚脳小林にはできない
次期市長に願うべきだ

[PR]
by jpn-kd | 2017-04-25 00:00 | 行政ネタ
<< 平成28年度 市の施設の入館者... 平成28年度 市の施設の入館者... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ