八戸官営本屋 3月売り上げ152万、倒産必至

市長小林趣味の店
コーヒー売って利益をださんとするも、低空飛行
市長小林と葬儀屋の癒着で官営本屋を開くも、売り上げあがらず倒産必至
民営なら撤退を考えるところ
市長小林が部下を潰し、過労死に追いやったことから市長四選は遠のいた
部下を殺して、自分だけが介護保険施設の許認可権を得て、市長選を有利に運ぼう
こうした思惑オオ外れ
法皇坂本よしひろや大館恒夫などは、なおも市長小林部下殺しを擁立の模様
こんな市長を担ぐ奴の魂胆が知れない
オンブズマンの山日が図書館職員を追求し、自殺となった
それより、
市長小林のほうがもっと悪い
自分の欲のために、善良な職員を殺した
残業につぐ残業
当然、予知できたはず
それを見逃した責任は大きい
裁判で追求すれば、市長小林は責任をとらなければならない
そんな悪人を野放しにし、市長四選などは言語道断
市長小林の管理責任、そして、保健所新設による過労死の実態を暴かなければ、死んだ職員は浮かばれない
いい思いをするのは法皇坂本よしひろ、大館恒夫、それに市長小林人殺しだけなのか?
市民は見ている
市長小林は責任を取らなければ、23万市民は納得しない

[PR]
by jpn-kd | 2017-04-07 00:00 | 行政ネタ
<< シリーズ 過労死 八戸市長小林... 八戸市民病院 診療費未収は医事... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ