町の噂 田名部組マリモ頼りは藁より危うい
b0183351_21574904.jpg
田名部組は嫌がるマリモを首に縄を付けて昨3月31日に八戸市役所に連れてきた
マリモは2名参加
2月13日よりも事態は進展なし
平面図の提出もない
一月半も経って平面図が出ないはやる気がない
つまり、マリモは当て馬
さて、本命はとなる話だが、いままでの経緯から八日町PJは無策
解体補助金目当てで、建てるは二の次
だから、八日町PJの社長が田名部智之であり田名部組の社長も兼務
その、田名部組が建設に入札をしながら辞退
これ自体が変な話
ために事態は混迷を深め、事業者変更をさせられる仕儀に至った
自民連、つまり法皇坂本よしひろであり、大館よたよた市議であれ、八戸市内に建築実績のあるマリモ
これは大丈夫ですと狼少年の定年職員、田湯氏も本日で赤城の山も今宵限りで、さよならだ
この田湯氏の話で事態は混迷を深めた
そn責任はすべからく風張部長にあり
日本救護団は田名部組信頼に足らず
土地を提供し、その代わり補助金返還を免除せよと主張
これ以外に策はない
田名部組の魂胆は、マリモは逃げることを策定
一応は八戸市役所の言うとおり、マリモは連れてきましたよ、というアリバイ工作
行政さんの言うとおりにしましたよ!
ところがマリモはやる気がないから平面図も出さない
出したのは八戸市役所に面だけ
これを土建屋ではデヅラという
デヅラは田名部組が経費を持つのだが、今回はどうなったか
田名部組は行政がとことん困るのを狙う
それは、補助金額の引き上げ
これが単独案件、つまり八戸市だっけならば、それもありうる
ところが国が絡んでいるから、そうはいかない
ここに田名部組の目論見破綻
つまり、四月になっても田名部組はマリモがマリモがと叫び続ける
ところが、国に6月には事業計画の平面図提出はしなければならない
すると、それは5月末には八戸市役所には提出しなければならない
田名部組は四月はうまく口先だけで引き延ばしても、五月は乗り切れない
すると、補助金返還、土地没収で決着だ
すると、事業者変更し、没収した土地はその事業者に売却しメデタシメデタシだ

[PR]
by jpn-kd | 2017-04-01 00:00 | 行政ネタ
<< 無能清掃事務所、ゴミ収集場新設... はっちの便所は小便まみれ >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ