田名部組名古屋オカコーに3000万円未払い?

愛知県名古屋市名東区大針一丁目28番地

オカコーが田名部組から長崎屋解体工事を受注

解体はしたが田名部組がカネを払ってくれないと苦情

直接、オカコーから相談を受けた。

事実関係を確認すると、田名部組は解体だけを依頼し、基礎パイル、鋼矢板などの撤去は依頼していなかった。ところが工事途中でそれを要求、ためにオカコーはその追加工事見積もりを提出した。ここらあたりから、双方の意見に食い違いがあり、オカコーの現場管理者が居なくなったとか、ために、オカコーの下請け解体業者に、田名部組が工事代金を調節支払ったなどの不明瞭な点が浮き彫り。

3150万円が不払いと主張のオカコー側も、積算根拠が薄弱、双方の泥仕合の様相。

結句、オカコー側は年度末で損金処理をするとのこと。

解体工事費未払い問題は、雲散霧消の様相を呈した。しかし、広島のマリモ、今週中に八戸市役所に計画書提出しないと、話は壊れる。

正念場が今週中、建つか建たぬかは今日明日で決まる。

マリモが抜けると、アカン話になる

なんたって、マリモだけに阿寒湖だよ

b0183351_07424838.jpg

[PR]
by jpn-kd | 2017-03-23 07:43 | 行政ネタ
<< 市長小林趣味の店 官営本屋 市長小林ハサップ失敗を正当化 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ