南部バス倒産で八戸はどうなる1
南部バス、再生法申請 岩手県北自動車に事業譲渡へ

 青森県南部地域を中心にバス事業を展開する南部バス(青森県八戸市)は28日、東京地裁に民事再生法の適用を申請したと発表した。代理人の高橋修平弁護士によると、負債総額は26億円強。

 南部バスは当面バス運行を続けるが、岩手県北部に路線網を持つ岩手県北自動車(盛岡市)に全事業を年内に譲渡する方向で協議している。譲渡後も「南部バス」のブランドは維持するという。

 南部バスは1926年に「五戸鉄道」として設立され、70年に現在の社名になった。従業員は約250人で路線バス、貸し切りバスのほか、高速バスを八戸仙台間などで運行している。

 帝国データバンクによると、ピーク時は20億円以上の売り上げがあったが、最近は乗客数の減少で赤字が続き、2016年3月期は約14億円まで落ち込んだ。

そこで

問題は退職金未払い

南部バスは10年も前からいつ倒産してもおかしくないと言われ続けた

創業者等財産家は逃げ、組合が会社を経営

とうとう倒産だ

未払い退職金は貰えるのか?

ネットで調べるとこんなのがあった

会社が倒産すれば、退職金はもらえるのでしょうか?
会社に、退職金規定がなければ、もらえる可能性は低いですが、はっきり退職金の規定がある場合、法律的に、倒産しても全額もらえることになります。

退職金も含めて、給与債権は民法の先取特権にあたります。
このため、会社が倒産した際、他の債権より先に弁済を受けることができます。
つまり、、資産が退職金分残っていれば受け取ることができますが、資産がそれ以下ならば弁済は受けとれません。
ただ、普通は売掛とかが残って倒産するため、弁済は受けることができるようです。

しかし、実際のところ、そもそも退職金どころか通常の給料も支払えない状態なので倒産するわけです。
ということは、とても退職金が支払える状態ではない、ということになります。
会社の先行きが危惧される場合、企業が存続している内に自主退職して、退職金をもらったほうが得になる場合もあります
会社が人員整理をしたいようなら、退職金の上乗せを条件に退職することを考えるのも、一つの方法です。



[PR]
by jpn-kd | 2017-02-15 00:00 | 行政ネタ
<< 南部バス倒産で八戸はどうなる2 沖縄どこでもドアオバア列伝3 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ