市長小林ハサップ空振りで失敗を認める
五戸議員が12月定例会一般質問で鋭く追求
市長の目玉政策のハサップは、やる前から失敗すると予言したようになったと追求
失敗を認めろ発言に
全く空振りで失敗だと認めた
五戸定博男でござる
市長小林、退陣時期を探るか?
返還するカネは5億五千万と出河水産部長発言

稼働率が低迷する八戸港第3魚市場荷さばき所A棟について、青森県八戸市が水産庁から、稼働率向上に向けた改善計画書の提出を求められていることが13日、分かった。年間水揚げ目標を当初計画から3割減らして21840トンに設定する予定だが、2017年度から目標達成を3年間継続できなければ、国から補助金の返還を求められる可能性がある。
これまでのA棟の水揚げ数量は15年度の1644トンが最高。設定された年間水揚げ目標は21840トン。市議会で質問した五戸定博議員は「目標達成は夢のまた夢。市長は見通しが甘かったと認めるべき」と指摘。
目標達成を3年間継続できなかった場合、返還対象となり得るのは、建物以外の付帯設備の整備費約112300万円のうち、2分の1に当たる国の補助分55900万円。市によると、返還額は減価償却分などが考慮されるとみられるため、現時点で不明という。(東奥日報)



[PR]
by jpn-kd | 2016-12-15 07:58 | 行政ネタ
<< 市長小林ハサップ空振りで失敗を認める なつかしの八戸32 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ