自殺した職員、前より兆候を認めるが人事課動かず
悩んでいる人は目をみりゃわかる
酒飲んでいる人は息かぎゃわかる
人は日々の行動から、それと知ることができるものだ
まして、部下がそれを一番知りうる
返事がまともじゃない
指示が明確でない等々
次に上司が気づく
さらに、人事課だ
欠勤、退勤が増加する
この職員は欠勤がちだったそうだ
タイムカードを見りゃわかるはず
上司の課長から耳打ちもあったろう
それを見逃す、聞き捨てるからこうなる
悪いのは人事課長か?
いや、やはり市長小林だろう
来年の10月は市長選
四選をにらみ、各種介護保険サービスの許認可を握る保健所の仕事で、幅広く支持を得たい
まして、後ろに控える市議がその世界にあかるい
そそのかされたの噂が聞こえる
が、これは噂話でしかない
しかし
無理な仕事をさせたのは厳然たる事実
ために、一つの命の灯火が消えた
吹き消した直接行為は市長小林ではない
が、噂が本当なら、市議も市長小林も問題だ


by jpn-kd | 2016-11-19 13:14 | 行政ネタ
<< 八戸市市川を調べる8の裏 八戸市市川を調べる8 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ