八戸市職員過労死か?
とうとう死人が出た
市長小林の妄想、中核市移行を実現するべく、保健所設置
これがくせもの
県がやっていた業務を市が行う
人員をそれに習熟させなければならない
それが短時間だ
なぜ、
小林の市長選のために、時間を読んで行った結果だ
それが、職員にとがめとして出た
死んだ職員は真面目で、市長小林に忠実に働いた結果がこれだ
気の毒なことだ
市長が無理なスケジュールで職員の尻を蹴飛ばさなければ、この男は今でもうまい酒を飲めた
死んだら飲めない
市長は毎晩酒を飲む
気の毒な職員がいたことも忘れて
人間って何だ!妻子を養うために必死で働く
市役所に勤めなければ、一生車を販売すること、修理することで終えることができる
ところが
市役所は下水だ秘書課だ、町づくりだ収税だと転々とする、同じ業務習熟ができない
そんな、弱い人間の尻を蹴飛ばしてあの世に蹴り込んだのは市長小林
あなたです、市民は決して忘れない、歴代の市長に汚点を残しましたよ



[PR]
by jpn-kd | 2016-11-07 00:51 | 行政ネタ
<< ぬくもり写真館4夏祭りを田中電... 八戸市市川を調べる6 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ