ここがポイント八戸市議政務活動費調査2

自民会派の新手口

画期的だったのは自民会派は全員がガソリン代を請求していない。

これは立派な見識だ。

私用・公用がはっきりしない。ここを突かれると疲れる。

説明に窮するからだ。

沖縄で見たのは車賃、一キロ走行すると36円請求していた。モノレールしかない。バスはあったが議員は利用せず。隣接する市町村への移動距離に自分の車を走らせ36円を積算して請求。

こんな手口もある。

自民はどうしたか、それを楽しみみして見たら、ゲゲ、ガソリン代は一円も請求せず。

立派だ。

ほとんど毎日、市役所に出向くが議員と遭遇しない。前は前沢市議を見かけた。熱心に歩いておられると感心。情報はすべてがここ市役所にあつまる。ここは情報の根源で、それを駆使すると思わぬものが見える。

それで、議員諸君は庁内を歩く。が、若手の動きを見ない。努力不足だ。汗かかずして情報は集まらない。

さて、自民は新手口に変更。

それは70%以上を視察につぎ込んだ。

全国的に政務活動費がやり玉にあがり、筆者のように旅してまで調べるマニアが出るほど。

議員諸氏も襟をただす。やりにくくなったもんだ。お気の毒に。

この視察は公務ではない。議員の任意で動く。

八戸の場合は旅費支出明細を求めていない。

職員の旅費規程を準用する。

実際の宿泊費より高いカネが出て、それを浮かせるというセコイ手口を市役所、職員はやる。

青森市に出張するときもワンセットで弁当代まで出て、領収書の添付を求めない

これを自民は積極利用。セコク差額を集める。

これは違法ではない。議会事務局が認めているから。つまり、役人がやっている手口だけに駄目といえないのだ。



[PR]
by jpn-kd | 2016-10-01 06:07 | 行政ネタ
<< 八戸南類家に天丼のてんや開店 ここがポイント八戸市議政務活動費調査 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ