八戸市役所聞いたふりせずガバメント2の導入急げ

八戸市役所には有能な若手が多い
ところがボケの課長も多い
こうした課長が若手の芽を摘む
いやな奴らだ
課長に建言する
「おまえはそんなことは考えなくていい、誰に入れ知恵をされたのか」
こうした言辞を吐く課長が多い
若手は面白くないから黙る
が、若手は見ている
課長は部下を三年見てもわからない
が、
若手は課長を三日見ればわかる
こうしたもんだ
さて、国が地方自治体に奨めるるガバメント2構想
これは、こうした道路の穴を見つけた場合、スマホで撮影し市役所のHPに載せる
GPS機能で位置が判明する
筆者は老人なのでガラパゴス携帯、略してガラケー、この言葉を知らずに熊本の携帯やで教えてもらった
世の中知らないことばかりで、知る楽しみがあって面白い
市役所のコンピューターには余裕がある
この電算機を扱う課長が工藤氏、この人にはいろいろ教えてもらった
まず、八戸市役所でも第一人者だ、コンピューターのみならずものの考え方がしっかりしていて、話す言葉に無駄がない
恐るべき人材、こうした人物がいるのも八戸市の魅力の一つ
ついでだから記すが総務課の清水氏、これも切れ者、商工会議所におられた大橋氏、今はどうされているか、この人も素晴らしい人物だった
このガバメント2の導入は機械的には可能
だが、八戸市の企画が規格を満たさぬ人物ばかりで、このガバメント2の導入ができない
道路パトロールが毎日疾駆、が、万全なんてのはありえない
こうして投稿される、全国に知られて、ものがものだけに穴に入りたくなる
道路の穴ばかりではない、公園のベンチの破損、猫の死骸、こんなのもどんどんじゃんじゃん処理できる
八戸市役所規格外れの企画、しっかり導入を急げ、聞いたフリこくな
八戸弁で忙しいふりをすると言う、聞いたフリこく八戸市役所

[PR]
by jpn-kd | 2016-09-28 06:59 | 行政ネタ
<< スシローがアルバイト120名の大募集 田向土地整理組合毘沙門の大イチ... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ