八戸図書館5冊貸出を撤廃し10冊貸出にせよ
図書館長は従前は盲腸役
定年退職目前の職員が配置され、大過なくすごす
今は藤田館長でバリバリの現役
博物館の学芸員で凄腕
図書館長になって蔵書の整理廃棄を主眼とする
書庫に入りきらないとのこと
なれば、三階部分の古文書を博物館に移管すれば、空間は増える
これで対応可能と思うが返事はない
また
貸出冊数を増やせば蔵書数は減る
市民の家庭で保管するからだ
現在は5冊貸出
それを10冊にする
無制限で貸し出す図書館もある
本が好きだから市営本屋を開業する市長小林
市民の利便を考え、本を売ることを考えずに図書館蔵書に税金を投入せよ
この蔵書貸出増は市役所のHPから投稿

返事がない
とぼける気なのだろう
市役所のHPに書き込んでもとぼけるなら、市長の部屋に投稿する
王様は市民だ
市長は一時の為政者
たえず市民こそ王
もっとも裸の王様だがね
藤田図書館長返答はいかに

by jpn-kd | 2016-09-09 06:04 | 行政ネタ
<< 八戸市立図書館長から返事、都合... 国道45号類家交差点興亡 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ