広域事務組合議長コヤシキ市議面談拒否4
部下は上司の命令に従う
議会事務局長があやしき市議ではないコヤシキ市議への面談を断れと部下に命じた
部下はわからぬが、そのまま伝達した
ところが、その原因を議会事務局長に問うた
すると、
議会事務局は議長の秘書をする
ために、個別の案件では議長に合わせるわけにはいかない
これは議長本人の意見ではない
議会事務局の対応であると力説
逢わせないのは判った
ならば、それを文書にして出せと議会事務局長の吉田に迫った
これは、吉田は想定していなかった
しどろもどろになった
そして言うにことかいて、
「私と小川さんは面談してますよね、面談して私が逢わせないというので、いいじゃないか」
▲「逢わせないは議会事務局の処分決定だから、通知書を発行しろ、それを貰えば納得する」
「それは書かない、私とあなたが面談して、私が拒否したというのだから、それで納得しろ」
▲「そうはいかない、議長との面談はメールで申し込んだ、拒否するなら処分決定通知書を発行しろ」
「文書は出さない、ここに北村も座っている、証人がいるから文書はださない」
▲「殺人事件で、女房が亭主のアリバイを主張しても認められない、吉田はウソばかり言うので信用ができない、言葉でなく文書を出せ」
これは想定外だったのだろう
同じことを繰り返す
つまり、この言葉は議会事務局長の吉田の言葉ではない
つまり、吉田の上司である三役の指示なのだ
だから、いかにも間抜けた表現を繰り返した
自分の判断ならば、文書は出す
逢わせないという文書を発行したkらとて、なんら咎められることではない
処分決定でOKだ
口頭で拒否しろと市長小林の差し金に違いない
そうでなくては、おたおたして、私があなたと顔をつきあわせて断っているのだから了承しろ
そんな悧巧の足らない言葉は吐くな
逢う逢わないは逢う奴の見識
市議が市民から面談を求められ拒否するなら次の選挙では落ちる
そんなことは市議なら百も承知二百も合点だ
ところが、選挙戦を経験しない役人は、その痛みをしらないから平然と市議に不利になるような行為をとる
それが、吉田の面談拒否だ
処分決定理由書なくして、納税するバカはいない
命令が出るからこそ、嫌々でも納税する
役所はすべからく書類で動く
その行為の源の書類を要求され、自分の行動に自信と責任感あるならば発行する
ところが、拒否しろとだけ言われているので、更に一歩踏み込まれたので、その先の指示を受けていないので興奮した
興奮すれば負けだ
これ以上話をしても無駄なので、総務部長に面談を求めた
金曜日で総務部長は連休だ
楽な商売やめられない、役人ほど気楽な商売はない
そこで人事課長に面談を求め、書記を一人つけさせて、顛末を述べた
かかる職員は処分の対象だと具申した
気に入らなければ総務部長に処分を願う
また、さらにそれがキチンとした処分にならなければ、市長に面談を求めればいい
世の中は順だ
市長小林にとって日本救護団は点滴なら助かるが、どっこい天敵だ
吉田が想定しないような事態を出現させ、対応をながめれば、自身の知恵か指示でしゃべったかは判明する
世の中は、臨機応変、知恵と智慧の勝負だ
知識を詰め込んでも、その場で出すのは困難、ところが智慧は湧いて出る
ここが、くぐった門松の数の違いだ


[PR]
by jpn-kd | 2016-09-05 00:00 | 行政ネタ
<< 広域事務組合機能不全、議員改選... 広域事務組合議長コヤシキ市議面... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ