広域事務組合議長コヤシキ市議面談拒否
八戸市議会議員は三つの顔を持つ
一つは市民選出の市議の顔
もう一つは押し付けの水道企業団の顔
同じく広域事務組合の顔
議会があるということは議長が居る
広域事務組合は近隣市町村を巻き込んだ組織
毎年、応分の負担金で運営
その予算・決算は八戸市役所の財政が行う
兼務という手口だ
広域消防の車両購入は広域事務組合の仕事
当然、広域事務組合が借金する
ところが、
八戸市消防団の車両は八戸市の所有
これは八戸市が借金をするべき筋合いだ
これを広域が借金を肩代わりした
毎年、借金分は八戸市が支払う
これは当然
だが、吉田が車が欲しい
自分はブラックだから、北村、お前が借金をしてくれ
毎月支払いは吉田がするから
こんな話をもちかけれれて応諾する奴はいない
余程の親分子分の関係なら別だ
ところが
それを広域事務組合と八戸市はやった
親分子分の関係は?
何、小林が親分で、自分が子分だ
どういうことだ
マンが八戸広域事務組合
こんな漫画をさせたのが財政だ
ボタンをかけちがってる
これを広域議長が認識をしているかと面談を求めた
が、
認識もないだろうからと、広域事務組合にメールを入れ、問題点と担当課に議長に解説を願った
その解説が議長になされたのが9月1日
翌日、八戸市議会議会事務局から電話
議長との面談は拒否する
その
理由は?


[PR]
by jpn-kd | 2016-09-03 09:57 | 行政ネタ
<< 広域事務組合議長コヤシキ市議面... 八戸市立本屋の開業は10月 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ