暴露 建たない田名部組のビル、町づくり文化部が一歩踏み込む4

八日町PJ打ち合わせメモ

開催日時 平成28年7月20日(水)9時〰10時半

出席者 ○八日町PJ 小林専務、阿部課長

田名部組百目木部長、岩間課長

@@@@@@@@@@@@@

@@@@@@@@@@@@@

(出席者が黒塗りは不思議、これが誰であるのか? なぜ隠す必要があるのか)

●まち文室 田湯理事、下村GL、大木(報告者)

概要 八日町優建の新規計画について


主な内容

●前回の内容については市長、副市長に報告済みである。

●市長からは本事業は中心市街地において大変重要な事業であり、十分に支援するように指示を受けている。

●計画の概要及びスケジュールの作成はできる限り急いで作成して欲しいが、きちんとしたスキームを組み立てることを最優先せよ。

○田名部組返答が黒塗り

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

今後の流れについて

●国と市が同額の補助を出す再開発事業だ

●県は数年前に廃止したため、市町村に対し指導役として打ち合わせに関わっている

●平成23年度から開始し、これまでに解体費に3億4千万円の補助金を支払った

●今年度はこれまでの計画内容で2億8200万円の予算要求をしたが、事業進捗状況から1億円を予算化した。しかし現状では年度内に1億円の執行ができる可能性は低い。

執行できない予算をどのように扱うかは国との協議になる。

→その協議を進めるためにも新しい計画とスケジュールを持っていかなければ相談にならないので、それらの作成を急ぐ必要がある。

→可能なら今年度の予算執行を目指したい。

→今年度予算を繰り越すにしても、最低限入札まで行っている必要がある。

▲▲「解説」▲▲

これは市役所の負け

交渉に泣きが入った

相手に弱腰を見せれば、つけこまれる。これには市役所特有な悩みがある。それも次第に証拠書類を見せる。

田名部組としては建築条件付きの補助金、建てられなくとも補助金は食った。腹いっぱいかどうかは分からぬがまず食うのが大事だ。

交渉事の進め方の第一歩はこれだ。

相手の要求を先ず受け入れる。要求通りに建物は破砕、更地になった。

市側は要求の半分は成就。当然、建てると思い込んでいる。ところが建たない。

補助金は交付、返せと言えない。返還の場合を想定していない。つまり、法的根拠を持たない。が、議会を説得し返還条例を作ればいい。それも、条令前の契約にその効果が及ぶかも問題になるが……

まあ、それでもないよりはましだ。

役所は性善説をとる。業者がまさかに工事途中で投げるとは思わない

もっとも、入札などの場合は工事未了の場合には保険をかける制度もある

今件はあてはまらないだろう

つまり、役所側は時間をぼんやりと過ごしてしまった。国は補助金交付の第二段階に突入し、予定通り予算をつけた

ところが

田名部組がふにゃふにゃ言い出した

建つような建たないような、その、もしやもしやに引かされて岸壁に出かけた母親、双葉百合子の岸壁の母、戦地からの引き揚船に我が子の姿を追い求める母、この姿は尊い

が、役所が業者の言葉に誠を見つけようと、もしや、もしやに引かされては本末転倒

だが、ここに役所の泣き所だ

予算打ち切りは担当者の資質を問われる一大事

さあ、泣きが入った。

業者優位、ブラックジャック成立か、もう一枚札を引くかの瞬間

が、市役所は、そのもう一枚を引く度胸はない

つまり

市役所の負けよ

●計画変更は当初からのスキーム(住宅、バス待合、空き地整備)が変わらないのであれば、問題ないものと考えているが、作業開始前に、どのような計画で進めるか相談して欲しい。(泣き言の積み重ねだ)

●既に7月時点で来年度の概算要求を提出しており、12月には本要望が控えているために、いつまでに計画決定をしなければならないかというと、すでに期限は過ぎているため、いくらでも早い決定が望まれる。(これで勝負あり、困る奴が勝負は負けるようにできている。田名部組は困らない。困っているのは役所だけだ)

●@@@@@@@@@@@@@@@@@中心市街地のにぎわいに繋がるテナントリーシングをお願いしたい。(伏字は何を泣いたのか、形勢逆転、田名部組俄然優位)

○田名部組の能書伏字

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

事業の期限はあるのか(捨て台詞)

●現段階では特にないができるだけ早く事業を進めたい。

田名部組能書

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

交渉事は優位な者が勝つように出来ている

役所は哀訴している。カネを出した弱みだ。

借金も同じ、借り手責任もあるが貸し手の責任もある。世の中様々だ。

b0183351_01412955.jpg
b0183351_01432384.jpg


[PR]
by jpn-kd | 2016-08-24 01:43 | 行政ネタ
<< 暴露 建たない田名部組のビル、... 暴露 建たない田名部組のビル、... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ