暴露 建たない田名部組のビル、町づくり文化部が一歩踏み込む2
会議報告書
平成28年6月14日
報告者町づくり文化推進室 下村晃一
次の通り打ち合わせをしたので報告します
日時 平成28年6月13日 月 18時~19時50分
場所 株式会社田名部組(八戸市石堂)
案件 八日町地区優良建物等整備事業の今後について
出席者 田名部組 専務取締役小林隆男
    営業課長 阿部剛
八戸市町づくり文化スポーツ観光部
理事兼まちづくり文化推進室長 田湯俊行
          GL 下村晃一
内容
背景
① 先週10日(金)@@@@@@@@@@八日町地区優良建物等整備事業について事業を続けるのか、やめるのか、はっきりと態度を決めるように話があった。また、事業を行うのであれば、地鎮祭を行うなど見える形で外に示すように言われた
②今日、社長ほか役員であつまり会議を行い、次の3パターンで事業を継続する方向で話し合った
事業パターン
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
田名部組としての考え
①@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
②@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
③@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
④@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
八戸市
①優良建物等整備事業の事業要件及び当初計画(中心市街地の居住満足度(住宅戸数)、バス待合所、賑わい創出など)からの変更を、国がどこまで認めてくれるのかを確認しなければならない
②建物が建っていない敷地をどのように活用するのか検討が必要
③@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
④まずは、御社としてどのようなパターンを選択するのか、また選んだパターンだと見直し作業のスケジュールがどうなるのかを教えてもらいたい
その他
①@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
②今年度の補助金1億円(国&市)まで出来上がらない場合、補助金はどうなるのか
 ●計画変更を認めてもらった上で(事業最終年度ではないので)繰り越しなどを国に相談することになる(市)
③事業を停止させることは、市としても本意ではない。計画変更についても、国・県に相談しながら進めていくので何でも相談して欲しい。

これが一回目、次は6月30日、三回目は7月20日
事態は着々と追い詰められている
口頭でぐちゃぐちゃと言い逃れをしていた田名部組
それを良しとした八戸市
両者のもたれあいだけで事態解決にはならない
出た補助金は税金だ
税金の食い逃げはなんとしてもさせてはならない
この話の@@@@@@は黒塗りでわからない
ただ、田名部組は以前から言っていたことを蒸し返しただけだろう
役所のやる仕事、わからなければわかるように開示請求をかければいい
消防士の三浦が言ったが、「あんたに見せる必要がない」、見せたくなくとも存在する書類は見せなければならないのが法律だ
感情的に叫んでも、一時、半時、自分が気持ちがいいだけの話だ
開示するまでの法で定めた時間を待てばいい
待てば海路のええ、日和とやら… 廣澤虎蔵の名調子だ
b0183351_292264.jpg

b0183351_294533.jpg
b0183351_2101481.jpg

[PR]
by jpn-kd | 2016-08-21 02:10 | 行政ネタ
<< 八戸市消防団に消防車は必要か9 暴露 建たない田名部組のビル、... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ