田向保健センターに健診センターは必要か? 3
市長小林が理事長を務める健診センターに埋蔵金8億円がある
これに眼をつけて健診センターの新築移転だ
現在値の青葉は築16年
まだまだ使用に耐える
空き家になったら何に使うのか
まだ決定していない
移転後に考えるのだろうが、それは次の市長へのツケ回しだ
この田向の土地整理組合が売りたくてあせっている保険センター予定地は角地が三筆売却されている
ここも
八戸市は購入しなければならない
ここを
転売して利益を得ようと考える人もいるだろうと発言したのが寺地市議
いつも同じようなことを考える人だ
以前にも
建てたばかりのゴミ処理場、その屋根が落ちて大騒ぎになった
これは入札妨害のいわくつきの物件
検察いわく逮捕者が出た事件
ところが時効にひっかった
八戸市役所危うくセーフだった
この入札妨害事件のころは東京に居て気がつかなかったのが残念
さて
そのゴミ処理場の予定地にからんで寺地市議が同様な発言あり
人間は変わらぬものだて
その売れた土地は消防本部斜め前の角地
b0183351_8163215.jpg
b0183351_817215.jpg

by jpn-kd | 2016-07-04 08:17 | 行政ネタ
<< バイオマス発電に61億の交付金 2 八戸市立図書館蔵書 日本舞踊全集 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ