田向保健センターに健診センターは必要か?
市長小林の妄想の産物
保健センターはできるのか?
八戸市役所と覚書を交わした
医師会、歯科医師会、薬剤師会は保健センター構想について合意した
平成27年5月26日
この
構想、市長小林の真夏の夜の夢
悪名高い田向土地整理組合の売れない土地を市役所に押し付ける案
それに市長小林が悪のり
保健所
休日診療所
発達支援機能
介護・認知症予防の各施設を作り
八戸医師会に臨床検査機能
八戸薬剤師会に薬局
八戸総合健診センターに健診機能を建てさせるもの
市役所部分は役所が税金で建てる
薬剤師会は休日・夜間診療の薬を販売する
この土地は購入する
が、
検診機能は自前で建てろと言う
青葉の健診センターは築16年しか経っていない
古い部分も耐震基準に合わせた工事が完了
なにも
あせって田向に移転する必要はない
死んだ中里市長が根城に福祉会館を建てた
その裏側に休日診療所を設置
これは八戸市が負担
青葉の健診センター設置の際には市は3億円の出資をした
また
返さなくていいカネを3300万円くれた
このカネで健診センターができた
今回の田向移転には1円も八戸市は出さないで口だけ出す
都合がよくないのか
新築移転ともなればカネが必要になる
まして
市長小林の妄想に引きずりまわされるだけで、健診センターは乗りたくない

乗らなければならない
というのも
3億円を出資した八戸市が理事長をやっている
b0183351_016211.jpg

つまり
市長小林はこれを熟知しているから、嫌だと言えない状況を作って出た
これは手口が汚い
市民の税金の無駄遣いだ
耐震基準に合致していない
ために
新築移転だ
これなら整合性がある

耐震基準は満たしている
まだ十分建物は使用可能だ
市長小林だけがはしゃいで田向へ移転の笛を吹く
本当にできるのか?
健診センターには余剰な資金があるのか?
歯科医師会にも休日診療に参加させると巻き込んだが、本当に歯科医が必要なのか?
薬剤師会は投薬で利益が出るので、田向の土地を購入するという

健診センターには有料で貸し出すという
わざわざ地代まで支払って建物を建てるのか?
その賃料も未定だ
タダでは貸さないと市側はいう
一体いくらの地代を取るのか
ふくらむ一方の市長小林の真夏の夜の夢
誇大妄想狂の様相を呈した小林
大丈夫か?
市長が務まるのか?
b0183351_0163179.jpg

[PR]
by jpn-kd | 2016-06-22 00:16 | 行政ネタ
<< 建たない田名部組のビルのからくり 1 八戸市食肉処理場跡地貸出で保証... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ