消防団長大舘も知らない消防団の借金8100万円 4
役所用語を解説
常備消防は消防本部と消防署
非常備消防は消防団
この消防団に平成26年度は2億2千600万円をつぎ込んだ
これは
災害時の保険金と同じだ
保険をかけずして災害時の補償は得られない
1500名の団員年間一人当たり1万5千円でしかない
これで一年間働けと言われて応諾する者は奇特な精神の持ち主だ
税は富の再分配だ
市長小林が中心商店街を衰退させた最大の原因は公費をうまく分散できなかったことによる
駐車場一括借り上げで税を注入
人が集まりやすい環境を作れなかった
挙句
葬儀やと結託して行政が本屋をやる
そんなことの前に行政しかできないダイナミックなことをしろ
ちまちました葬儀やとのご機嫌とりに終始するな
小林は少なくとも市長だ
飲んだ勢いで借りると言ったとか
間違いは糺せ
さて、
この2億2千6百万を財政は決算報告書で説明
それが
これだ
b0183351_633345.jpg

八戸市消防団事務委託料 22600万が渡しきりで防災から出た
それを
どのように使ったかを記載
団員1354名
職員4名
この職員は毎年800万円の給料を得る
この人数を3人にして800万円を消防団運営交付金にして寄付集めをするな
さて、
問題は
②の退職報奨金26029千円 つまり2600万円
これを防災は八戸市が支出したと記載
ところが
これは共済会から来たカネで防災が支払ったのは掛金だけ
それを
あたかも自身で支払ったかに装った
すると
出たカネと入ったカネの合計が合わない
そこで
財政に「決算報告書」に誤りありと伝達
すると
おれたちが悪いんじゃない
長年そうしてきた
議会を騙したが騙してない
だから詫びない
なるほど
素晴らしい論理だ
隣の家と地境でもめる
よくある話だ
死んだとっさまが決めたことでオラのしらねえ話だで、わに責任はありやせん
それで
世の中通るのか
詫びるからこそ問題の解決になる
市長小林
またしても貴君の負けだ
b0183351_6334164.jpg
b0183351_6343030.jpg

[PR]
by jpn-kd | 2016-06-20 06:34 | 行政ネタ
<< 八戸市食肉処理場跡地貸出で保証... 消防団長大舘も知らない消防団の... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ