ボケNTT 電柱崩壊そのまま放置は道路維持課も同罪
5月12日に掲載した電柱崩壊は交通事故によるもの
いまだ電柱は崩壊したまま
横に張られた電線で電柱がもっている
電柱の前に植え込みがある
これは八戸市の所有だ
これがなぎたおされて赤く変色
つまり
植樹された植え込みは枯死した
当然
植えかえをしなければならない
NTTは交通事故をおこした人物と補償交渉中とのこと(道路維持課長発言)
すると
道路維持課も植樹にかかわる費用を求めなければならない
道路維持課にはパトロール班がある
これが機能していない
たまさか
日本救護團が発見したからいいもの
放置していれば
八戸市は正当な補償要求をしないままだ
自分たちの仕事を果たせ
事故現場に行き被害状況を確認しろ
通報を受けただけで何もしないは不届きだ
b0183351_632826.jpg

b0183351_6351799.jpg
b0183351_6361249.jpg
b0183351_6365641.jpg

by jpn-kd | 2016-06-15 06:37 | 行政ネタ
<< 八戸市徴収できない国保税は基礎... 青森県八戸田名部組田名部智之社... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ