建たない田名部組のビルは行政の指導不足2
八戸市役所町づくり文化室は田名部組との折衝を文字に残したがらない
それは何故?
双方ともそれに縛られるからだ
このバス停利用者への便宜をはかることは、それほど難しいことではない
建たないビルの仕切りを移動しさえすればいい
それを
田名部組の担当者に口頭で伝えたという
記録に残らない
記録に残せと言われるまでの時間稼ぎだ
役所の職員は定年までの時間稼ぎをしている
できれば
何もせずにカネだけ欲しい奴ばらばかり
それでは生きていても面白くもおかしくもない
が、
そうした奴が多いのも事実だ
町中再生のカネを国が出す
それに乗ったのが田名部組だ
それには条件があり、取り壊したビルの代わりに新しいものを立てること
その期限は明確にはないが、すでに5年経過だ
市側は田名部組に新築ビルの計画書を提出するように申し入れた
が、
明確な資料が上がらないという
これは田名部組から事情を聴取していない
ために
市側の一方的言辞だ
が建たないのは事実だ
市側は新築ビルの分譲を聞くが、田名部組は東京の業者が買い上げるとか、買わないとかの話を繰り返す
分譲希望者もいるやに聞こえるが全部を買い取る業者がいないのだろう

ここにビルを建てる方法はある
市側がそれをのみさえすればいい
それは
次回に記載する

[PR]
by jpn-kd | 2016-05-28 09:15 | 行政ネタ
<< 建たない田名部組のビルは行政の... 建たない田名部組のビルは行政の... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ