八戸巷の噂 建たない田名部組のビル
しばらくぶりで八戸に戻った
町は凋落甚だしい
田名部組が解体した旧長崎屋のビルは更地のまま
三年内に新築する話は実現せず五年目になった
田名部組の話では銀行と折衝中との、同じ話のむしかえし
しゅうまいなら、とうにぐずぐずになって食えない
この建たないビルに国からカネが出た
5000万円
火事にもならないのに煙の段階で予算がついたのも妙な話だ
もっとも
建たないと決まれば国にカネは返すそうだが
それにつけても、銀行はいい顔をしないとの噂も聞こえる
分譲マンションは買い手もいるような、いないような
ともかく
町の中心、役所はその地に葬儀屋が買いたいと言ったときに蹴った
そして、葬儀屋のビル新築に土地を購入し手助け
あっちの葬儀屋には冷たいそぶり、こっちの葬儀屋には手助けする
市長小林は何を考えているのやら
田名部組の構想は実現すrのかね
青図が上がらず口先だけで5年目に入った
今年が正念場だと役所は言う
その話も聞き飽きたけど
市役所町づくり文化は葬儀屋の手先になり、へんてこテラスのテナントを探し、足元を照らす努力をしろ
by jpn-kd | 2016-04-19 03:27 | 行政ネタ
<< 八戸巷の噂 副市長大平の野望 八戸市消防団公金横領4 >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
人気ジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ