なはしのはなし110 オナガが成すべきは年金受給できない老人の救済
47年前に本土復帰をなした沖縄
年金制度がなく取り残された
この人々の救済が不備なため、高齢者が困窮しているのが現状
那覇市長から前県知事の優柔不断を好機とし県知事になった
が、
このオナガの成すことは新基地は作らせませんよではなく、本土復帰は我々が望んだ形ではなかった
つまり、年金体制の不備の補完
これを言わずにただ、民衆、大衆に耳触りのいい言葉を弄して、新基地は作らせませんよ
辺野古は新基地ではない
代替基地だ
それをどう、とち狂ったか、新基地と置き換え、できもしないことをいかにも出来るように言う
分かりやすい言葉を以て大衆を誘導するのがアジテイターの仕事
しかし、オナガのは出来もしないことを出来るように言う、ペテン師の言辞と同じ
間もなく値上がりするから、今のうちに買うとお得ですよという北海道の原野商売
これと本質的に少しも変わらない
かつて、10年前の戦争に破れ、多額な賠償を支払わなければならぬ、息苦しいドイツ
そこに出来もしない妄想を掻きたてた男が出た
人々はその言辞に狂い、再び破れた
日本もその狂人と運命を共にし苦衷を味わった
狂乱と喧騒を巻き起こす言辞には必ず咎めがある
オナガは長いこと那覇市長を務め、その首長の顔色を眺めたのが市役所職員
首長がいいかげんだったから、市役所職員もそれにならった
職員が悪いのか、それとも首長にその資格がなかったのか
那覇という狭隘な土地から沖縄の首長に成り上がり、その分を忘れそっくり返れば、とがめは来る
高齢者の年金不受給、これを救済する方法はある
が、オナガはそれに気づかない
もっと、沖縄の困窮の原因を知れ、そしてそれを救済するのが、アメリカに行き小便をするのではなく、沖縄という淡路島の二倍の面積の地に、彼の地の十倍の人口がひしめく現状を救うことだ
新基地は絶対に作らせませんよ、前知事が認証した言葉を反故に出来る法的根拠はあるのかね
寝言は寝てから、うわごとは病気になってから言え
b0183351_1024893.jpg

[PR]
by jpn-kd | 2015-06-11 10:02 | 行政ネタ
<< なはしのはなし111 オナガせ... なはしのはなし109 認識不足... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ