なはしのはなし103 消防本部簡易宿泊所査察
370件ほどのホテル、簡易宿泊所の立ち入り調査実施中
那覇保健所から消防本部に資料提供
それには簡易宿泊所は101件
那覇市保護課の簡易宿泊所把握数は53と大差
どこか分類にまちがいありや
消防本部はこれら立ち入り調査の中間報告は八月中とのこと
現在は15件ほど査察完了
彼ら消防本部の認識はここ、7年ほどで俗に言うドミトリー、雑居型が急増
無届などもある
顧客勧誘はインターネットで「格安宿あり」とだけ書きあとは携帯電話に誘導するそうだ
空家を改良し宿泊施設にしたもので、雑魚寝タイプもありとのこと
二段、三段ベッドなどあたりまえ
四段などというサーカスもどきもあるとのこと
これらを取り締まる条例が不備
そのうち、川崎に負けない大事故が発生する
火災報知器すらない宿もある
避難路誘導灯があるか、ない場合は宿泊をやめるべき
夜中に施設側の宿直がいない場合は100%焼死だ
安宿を探すのはいいが、自分の命を安くするな
高いところはそれなりの設備
安いのは何かがある
筆者がひっかかったドミトリー沖縄は汚かった
衛生面、防炎対策、消火器の設備など最低な条件は克服しなければならない
消防本部の活躍を期待
[PR]
by jpn-kd | 2015-06-04 20:40 | 行政ネタ
<< なはしのはなし104 優秀な外... なはしのはなし102 血迷った... >>


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ