「ほっ」と。キャンペーン
沖縄どこでもドアオバア列伝6
オバア語録も重みがある。テーゲー、だからよ、これを言われるとチョンで切れる。ここが面白い。否定も肯定もしない曖昧語。その場を終わらせる名台詞だ。


# by jpn-kd | 2017-02-24 03:39 | 沖縄
沖縄どこでもドアオバア列伝5
沖縄の記憶力抜群のオバア
推理力も抜群だ


# by jpn-kd | 2017-02-23 00:24 | 沖縄
建たない田名部組ビル 一般質問は公明・前沢市議質問
自民・民進は質問せず
公明前沢市議の独壇場
前沢市議は12月議会でも質問

前沢

本年3月定例会における私の質問に対し、同事業は平成28年度に着工し、平成29年度の完成を目指すという計画であるとの答弁がありました。地元の若手経営者が自身の夢を形にしたいという思いで取り組んできた事業でありましたが、先ほど述べた理由やさまざまな環境の変化によって事業が進展していない状況が続いておりました。新聞報道による現在の状況では、新たな事業主体として大手開発業者へ事業が譲渡され、本プロジェクトを進めていくということでありました。
 そこでお伺いいたします。今年度に入ってからの八日町複合ビルの動きについて、新たな事業主体への事業譲渡は可能なのかどうか、それが現在どのような状況であるのか、そして今後の事業の見通しについてお伺いいたします。
 第2点として、大手開発業者によってこれから新たな計画が策定されるということでありますが、中心街の活性化に向けて、市としてこの大手開発業者に望むことがあればお聞かせいただきたい。

市長小林

前澤議員と同じように八日町地区に八日町プロジェクトという形で大きな動きができたということは本当に大いに期待していたところでございます。
 議員御案内のように、テナントの問題等もあってなかなか困難な状況が続いておりますけれども、あそこはやはり八戸のまさに中心の象徴的な場所でもありますので、何とか今の関係者の協議が前に進んで、そして今進められている他のプロジェクトと一体となった形で中心街の大きな一つの顔になるように、今後プロジェクトが進んでいくように私も努力をしていきたい、全力を傾けていきたい、このように考えております。

これっきりこれっきり、これきりですね

屁のような質問、それも市長小林のよいしょで終わった

しないほうがいい質問の典型だ



いよいよ、年度またぎとなる大事な三月議会
どんな質問が飛びだし、なんと市側が答えるのか
田名部組はいいわけばかり
ダイワハウスといろいろ交渉というが、実現しなければ糞の役にもたたない
国は三月に今一度八戸市を仙台に呼ぶ
本庁の課長も仙台に来る
二月と同じ話、つまり建たない言い訳は聞きたくないと釘を刺された八戸市
田名部組は最初から建てる気がない
気が無い奴は策がない
いかにもありそうな事を言うばかり
市長小林の眼鏡違い
田名部智之はみどころのある若者
人は身なりで採用され、能力で解雇される
ナポレオンの言葉だ
いよいよ、八戸市は追い込まれた
中止報告書を国に上げなかった咎めだ
田湯も風張も逃げの体制
四角をまわって、ペダルを必死に踏んでおります
ここ京王閣の夕闇、最終レースの最終コーナー
先頭を必死でこぐのがカザハリ、2番手が田湯、三番手を体を張ってブロック
青森勢で一着、二着がきまるか
逃げ切り可能な模様
競輪の話だ

# by jpn-kd | 2017-02-22 00:00 | 行政ネタ
建たない田名部組のビルを議会で問え
b0183351_20203672.jpg

建たない田名部組のビルを議会で問え

議会で理事者側に問うのが市会議員の仕事

ところが、ゴマ摺り議員ばかりで、市税、国税を投入し中途になっている田名部組ビルを問う議員がいない

市政は二元制だ

市長が無能なら議会はそれを追求する

八戸市長はハサップ、田名部組ビル、職員過労自殺の三重苦

どれ一つ解決していない

過労自殺など噂にものぼらない

職員も市民だ

生きていけなくなるほど辛い現状を誰が救えるのか?

議員は職員の味方になれないのか

そんなことはあるまい

偉そうにバッチを付けて庁舎を歩くのが能じゃない

行政の立てた計画がどう進捗しているのか、それがどう頓挫しているのか

その原因は

今後の展望は?

それを職員と共に解決するのが議員の仕事でもある

田名部組のビルはマスコミも、いつまでも建たないのはおかしいと、新聞紙上で疑問の声があがっている

ハサップに関してはNHKですら看過できずに報道した

小林市政は死に体だ

なんら解決できずに、いや、もとより解決できないような問題に首を突っ込んだ

それは、全て市長小林の妄想の産物

ハサップ対応の船が八戸には一艘、それが二艘が日に三回転の水揚げをする

こんな無茶な論法を国に具申し、市民には市の負担は少ないからと騙した

結句、八戸市はそれを自分で負担する

公約違反!

目論見間違い!

市長小林が田名部智之は見所のある若者だ発言!

これが全ての遅滞の元

何故建たないのか、三月を跨いで国の補助金は有効なのか?

跨げないときは市はどうするのか?

市議しか市長の魂胆を問えない

三月議会、いい加減に渡ろうとするな

市民は注視している


# by jpn-kd | 2017-02-21 00:00 | 行政ネタ
南部バス倒産で八戸はどうなる4

南部バスが会社更生法を出し、事実上の倒産

これで八戸市は困った

八戸市営バスを維持するために、一般会計から4億、高齢者福祉乗車証として4億円出している都合8億円だ

バスの赤字の根源を解決できない、低脳理事者側、ダラダラと出血

慢性病巣はどうにもならない所まできている

公共交通を守る、確かに大事だ

しかし、抜本的解決策なしに、ただ無為に赤字を続けるは理事者側の資質が問われる

市長小林はこの解決策を放棄、ひたすら赤字をながし続ける

さて、

南部バスにも高齢者福祉乗車証の負担金9千万円を出している

南部バスの要求は1億3千万円

その積算根拠は年一回の調査、一日をもって365日を乗じた

それが1億3千万

市側は具体的根拠の提出を迫るが、高齢者福祉乗車証はバーコード管理がされていない

これは発給者の八戸市がそれをしていない

バーコードリーダーをバス内に設置すれば解決できる

が、

現状はそのままで正確な利用者数がつかめていない

高齢者福祉乗車証の発給枚数は15006枚

南部バスも正確な数を出すことをせず、岩手県北バスと事業継承を協議中

倒産後、南部バスが要求したのは1億4千万円の増額

岩手県北バスからの指示だろう

もとより1億3千万円の要求、それを上回る数字

根拠はない

これに対し、八戸市側は来年度の予算に1億円をみこんだ

これで県北が納得するだろうの判断だ

これは市側の読み、岩手県北が呑むかは不明

岩手県北が南部バスを引き受けない可能性もある

それに、八戸市側は甘い読みで一千万円の上乗せ

県北が手を引く可能性あり、その時市側はどうする

南部バスは路線維持ができなくなる

高齢者福祉乗車証は維持しないと市営バスが倒れる

さあ、市長小林どうする


# by jpn-kd | 2017-02-20 00:00 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす救護団
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
人気ジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ