なはしのはなし63 観光課の住民監査請求
監査委員会から通知がきた
那覇市職員措置請求の受理及び陳述の聴取について
平成27年3月4日付けで提出のありました那覇市職員措置請求については、これを受理することに決定し、地方自治法第242条第6項の規定に基づく貴殿の意見陳述日を下記のとおり設定しましたので通知いたします
以下略
那覇市監査委員 新城和範
        宮里善博
        翁長俊英
        亀島賢二郎
平成27年3月26日


# by jpn-kd | 2015-03-31 10:26 | 行政ネタ
八戸市教育委員会職員切手を着服し換金しクビ
たかの知れた額
47万円で人生を棒に振る
27歳とのこと
この切手の管理がずさんであったことは、現出納室長が国際交流の課長時代、このカネを調べたことあり
ここは外郭団体の事務局を管理し、その団体のカネの出入りをする
その時、この切手の枚数にズレがあり指摘
金額的に少なかったので見逃したが、この管理、つまり切手購入と在庫の数が合わなかった
この管理は担当者が勝手にできる
また、普段はこんなものに気を奪われるより他の仕事に追われる
ここが盲点
この切手は有価証券
その頭がないから金券ショップで換金する
ま、こうしたことは何処の行政にもありがち
管理する側の欠点、盲点は管理される側は百も承知、二百も合点
が、どうしてばれたのかね
普通、在庫調べなどしないものだが、
刺されたのだろう
教育長と教育部長がそろって頭を下げたが、八戸の教育委員会はいいかげんな所だった
部下をかばう気が欠如し、責任を部下に押し付けたのを見た
気の毒だった
この委員会制度というのが、選挙で選出されず、市長からの任命というのが民主主義と根本から違背する
だから、いつまで経っても解決できず、子供たちのための教育委員会ではなく、職員のために存在する
農業、選挙委員会などもみな同じだ
戦前の任命制が委員会制と名を変えただけ
民生委員も地域住民から選ばれないから、定数不足を生ずる

# by jpn-kd | 2015-03-30 09:31 | 行政ネタ
なはしのはなし62 できもしないことをできるように言う那覇市役所
要援護者との接触を民生委員に願うという福祉政策課
が、リストを渡さずどこを回れというのか
報酬がないに等しく義務ばかりを押し付け、その管理もできない
これが、住民の生命と財産を守る市役所の仕事か?
ただ、時間だけが経過し莫大な退職金を手にすることだけを望む
市役所の職員とはそうした人非人の集まりだ
自分が何をするのかではなく、何をしないで過ごすか
何をしたふりをするかに苦心する
ことに、この那覇市役所はそれが顕著だ
民生委員の定数確保こそ、福祉政策課がなさねばならぬ喫緊の課題
ところがそれが出来ない
しないから出来ないだけ
民生委員のなり手がない
その原因の一つが報酬の低さ
これの改善をしようとしない
出来るところからやる
これが鉄則
那覇市の予算に盛り込むことだ
自分たち職員の給料を貰うことは忘れないが、住民にとって行政がどうあるべきかを忘れている
そんな行政マンばかりの中で、住民にとって住みやすい街とは、住んでよかったと思える街づくりをしなければならない
それは、住民が市役所で大声で改善を願うことだ
住民はひつじの群れではない
やはり不便だ、ここを改善してくれを叫ぶことだ
すぐには改善できないが、すこしずつ変わる
変わる行政にするには、住民が市役所に押しかけ、要求することだ
住民は税を負担している
それに報いるのは行政の仕事だ
助けて欲しい、足腰が弱って一人では避難できない
こう叫んでいる、手を挙げている人を無視しているのが福祉政策課だ
助けてやれ、手を貸してやれ、それをするのが行政の仕事
ただ、数字を管理するのが仕事ではない

# by jpn-kd | 2015-03-28 08:05 | 行政ネタ
なはしのはなし61 民生委員のなり手不足
民生委員の報酬にあたる費用弁償が年間58200円
月額では5000円に満たない
それで仕事は10もある
那覇市の民生委員の定数は459
しかしながら383人しか補充できない
何故?
なり手がいない
重圧に対しての支えがない
やはり、それなりの手当てが必用
那覇市だけではないが市の独自の予算配分なしに、法律で定められているから、市民よ働けでは片手落ち
市役所職員は年収が800万円
ところが、民生委員は市の手当てがゼロ
国からのカネだけでは民生委員は国家公務員か?
市の職員は人事院勧告で給料は上昇
ところが、この月額5000円では洟紙も買えなかろう
同じ人間だ
まして仕事を願う存在
その存在をぞんざいに扱っていないのか
考え直せ
予算を使え
市民の健康と安全を願う存在にhそれなりの報酬を支払うのが当然だ
それを
忘却している国家は滅びる

# by jpn-kd | 2015-03-27 08:18 | 行政ネタ
八戸市の民生委員は全国平均以下の費用弁償
災害時要援護者のリストは民生委員に渡されたという
ところが、この民生委員にはなり手がいない
それは報酬がないというバカな話だから
報酬なくして働くのはボランティア
暇な年寄りならそれもできようが働き盛りじゃ、とてもじゃないが御免蒙るだ
更に、この民生委員は八戸では年間4万8千円しかもらえない
それは足代としてだ
月に4千円じゃ自転車で動いてもパンクをすりゃ足が出る
この八戸の報酬の低さはどこから来る
全国平均は5万8千円
差額の一万円を八戸市はピンはねしているのか?
さすれば、このカネは国から来ている
そこで八戸市の財政に訊いた
民生委員に幾ら払っているのかと
すると、財政は答えず福祉政策課員が出た
全国平均のカネは県から来る
2540万円しかもらっていないので、それを民生委員の数で割ると4800円しか払えない
八戸市は民生委員の数が多いのでという
580人が委嘱されて活動、市民23万人を面倒みる
民生委員一人に400人の割り当て
中学校一校分にあたる人数だ
そして、さらに仕事の内容は大変
1住民の生活状態の把握
2援助を必要とする者の生活に関する相談
3援助を必要とする者に福祉サービス利用援助
4社会福祉事業者の活動支援
5福祉事務所に協力すること
6老人福祉法での行政への協力
7生活保護法での福祉事務所への協力
8身体障害者福祉法で行政協力
9知的障害者福祉法の協力すること
10売春防止法での施行に関し、婦人相談所及び婦人相談員に協力すること

昔六日町のパチンコ屋の前やパチンコ店内で中年ババが売春を持ちかけていた
今は八戸駅のホテルを中心として、横行しているとの話あり
体験していないので噂だ
これほど多い仕事に対して報酬はなく、費用弁償だけで放置されている民生委員
八戸市は市の税金を投入せず、県からの交付金だけですませようは不届き
つまらぬ八戸が映る映画に2000万円も支払うなら、民生委員を優遇しろ
手前の手柄になることのみに汲々として、住民置き去りの小林市政はうんざりだ
急遽、こうした手抜きを改善し、すくなくとも全国平均を支払え
つまり、580人に対して1万円、計580万を予算化するべき
これで全国平均だ
那覇市は5万8千2百円支払っている
那覇市は中核都市、国から直接交付金がくる
それでも足らない
行政職員は自分たちは腹いっぱい喰っても民生委員は空腹で働けか?
世の中間違っていないのか?

# by jpn-kd | 2015-03-26 10:27 | 行政ネタ


狭い道を拡げ、弱者・障害者・高齢者を救護
カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
おすすめキーワード(PR)








画像一覧
XML | ATOM

skin by excite
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ