ここがポイント八戸市議政務活動費調査2

自民会派の新手口

画期的だったのは自民会派は全員がガソリン代を請求していない。

これは立派な見識だ。

私用・公用がはっきりしない。ここを突かれると疲れる。

説明に窮するからだ。

沖縄で見たのは車賃、一キロ走行すると36円請求していた。モノレールしかない。バスはあったが議員は利用せず。隣接する市町村への移動距離に自分の車を走らせ36円を積算して請求。

こんな手口もある。

自民はどうしたか、それを楽しみみして見たら、ゲゲ、ガソリン代は一円も請求せず。

立派だ。

ほとんど毎日、市役所に出向くが議員と遭遇しない。前は前沢市議を見かけた。熱心に歩いておられると感心。情報はすべてがここ市役所にあつまる。ここは情報の根源で、それを駆使すると思わぬものが見える。

それで、議員諸君は庁内を歩く。が、若手の動きを見ない。努力不足だ。汗かかずして情報は集まらない。

さて、自民は新手口に変更。

それは70%以上を視察につぎ込んだ。

全国的に政務活動費がやり玉にあがり、筆者のように旅してまで調べるマニアが出るほど。

議員諸氏も襟をただす。やりにくくなったもんだ。お気の毒に。

この視察は公務ではない。議員の任意で動く。

八戸の場合は旅費支出明細を求めていない。

職員の旅費規程を準用する。

実際の宿泊費より高いカネが出て、それを浮かせるというセコイ手口を市役所、職員はやる。

青森市に出張するときもワンセットで弁当代まで出て、領収書の添付を求めない

これを自民は積極利用。セコク差額を集める。

これは違法ではない。議会事務局が認めているから。つまり、役人がやっている手口だけに駄目といえないのだ。



# by jpn-kd | 2016-10-01 06:07 | 行政ネタ
ここがポイント八戸市議政務活動費調査

那覇市議会、沖縄県議会、鹿児島市議会、鹿児島県議会と旅をしながら調査
那覇市議にすごいのがいた
事務所費を計上するが事務所がない
領収書も出さない、出せというと議員を辞めるという
辞める辞めないは本人が決めることで、こちらが願うことではない
結句、ばかばかしくなり追求はしなかった
沖縄県議で東京にいる娘を事務員として毎月給与を支給
いやはや、何でもあり
そこへ、富山市議会のゴタゴタで8人が辞職だと
詐欺罪で刑務所へぶちこめ
ここ八戸は議会事務局がいい加減、もとより議員と馴れ合いのところ
一年間のガソリン代として自分の家の灯油代も含めて一枚の領収書を出した豪傑がいた
まだ議員やってる、議長経験者だ。
悪党面してるんだ、こいつが
さて、画像のように、一年間はこれだけの簿冊となる
これを丹念に見ると実に愉快だ
数字は嘘をつかない
カネを使うから数字になって現れる
自民の会計責任者が坂本よしひろ市議、法皇と呼ばれる御仁だ
市長の耳元でささやくと課長の首がすげ変わる実力の持ち主
さて、
この御仁の視察から調べる
議員の視察は公務じゃない
公務で出るのは職員と特別職、これは市長、副市長と教育長
これらは条例でグリン車に乗れると規定
ところが議会事務局がどう解釈したのか、議員も特別職待遇でグリン車使用を認める
これは違法、返金させろ
視察は公務じゃない。自分たちが政務調査費を使い、他市町村を見て歩くだけ
公務でなければ市長もグリン車には乗れない
市長は一人しかいない、が、市議は掃いて捨てるほどいる
都知事でマツゾエというのが飛行機も、ホテルも高い席、高い部屋でないと恥ずかしいとの屁理屈で乱費乱用でクビ
この八戸市議も同様だろう
支払う根拠もないのにグリン車使用は不適切
返せ、戻せ、そのカネ
順々にお見せする
いろいろと開示請求をしているので、政務活動費を見る時間がない、暇をみながらやっつける


# by jpn-kd | 2016-09-30 00:08 | 行政ネタ
スシローがアルバイト120名の大募集

工事は進捗中
いよいよ従業員の大募集
120名を求めている
締め切りは10月10日
噂では八戸で従業員を求めるのが難しいという
アルバイトはそれなりに集まるそうだが、スシローは大阪発祥
全国展開を目指す元気な企業
回転寿司は昔はカネのない奴が食ったもんだ
ところが、昨今は従来の寿司やでは味わえないようなものを提供
感覚の差だ
以前は八食センターの回転寿司があたり、これを見て、次に45号線沿いに向かいあって出店、さらに、その近くにこのスシロー
類家地区は回転寿司の激戦地となった

# by jpn-kd | 2016-09-29 07:14
八戸市役所聞いたふりせずガバメント2の導入急げ

八戸市役所には有能な若手が多い
ところがボケの課長も多い
こうした課長が若手の芽を摘む
いやな奴らだ
課長に建言する
「おまえはそんなことは考えなくていい、誰に入れ知恵をされたのか」
こうした言辞を吐く課長が多い
若手は面白くないから黙る
が、若手は見ている
課長は部下を三年見てもわからない
が、
若手は課長を三日見ればわかる
こうしたもんだ
さて、国が地方自治体に奨めるるガバメント2構想
これは、こうした道路の穴を見つけた場合、スマホで撮影し市役所のHPに載せる
GPS機能で位置が判明する
筆者は老人なのでガラパゴス携帯、略してガラケー、この言葉を知らずに熊本の携帯やで教えてもらった
世の中知らないことばかりで、知る楽しみがあって面白い
市役所のコンピューターには余裕がある
この電算機を扱う課長が工藤氏、この人にはいろいろ教えてもらった
まず、八戸市役所でも第一人者だ、コンピューターのみならずものの考え方がしっかりしていて、話す言葉に無駄がない
恐るべき人材、こうした人物がいるのも八戸市の魅力の一つ
ついでだから記すが総務課の清水氏、これも切れ者、商工会議所におられた大橋氏、今はどうされているか、この人も素晴らしい人物だった
このガバメント2の導入は機械的には可能
だが、八戸市の企画が規格を満たさぬ人物ばかりで、このガバメント2の導入ができない
道路パトロールが毎日疾駆、が、万全なんてのはありえない
こうして投稿される、全国に知られて、ものがものだけに穴に入りたくなる
道路の穴ばかりではない、公園のベンチの破損、猫の死骸、こんなのもどんどんじゃんじゃん処理できる
八戸市役所規格外れの企画、しっかり導入を急げ、聞いたフリこくな
八戸弁で忙しいふりをすると言う、聞いたフリこく八戸市役所

# by jpn-kd | 2016-09-28 06:59 | 行政ネタ
田向土地整理組合毘沙門の大イチョウを救え

田向土地整理組合が土地を売りたくて大イチョウを移動
ために、栄養が行き届かず三百年の大イチョウが死にそうだ
人間のエゴ、銭が欲しいとイチョウを邪魔にして移植
これが、枯死させた
人間はたかだか百年
が、植物は根をおろすと、そこにしがみつく
寒かろうが暑かろうがじっと耐える
悪名高い田向土地整理組合が平成30年までは、この木を面倒みなければならない
日本一の樹木医を探してこい
千万円も一億でもかけて、この木を助けろ
この木のおかげと、市長小林の失敗でなんとか土地が売れる運びになった
感謝と報恩の気持ちでカネをかけてやれ
木は何も言わない、それだけに気になる
平成30年以後は公園緑地課の所管になる
それまでは田向土地整理組合の責任
この木を助けろと田向土地整理組合に文書で伝えたのか?
口頭だという、悪名高い田向土地整理組合、以前も八戸市から内容証明で文書をもらっても、返事もしくさらない不届き組合
組合長の中村が図々しい
口頭だと聞かなかったことになる。また内容証明を出せ
やらなきゃ、やらせるだけだ、そのくらいの力は日本救護團にはある

# by jpn-kd | 2016-09-27 00:40 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす救護団
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
人気ジャンル








画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ