なはしのはなし94 簡易宿泊所から叩き出された老人は緊急保護対象
昨23日深夜、ドアをトンカチで叩いて中に入ろうとする老人居住者
宿泊所側は家賃を支払わないため留守を見定め鍵を交換
そのためドアをぶちこわす暴挙
警察を呼んだ宿泊所側、立会のもとに老人の所有物を廊下に運び出した
その数ゴミ袋で30
雨の降るなか、老人は消えた
何処へ行ったのか
これで老人が自殺すると宿泊所側は問われるのか
こうした場合、行政は緊急保護をする
少なくとも雨のなかをウロウロしなくともすむ
知識として覚えて欲しい
緊急保護を願うと行政に伝達することだ
夜中でも電話交換がでる
担当がすぐ駆けつけるという仕組みがある
市役所が委託する緊急保護施設に収容される制度だ
が、
願わなければ役所は動けない
どんなにいい仕組みでも、頼る、頼らなければならない人が積極的に動かなければ、困った状況を役所が知りえない
認知症状が出た場合は、付近の人間が助ける必要がある
沖縄は梅雨
この激しい雨のなか、どうするのかね


# by jpn-kd | 2015-05-24 11:39 | 行政ネタ
なはしのはなし93 簡易宿泊所市内に53川崎市より多い
生活保護受給者が8割を占めた川崎の火災、焼死者多数を出した惨事
ところが那覇市の方がもっと、この簡易宿泊所がおおい
木造住宅が少ない那覇市内、隣接住宅に延焼するおそれは少ないだろうが、ドミトリー沖縄などは劣悪な環境
二段、三段ベットに居住する困民の身の安全は図られているのか
スプリンクラーの設置はない
スプリンクラー設置は簡易宿泊所は劇場、演芸場に該当し平米数により設置が必要となる
さらに、それは無窓階であるかにより設置分類される
那覇市内53簡易宿泊所がどのような分類になっているのか
これを消防本部で確認する
消火器の設置、避難訓練などの実施は少なくとも筆者が居住する簡易宿泊所、トレンドナビではこの半年間で一度も実施されていない
消火器も耐用年数があり8年を経過すると消火器自体が使えない
中の消火剤はもっと年限が短く入れ替えを要する
人命は尊い
が、こうした老人相手の貧困商売は経費をかけずに利益最大をもくろむ
ゆえに人命が軽視
那覇市消防本部の対応はいかに

# by jpn-kd | 2015-05-23 09:56 | 行政ネタ
なはしのはなし92 政務調査費5年分開示請求
昨21日、那覇市議会議員の過去五年分の政務調査費の開示請求をした
手口が不透明な共産・公明の全貌がこれで見える
当然、不正があれば監査委員に返還請求をかける
あるいは、手口が悪辣であれば刑事告訴をする
監査請求は住民でなければできないが、刑事告訴・告発は国民の権利
市議会議員が政調費の詐欺で逮捕などとなれば、これは痛快
税金の不正使用は歴とした犯罪
犯罪者は刑務所に行け
議会で議員面してられるのもわずかの期間
一枚の書証がものを言って検察に送られ青い顔をして
「信じてください、私だけじゃありません」
と検事に泣くな
やったことは償いをしなければならない
二週間の後に政調費の全貌が見える
不正をなした議員は、この二週間を徹夜で過す
書類の出し直しに追われるだろう
それも、詐欺行為
俗に言う、これが王手、飛車取り
さあ、どうする那覇市議会議員諸君
また、書類出し直しに議会事務局が加担すれば、公文書改竄にあたり、職員も同罪でこれまた検察庁に呼ばれる
那覇市始まって以来の大騒ぎになるぞ!

# by jpn-kd | 2015-05-22 08:40 | 行政ネタ
なはしのはなし91 道路管理課長は課員を管理しろ
開示は30分で打ち切りだという道路管理課員の寝言は、かれらの業務懈怠を指摘されたことによる
自身の不手際を責められると逆襲するぶっちぎれるバカ女と同じ
同一理論上ではかなわないと思うと、ちぎれた頭で法に規定しないことを平然として寝言をいう
寝言は寝てから言え、税金は課税されない
なぜ、こうした馬鹿げたことを平然と言ったか
それは、課員の行動記録がないこと
違法広告物撤去は25年一回、26年度二回とまるでクリスマスか彼岸のようなもの
これで取締ができるなら楽でいいが、できていないから町に違反広告物が氾濫しやり得となる
こうした現状は取り締まる側の懈怠による
違反広告物は5日前に違反ステッカーを添付し、5日後に撤去する
こうした手を汚す行為は業者に頼む
これが役人の鉄則、ところが那覇市は自身でやる、それはそれで立派だが、ステッカーを貼りに行った記録がない
いきなり撤去173件とあり、その173の証拠写真は破棄し証明できないという
また、5日前の課員の行動は記憶にはあるが記録はない
そんな妙な仕事はない、今まで席にいた課員が忽然と消えた
どこに行ったかを課長は不思議に思わないのか
当日の行動記録を看ろと言ってもヘラヘラ
もとより出勤簿もない役所仕事だ
適当にヘラヘラしても給料はでる
だから、たまさか残った写真を提示して、この通りだ、撤去日より5日前のシールが添付されていると提示したが、5日前の日付を入れただけだろう
行動記録なしに、都合のいい写真だけを提示する愚行
総務部長に道路管理課が開示打ち切り30分という根拠と、その正当性を訊く
一部署の愚行が全体に及ぼす結果を思い知ることだ


# by jpn-kd | 2015-05-21 10:08 | 行政ネタ
なはしのはなし90 何を血迷ったか道路管理課 30分で情報開示打ち切り?
世の中は面白い
地方行政は全国1700あるが、この那覇市ほど楽しいところはない
妙なことを言いだすからだ
どの部署へ行ってもトンチンカンなことを平然としていう
行政文書開示法という法律があり、役所のハラワタまでが見えるようになった
これが施行されて市民が役人が何をしているかをレントゲンで見るように察知できる
が、
見られたくない奴バラも勿論いる
そんなことはそいつらの勝手で、調べることは調べなければならない
ところが、
攻め込まれて都合が悪くなった道路管理課の奴バラは、30分経過したから開示は終了だとぬかした
どこにそんな規定があるのか?
法律か?
政令か?
省令か?
それとも条例か?
法に規定していれば国民はそれに従う
が、規定していないことを押し付けるな
都市計画課が道路上の監視を道路管理課に押し付けた
これは内部規則による
ちゃーがんじゅう課でも見たように、那覇市役所は一元管理ができない
あっちでも、こっちでも自分たちの都合のよいように法を無視して執行するから、道路管理課員のような無法を平然としていう
こいつらは利口が足りない
道路上の管理、それも市道上の物は監理するが、沖縄県が明確に返答した河川沿いの屋外広告物は那覇市の監理だと言うことに、県の南部土木事務所に監理を願ったと逃げる
たしかに、屋外広告物取締法には他のものに願うことができると規定
他の行政に願うとは規定していない
願うのは民間業者と読み解けるが、沖縄県南部土木事務所に願ったという
その願ったという公文書は?
と問うと、口の中でモゴモゴ
「男だからはっきり言え」
「電話で言った」
県は市からの依頼を電話で受理しない
「正式公文書を出したのか?」
「出していない」
その場逃れの言い訳、女がよくこういう手を使う
そして、切れて逆襲に一言
それがどうだって言うのよ
の代わりに
「30分で開示は終了です」
行政文書開示は30分で終了とはどういうことだ
これはボクシングか、沖縄には具志堅という強いカンムリワシがいた
3分戦い1分のインターバルか?
そんなのを見たことも聞いたこともない
そう言うと、ハイ、ここで見ましたと言った那覇市観光課の大愚がいた
道路管理課も同様
すばらしい那覇市役所、ワンダフルワールド那覇市役所、万歳

# by jpn-kd | 2015-05-20 08:41 | 行政ネタ


狭い道を拡げ、弱者・障害者・高齢者を救護
カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
人気ジャンル








画像一覧
XML | ATOM

skin by excite
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ