他市の残業 3
建設課60代「業務量は多くはありませんし、休日出勤は皆無」[市町村]
公開日 : 2016年10月21日 / 更新日 : 2016年10月24日
地方公務員の仕事内容 市町村

1. ニックネーム
諏訪部明仁
2. 年代(配属時)
60代
3. 職員区分
市町村職員
4. 課の名称
建設課
5. 月の平均残業時間(通常時/繁忙期)
常時10時間/繁忙期30時間
6. 仕事内容
道路・河川の維持補修。市道の認定。災害が発生した際の、道路や河川の復旧工事など
7. 仕事の感想
市という単位の自治体でしたので予算規模は100億円程度でしたが、それでも市が主導する公共工事が存在します。新たな道路の計画策定や、どの道路について補修工事を実施するかの計画策定をやります。
仕事の難易度という点では、地元の建設会社との対応がもっとも難しいです。公共工事の情報をできるだけ早く入手したいと考えて、私を何度も接待してくるのです。法令や市役所の規則に抵触しない範囲で接待を受け、ゴルフにも行きました。そして、公共工事の計画や金額の規模などを聞き出そうとしてくるので、その対応には非常に気を使いました。
彼らへの対応を間違えれば、法令に触れますので神経を使いました。2度とやりたくありません。
業務量は割り当てられた予算に応じて計画を策定していきますので、業務量は多くはありませんし、休日出勤は皆無です。ただし災害が発生したときは、昼夜や休日を問わず出勤です。休職者は存在しませんでした。



[PR]
# by jpn-kd | 2017-10-17 07:36
一杯400円のコーヒーが紙コップのブックセンターの謎
民業圧迫、官がが犯してはならない大原則。
木村、イキチ、カネイリの書店が芥川賞、直木賞作品を八戸官営本屋に置かせない。
民業圧迫になると主張。
文春や新潮社の社長が文庫本を図書館に置くなと主張。理由は本が売れないから。
これは間違い。
出版社が売れる本を作らないからで、図書館のせいではない。
池波正太郎のような作家を育てる気が出版社にない。
いい作家というのは名編集者の手にかかり、指導、訓導を受け、資料を用意してもらいながら、読者の求める方向に筆を運ぶ。
それを忘れて、作者に売れる本を書かせようという、一発主義が本屋業界をダメにしている

時代、これに我々は翻弄される。日々の営みを繰り返す庶民も、北朝鮮のちびロケットマンが、いつ何時ミサイルを東京に向けるかわからぬ状態の中で暮らす。
広島も長崎もそうだった。アメリカのB29が突如飛来し、原爆を投下しなければ平穏の日々は続いた。
軍事力一辺倒の日本が犯した間違いを北朝鮮は繰り返している。
天皇陛下万歳と、我々の偉大な金様とどこが違う。国を亡くすまで気づかぬのだろう。
ひとたび開戦となれば韓国人民200万、アメリカ兵は6万人が死ぬ。
日本も対岸の火事ではすまぬ。
さて、指導者が間違うと、それに糊塗して、正当化することがいかに巧みかが役人の手腕。
ブックセンターが出店を決める前に、同一建物にコーヒー屋が開店。
以下は有料ブログで

[PR]
# by jpn-kd | 2017-10-15 10:29
八戸市営本屋9月売上またも減少
愚脳市長小林が開設した、官営本屋の売り上げは夏の山車祭りの8月は幾分か回復したが、またも減少。
とうに倒産しなければならない売上だが、税金を垂れ流してなんとか保持。もとより、三軒の本屋救済策(イキチ・木村・カネイリ)のため、また、大家の葬儀や助けの無茶な出店。
今後、赤字継続すれば撤退問題も発生は必至。
担当はイベントを増やし集客数を高める必要ありと分析しているが、本当はそれでは解決は困難。
というのも、三軒の本屋が売れる本を置くなと主張、ために、売れない本を並べるという本末転倒。なんだか妙な本屋だ。以下は有料ブログで



[PR]
# by jpn-kd | 2017-10-14 07:12
八戸観光コンベンションは不誠実
b0183351_07542028.jpg
b0183351_07551214.jpg
八戸中心商店街を再興せんと、民地を買い上げ観光交流センター「はっち」を建設した愚脳市長小林の管理能力不足を見透かし、観光コンベンションが濡れ手で粟の儲け。
入り口の案内業務を随意契約で受けた。
その額年間2千2百34万円。
毎月186万円、

業務内容 八戸市民並びに八戸市を訪れる観光客への案内役として礼を失することのないよう、常に「おもてなしの心」をもって業務にあたること。
仕事は①館内の施設及び行事の案内に関すること。
⑪「はっち」の利用促進に関すること。
先ず、これらの案内人が不親切。
客が入ってきても、声もかけない。
自分たちの仕事を理解していない。
以下は有料ブログで

[PR]
# by jpn-kd | 2017-10-13 07:52
八戸市長小林から残業ゼロはタイムカード活用からの返事
八戸市長  小 林   眞
                   (公印省略)


     「市長への手紙」について(回答)

 平成29年9月26日差し出しの「市長への手紙」について、
次のとおりお答えいたします。

有料記事につき、こちらをクリックしてください。
[PR]
# by jpn-kd | 2017-10-10 20:31 | 八戸市長小林部下殺し


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ