人非人と呼ばれた都市整備部長後村2

この妻神というのは押し出しは十分だが、肚の欠けた男で、今なお商工会議所に足を運ぶ、なにやら町つくり会社とかに潜り込んだようだ。

肚のない男には大きな仕事はできない。が、人材不足なのだろう、チマチマした仕事には向く。

さて、

後村に頼まれた田向の処理は首尾良く終了した。頼むけど頼まない仕事は成就し、役所は面目を保った。

八戸に劇団「やませ」というのがあり、八戸人を様々に紹介。素人集団で年一回の公演が脈となり、八戸の文化を支える。小寺先生が八戸に演劇の文化を植えた。

ところが、公演を黒字化するのが至難な技だ。

そこで、頼むけど頼まない小川は後村に、このやませの切符100枚を売ってくれるように頼んだ。八戸の文化を守るためにだ。無論、小川はプレイガイドではないから、売れたからとて手数料は貰わない。

自分ができないことを他人に頼む。

世の中にはこうしたことが多い。弁護士などがそうした業種だ。

優秀なのに頼むと、ことは100%成就する。

そこで小川を巧みに使った後村に切符販売を願った。


# by jpn-kd | 2017-06-27 00:00 | 行政ネタ
糞の役にも立たないブックセンター 財政騙して不要予算2400万円

愚脳市長小林の趣味の店で今年度3600万円の本が売れるとでたらめを述べ、財政に予算要求。

これまた、財政のボケ部長の原田と課長の前田が、コロッと騙され、開店ご祝儀の本の売り上げを通年売れると大錯覚。

言われるままに予算を通したが、今や見るかげない100万円を切る売り上げ。

つまり、通年で1200万円もあれば、大成功となる体たらくだ。

馬鹿を市長にすると咎めが出る。

財政は予算要求したときに、その根拠を確認しないのかね。

課長の前田は前しか見ない、部長の原田は腹しか見えない。

もっとも、男で腹が邪魔でチンコが見えなくなると、もう、男としての役に立たない。

今はもう、小便だけの道具かなで、男が欠落するんだ。

部下殺し愚脳市長小林は総務省から借りてきた岩田マナだか、まな板だかを論功行賞で財政部長につけた。課長と部長とでは給料が違う。

原田と前田が、でたらめに通したブックセンターの部長と課長におなりだ。

この原田はいい加減な奴で、契約検査課長の時に小川に嘘をかました。

それを自分が誤らず、後任の課長磯島に詫びさせた。

手前のしでかした失敗を償うことも知らぬ大ボケ野郎だ。

さて、狼少年と仇名された、田湯の答弁だ。

◎田湯 まちづくり文化スポーツ観光部理事兼まちづくり文化推進室長 続きまして、八戸ブックセンターにつきまして、12月4日のオープンから約1カ月半が経過したことから、これまでの状況等について御報告させていただきます。
 初めに、平成2812月4日から平成29年1月15日までの、開館日数35日の状況ですが、来館者数は合計で4万8853人、1日平均1253人となっております。
 販売冊数は2712冊、1日平均78冊で、販売額は415514円、1日平均118587円となっております。
 販売実績の内容ですが、推定の年齢でございますが、30歳から50歳代が全体の約半数、50歳代以上と思われる方が全体の約4割となっております。
 曜日別に見ますと、土曜日、日曜日で全体の約半数を占めております。
 ジャンルについては、多岐にわたっておりますが、市内書店では取り扱いが少ない純文学、海外文学、学術文学、洋書などが主に売れております。
 また、全体の2割程度が本体価格2000円以上の高単価の書籍となっております。高単価書籍を置いていることで、市内書店を補完する役割を担っているわけでもありますが、この結果から今までになかった文化に接するきっかけを創出できているものと考えております。
 次に、読書会ルームの利用状況ですが、資料に記載のとおりの利用状況となっております。読書会に使用していないときは、通常の読書席等の一つとして開放しておりましたが、オープン以降、読書会会場としての利用方法などの問い合わせがふえてきております。また、今後はブックセンター主催の読書会を実施していくこととしており、利用件数はふえていくと見込んでおります。

よくまあ、図々しく嘘を言えるものだ。役人は平然として嘘を並べる、焦点をずらして発言するようでなければ出世はできない。


# by jpn-kd | 2017-06-26 00:10 | 行政ネタ
人非人と呼ばれた都市整備部長後村1

人非人(にんぴにん)とは人の道にはずれたことをする人間を言う。都市整備部公園緑地課長の丸山と後村は同期、互いに切磋琢磨、いずれかが部長になり後塵を拝する。

それが後村が部長となり丸山は課長だ。

丸山が区画課長の時に、ズルイ田向土地整理組合に一杯食わされ動きが取れなかった。

この件を小川に持ち込んだのが当時都市整備課長の後村、部長には白髪鬼の妻神、役所としては万策尽きた。こうした時に奇抜な発想を持つ小川は頼りになると判断したのが後村。

小川にどんな奇策を弄するのか訊いた。特段秘すべき話でもないので、問われるままに回答。

それを逐一、後村は妻神に報告。

その場は役所の裏にあるそばや「おきな」だ。

彼ら二人が既に入り、入り口近くに陣取りヒソヒソ。

その隣の椅子に小川は案内された。

当然、やつら二人は固まった。気の毒なので、他の席に移動したのが小川だ。

やつらの話など聞きたくもない。

気楽な昼飯を食い終えた小川がおきなを出たが、やつら二人は尚もひそひそだ。
# by jpn-kd | 2017-06-26 00:00 | 行政ネタ
八戸市役所国を批判、HPの町内会勧誘画面からYOUTUBEへ

市民連携推進課地域連携グループ

町内会動画が終るとYOUTUBE移動画面が出る
四コマの一つが町内会で、もう一つはえんぶり、そこまではいいが森友や復興大臣の松本相暴言画面で反政府運動動画を掲載するはどういう魂胆か
業者に作成を依頼したと思うが、その契約内容と金額はどうなっているのか
また、部長の千葉は地方行政が政府を批判するの魂胆があるのか
いずれにせよ、この他画面への誘導は即刻やめろ
返答をせよ




# by jpn-kd | 2017-06-25 08:52 | 行政ネタ
美人すぎる市議藤川優里を考える4

同12月定例会もダルイ。

23年は藤川二期目、選挙前に東北大地震、

当選二年生議員の藤川、進歩したのは7回目23年9月の経済と畜産の藤川

8回目24年3月は経済と観光、見える部分しかか見てない、得意の老人、こどもはどこへ消えたか、これは藤川のところに情報提供者がいないため、また、藤川も足を運んでいないからの現象だ。

9回目同9月は高齢者特別乗車証について伺います。

 当市では、公共交通が果たす役割は、経営面だけに着目するのではなく、お金でははかれないようなさまざまな価値を生み出しており、そこに着目しながら育て、確保していくという考えのもと、全国的にも厳しい地方の公営バスの維持に努めております。

 維持のための政策、投資先はさまざまありますが、その中でも4億8000万円という巨額な税金を投じている、この高齢者特別乗車証の交付状況とその認識について伺います。

愚脳市長小林、これには答えず。

藤川はこの一般的回答で満足したのか追加質問なし

つまり、聞きかじった話で、市側の支出が正しいのか、それとも高齢者に立って存続が必要かの、自分の立ち位置が明確で無く、ダラダラ質問。議員たる資質に欠ける。

市議は市民の代表、市民目線に立たなければならぬが、藤川にはそれが欠如だ。

10回目25年9月見るべき点なし、市民目線欠如

11回目26年6月は経済の藤川、旗印変えるべき。こんな話だけなら市民はは離散だ。

12回目27年6

伺いますが、改めてマチニワの整備目的、将来のあり方をどのように想定し、その効果をどのようにお考えなのか、お答え願います。

愚脳市長小林、まず1、中心街活性化策についての(1)八戸市美術館の将来のあり方については、お許しをいただきましたので、割愛させていただきます

相手にしてくれない。

13回目27年12月も経済の藤川

14回目28年9月

最後に、花小路整備事業について伺います。

 花小路は三日町と六日町と結ぶみろく横丁と東西に交差することに加え、先月完成したガーデンテラスと今年度後半着工予定のマチニワとも隣接していることから、これらの完成により、その存在感と必要性に加え、未整備な部分も顕在化することになります。

 そこで、花小路整備事業の経緯と現状についてお示し願います。

愚脳市長小林

花小路は、ガーデンテラスの整備計画が具体に動き出したことにより、ヤグラ横町から中央通りまでの通り抜けが可能となる見通しが立ったことから、今後の花小路整備の推進体制が整ったところであります。

三日町にぎわい拠点の花小路部分の整備においては、既に整備を終えているガーデンテラスのデザインと協調させ、統一感が生まれるような整備を行ってまいります

どうした話でもない

15回目29年3

経済の藤川

子供たちに愛と夢を若者には希望をお年寄りには安心をは、そんな発言、質問もなく空念仏の念仏倒れだ。


# by jpn-kd | 2017-06-25 00:00 | 行政ネタ


ブログで行政改革をめざす日本救護団 080-9850-5240
メルマガ-まぐまぐ

メルマガ購読・解除


 

カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
その他のジャンル
画像一覧
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ