なはしのはなし33 那覇シルバー人材センター新年会
昨29日古島でシルバー人材センターの新年会が開催された
来賓の市長は来ず代読の祝辞
理事長と面談し新年度、福祉バスの運行見積書作成にあたっては重量税、人件費などを勘案し適正な料金見積を提出するように説明
それに対し、理事長からは公益法人だけに営利が目的ではないが登録しているシルバー人材の会員の利益になるように、見積書を作成してみたいとのこと
シルバー人材は那覇市役所から補助金を得ている
公益法人としては当然のことで、観光協会のように総勘定元帳の縦罫・横罫が合わないという妙な公益法人もある
しかし、数字は嘘を言わない
ちゃーがんじゅう課長の弁では課長が就任する前から見積書は現在の金額で、それを踏襲したとのこと
見直す良いきっかけになったが、課長からはシルバー人材には見積書の見直しは伝達してないとのこと
そこで、面談に出た
世の中は不審に思えば歩いて調べることだ
市民による行革
これを実現できる
ただ、時間と手間隙がかかる
先ず、予算書・決算書から不審な数字を見出し、それがどのように費消されたかを調べる
これが糸口
そして、費消された税金に不明瞭な点が発見されれば、監査請求する
もっとも、監査委員は市役所に飼われているため、なかなか動かない
が、一石は投ずる
本日観光課で観光協会の書類が入手できる
さて、どんな数字が出るか

# by jpn-kd | 2015-01-30 08:18 | 行政ネタ
震災廃棄物焼却で八戸セメント付近住民被害拡大
ホロキ長根住民からの訴えでイヤイヤ重い腰をあげそうになった環境保全課は、得意の逃げの本領発揮
じぶんたちの管轄ではない、これは県だと見当違いな発言
仕事をしたくないのが八戸市役所職員
面倒なことには関わりあいたくない、まして三月の異動の前、じっとしてれば他の課に滑って転んで一等賞だ
だから、発言を控えるが、三月議会があるぞ
まして四月は選挙だ
市議は俄然はりきる
その降灰被害は柳町へと拡大
地域住民が連携し降灰被害の実態を調査中
少なくとも二十数件の被害を把握
さらにその数は増加中
それらの被害実態を三月議会で暴かれれば、当然環境部は問題になる
思い起こせ、昨年に雪でゴミ処理場の屋根が落ちた
これも環境部
今度も環境部だ
どうなってるのか、祟りじゃないのか
逃げまくりが利くのは競馬や競輪だ
先行逃げを得手とする馬や選手以外に八戸市役所環境部の保全課も加えるべき
が、次第に被害拡大の状況が明確になれば、答弁に四苦八苦だ
役所の側も実態調査をしなければ、付近住民の物言いに抗弁する資料がない
一歩的に押し捲られるのが嫌なら、自分たちも経費を惜しまず実態調査をし、抗弁のタネを作れ
さもなければ、議場で市長が立ち往生
議会騒然となり環境部長の赤石は目を白黒
部長に恥をかかせるな
やっとこ部長になれたのだから
もっとも、赤石に対して腹に不満の黒い一物持つなら、放置、放置

# by jpn-kd | 2015-01-29 09:41 | 行政ネタ
ギャンブル必勝法がある?
汗を垂らして稼いだカネもギャンブルで濡れ手で粟のカネも同じ
なら、働くのがバカらしい
ところが博奕のカネは、そうは簡単には儲けられない
それを、数学を使って儲けようと考えた学者がいた
その著書「無敵のギャンブル確率論」
トランプ・麻雀・パチンコ・ブラックジャックなど細かく教える
パチンコは100回回転しても当らなければ次の台に行けなど
妙な本だが、ナールホドと得心する
博奕に対する考え方が変わる本
趣味と実益を教える便利なもの
九条真人著・技術評論社刊

# by jpn-kd | 2015-01-28 08:31 | おすすめの一冊
八戸市民病院10月から診療費クレジットカード払い導入
市民から問合せの多いカード支払いができないかに応え、10月を目処に導入をする
八戸市役所は次次年度からコンビニ支払いができるように情報システム課が作業に入った
税金の収納の流れが大きく変わるためとコンピューターを組み替えるの弁
ところが、このカード導入は八戸市役所は考慮していない
が、世の中は電子マネーの時代
カード支払いをすればポイントがつく
これを楽しみとする消費者もいる
なかには2%のポイントというのもあるそうだ
住民を一元化しその管理をするのが行政
それに不満と不平があっても応分な税は負担しなければならない
その税がどのように使われるかに無関心が多い
家庭内のカネには敏感でも税は無関心ではいけない
我々の血税がどのように費消されるのか、それを調べる方法がある
行政の発行する予算・決算書
その中に全てが記載
これは単式簿記で財産が継承されていない恨みあり
都知事のとき石原慎太郎が複式簿記にしない限り行政は改善されないと明言
わかりにくい行政のカネの流れもコツをつかむと明瞭に見える
八戸市民病院も徴収できない診療費を抱える
所得の少ない人には生活保護を受給させる
生活保護世帯は医療費は全額国が負担する
支払えない人、支払わない人、色々と住民側にも悩みがあるが一つひとつ解決する以外に道なし
それにつけても、カード支払い導入は支払いの選択肢が増える分、利用者には便利














# by jpn-kd | 2015-01-27 08:42 | 行政ネタ
確率は教える犯罪捜査に役立つ数学
街に二社のタクシー会社があり、黒色タクシーが75台
青色タクシーを所有する会社は15台
ある夜、タクシーによるひき逃げ事故発生
目撃者は青タクシーだと証言
警察は問題の夜と同じ条件下で目撃者の視覚検査をした
五回のうち4回を正しく判定
1回は間違えた
ここで問題
目撃者の証言は正しいか?
5回のうち4回正しいから間違いないと思うだろう
ところが数学的にはこう推測する
事故を起こしたのが青タクシーである確率は4/9で44%
黒タクシーの事前確率は75:15、つまり5:1
黒なら1/5
青なら4/5
P(目撃者の識別から黒タクシー)/(目撃者の識別から青タクシー)=(5/1)×(20%/80%)/(1×80%)=1/0.8=5/4
これはベイズ計算法という
タクシーが黒だという事後確率は5:4
これが不思議だと思う人は「数学で犯罪を解決する」を読まれたい
キース・デブリン著 ダイヤモンド社刊行
この本はTV映画「ナンバーズ」がどれほど数学理論を駆使し犯罪捜査に役立っているかを教える






# by jpn-kd | 2015-01-26 08:10
< 前のページ 次のページ >


狭い道を拡げ、弱者・障害者・高齢者を救護
カテゴリ
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
楽天
おすすめキーワード(PR)








画像一覧
XML | ATOM

skin by excite
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ